タグ:野生動物 ( 6 ) タグの人気記事


2013年 01月 26日

あいかわらずデス。

すっかり おサボりブログになっておりますが、皆さまお元気ですか~?

って、前回とおんなじ イントロ(笑).
 
しかも、毎日してることも前回とおんなじ。(苦笑)

違うことといえば、少し日が長くなってきた事かな~、
あとは さらに積雪が増したので♪
無雪期には絶対入って行けない近所の山の中が遊び場になりました◎!
b0119620_20243584.jpg

日没後もしばらくは これくらいの明るさがあるので
街の明かりを横目に 限界までウホウホ楽しんでま~す☆
b0119620_20243367.jpg


ここは 家の裏山ですが 色んな動物の宝庫☆
その匂いをサーチして モエもアイも生き生きと動き回っております。

これはウサギの休憩穴。
先ほどまでここにウサギが居たのか その匂いが残っているらしく、
興奮気味のモエたんですが

大抵は 逃げられた後なので 
遭遇事件には発展しないだろうと 私は タカをくくって見ているのですが
時々 鈍くさい子が逃げ遅れたりして 
近づいた途端‥パッ! っと飛び出して逃げていくことも。

さらには 山の中に放置された土管らしきものを のぞいたら‥
b0119620_20243922.jpg
分かりますか~?
右壁の奥の方に光る眼が2つ!!
なにか小動物が奥の方でこちらの様子を伺っていたりしました♪

そんな 出会いを期待して
アイはスピード全開で走り回っております 
早く行こうと 催促もしておりますが。。(苦笑)

モエだって負けてませんよー。
気になる臭いがあると 急斜面でも全身全霊をかけて登って行ったりしてます。
途中で力尽きておりますが。。(苦笑)

そんな感じで アイはアイの、モエはモエのペースで散歩。


これが かなりな運動量になるらしく
冬になって アイのゴハンは1~2割増しにしてたのに、、
気が付いたら アイの体重が 3.5kgも減ってました。。 アワワワ..

 
[PR]

by mari-zo | 2013-01-26 21:27 | 近所
2012年 10月 30日

晩秋の姿?

まったりDays☆

モエアイ は ワクチン&血液検査 につき 激しい運動禁止ー。

なので そんな時じゃないと行けないかも?
と こちらへも足をのばしてみました。

b0119620_21281121.jpg
ここは 県の内陸部にある観光地、森吉山です
眼下に見えるのは 鳥獣保護センター
でも、(昭和の過ちで)付近のブナ林はキレイさっぱり伐採されてしまい、
なんだか色々考えてしまうのですが。。

先週末は紅葉も見ごろだったそうですが、
スデに一度 降雪があったらしく、あたりはすっかり茶色景色と化していました。

それでも せっかくだからと 付近を散策♪
b0119620_21282562.jpg
見頃シーズンの 色取りどりもキレイですが 
こんな黄色い世界も 落ち着きます。

ここは国定公園なので 
ワンコ禁止!!・植物採取禁止!! ですが
これは空から落ちて来たンです!! だからOK。なんです!! って事で
b0119620_2128277.jpg
山葡萄♪
酸っぱ甘い味覚を味わいながら 散策。

そのまま調子に乗って 性懲りもなく 脇道へズンズン入っていく私達。。
そしたら 意外とヤブが深くて、嫌~な予感がつのってきた‥

その時!!..

でたぁ~っ!!!

クマだぁ~っ。
b0119620_21281951.jpg

って、
ハイ。 いつもモエアイ散歩で紹介している 『アナグマ』 です。

突然足元に現れ、
私達に 気づいてるんだか、いないんだか、 急いでるんだか、いないんだか、、
モソモソとマイペースで そのまま茂みへ消えてゆきました。。
たぶん 冬ごもりの支度で忙しいんでしょうね(笑)

よく肥えて ツヤツヤな子でした。

 
[PR]

by mari-zo | 2012-10-30 21:50 | おでかけ☆
2012年 08月 20日

自然を満喫キャンプ~☆ (湖畔編)

んでもって。
3日目にキャンプ場を移動~☆

ここからは 元々予定にあったスケジュール、みんなと合流~☆☆

とは言っても 何をする訳でもないのですが、
山から下界に下りて来て 社会化順応??(笑)
b0119620_16364695.jpg
写真はキャンプ場の奥なので他の団体さんは写っていませんが、
場内はなかなかの混雑ぶりで これぞ夏休み!!ってな光景でした(笑)

そこで 先ほど荷造りしたモノを また広げ(笑)。
心地の良いリビングが出来上がったなー と ひと段落していたら
足元には‥?
b0119620_22175821.jpg
こんなにカラフルな実がアチコチに~ 何の実でしょ?
それを拾い集めたり、みんなで持ち寄った豪華食材を堪能したり。
あの地ビールを飲んだり..♪。

そして

ほどよくできあがったトコロで こちらへgo★
b0119620_1644115.jpg
キャンプ場の前にあるプライベートビーチ? で~す◎!!

夕日が湖面にオレンジ色の筋を引いてて とってもキレイ!!
驚いたことにアブも蚊も全然いなかったので
b0119620_16482520.jpg
ワンズを放流しながら 沈みゆく太陽をボーっと眺め。

b0119620_16511349.jpg
モエを保定してアイも泳がせ(笑)
※モエが先に行くのが判ると アイは絶対およぎませんので..

ほどよく 体を動かしたところで 再び宴会♪。
今回の遊びは 鳥海ナイトフィーバーに引き続き? 『寄り目&白目大会!!』 time★
せーの。で 全員 寄り目をしたところで カメラでパチリ☆ だって、寄り目してると相手の顔はみれませんからにー。
そして今度は 白目でもパチリ☆
これを モニターで見て大爆笑!! 笑いすぎてお腹が引きつって痛かった。。

大のオトナが全員 本気になると ありえないくらい変顔大集合で
それがもう怖いくらいの顔になっちゃって、最高ですた。
お写真は とてもとても 蔵からお出しできませんので、興味のある方はお近くの方と試してみて下さい(爆)

そして そんな夜もふけ ブレイクタイム?
宴会の最中に再び湖畔に繰り出して 星空観察☆☆!!

数日前にペルセウス座流星群がピークだったので まだ見れるかな~。と 
淡い期待を込めて行ってみたのですが、

湖畔に出て 一同ビックリ!!

無数の星たちが 空一面!!
さらにクッキリ天の川が 水平方向にまで ブゥワ~ッ...と続いていて、、

キレイというか なんというか スケール違い過ぎ~!!
カッコイイーッッ☆

先日の鳥海山の時、源ちゃんに8月の天の川の方がハッキリするようなことを教えてもらっていましたが、
季節的なものなのか、この場所が天体観測によいのか、、
とにかく こんな迫力のある星空を見たのは ン10年ぶり?ってくらいで 
思わずそこに寝転がってしまったのですが‥

ん‥?

気が付いたら 背中がひゃっこい。。(笑) 砂浜から水分がにじみ出てました。。

すでに流星も何個か見れたので 
さぶさぶっ! っと、 とりあえず撤収~..(苦笑)

んで再び宴に突入したのですが
宴の最中、タープ脇の林の中を何やら大きなものが飛んでる!!? と 気が付き、
急いで目を凝らしたのですが モモンガ?ムササビ?なんて言ってるうちに
正体はつかめないまま 姿が見えなくなってしまい、断念。 (ヨタカだったかもしれません。)
そしたら そのすぐ後に 
さっきよりもっと大きなものが音も立てずに飛び回ってるー!! 何だ何だ~??
と 皆で観察していたら それが木に止まった!!

うわぁー♪ フクロウだぁ♪♪

すぐ近くの枝に止まってこっちを見てくれたので 
全員がその可愛い姿を確認することができました。 ラッキー☆
(neo山の子より大くて立派なフクロウでした)

そうこうしているうちに 今度はこっそり 私だけ宴会を抜け出して
防寒対策の寝袋 と 椅子まで持って 再度 湖畔へ~

寝袋にくるまって リクライニングしながら空全体を見ていると
流星群特有の、煙を残したような流れ星がスー.スー.と流れていくし、
空をじーっと見ているとわかるんですが 
太陽や月のように 天の川も 少しずつ動くんですよー! 
それとともに 空が降ってくるような 自分が空に昇っていくような まさに吸い込まれそうな感覚の中
宇宙と一体になるかのような感覚を味わっていたら‥

そのまま 寝てしまいました。。(爆)
それはそれは幸せな 心地よい眠りでした(笑)

数十分? 小一時間?して 心配して迎えに来られましたけどね‥

 
[PR]

by mari-zo | 2012-08-20 23:04 | おでかけ☆
2012年 08月 19日

自然を満喫キャンプ~☆ (雨の日は。。編)


そして、無事キャンプ場にたどり着き。
何事もなかったかのように BBQの用意をする私達‥

あっという間に暗くなってきて 

タープの周りにホタルが飛んでて キレイ~☆.

深夜に上空を仰げば 流星群に キレイ~☆..





なんだけど。。

やっぱり、暗闇が怖いーっ!! 

風で茂みがザワザワ言うだけで おもわず気配を伺っちゃって 
この日はさすがの私も よく寝れませんでした。。(苦笑

翌朝。
眠い体を起こして 付近の温泉に朝風呂にでかけたものの、、

この日は こんな荒れモヨウ‥


雨なのは予報で分かっていたので 
はなから『一日ボーっとday』 と 決め込んで
朝からチューハイ プシュッ♪ 限定ポテチをつまむ。(動画に注目☆笑)
そこで
持参した お気に入りの戸川幸男booksを開いてみても、
読みながら、前日のシーンがフラッシュバックしたりと なかなか読み進まないー.(苦笑)
※戸川幸男さんは東北の野生動物の話を多く書かれている方。とても描写が素晴らしいのですよー
しかたないので 本を抱きながら テントでお昼寝~。
気温は20℃あるかないか。 シュラフのぬくもりがキモチイイ~ スヤスヤ眠れます◎!!。
これぞ キャンプの過ごし方?(笑)
さらに
夜になっても雨風は止まず、グータラなまま就寝~ ZZZ。。


‥‥


‥‥


そして。


一晩中降り続いた雨でしたが 明け方になってようやく止んで。

そこに聞こえてきたのは この鳥の声~♪

前日の朝もだったのですが、
そろそろ空が白み始めた午前4時頃、
すぐそこの樹上で こーゆー風に澄んだ声で鳴きつづけているのですが 
20分位すると飛び去ってしまい、 森のどこからも全然声が聞こえなくなるんです。
こんな鳴き方、聞いた事ないし、 
あとで誰かに訪ねた時 どんな鳴き方だった?と聞かれても鳴き声って忘れてしまうものなんですよね~

なので動画に撮ってみました。

のちに これが役に立ってこれは「アカハラ」だということが判明したのですが
ネットで調べても この時のアカハラの鳴き声は特別キレイな気がします☆ (笑)

そして あれから丸一日経って、クマ遭遇の心の痛手も癒えたので
すっかり明るくなってから 再び付近を探索に~♪ (懲りないねぇ~って?笑)

情報によると 
前日朝はキャンプ場脇の沼に 親子グマがいたというので どれどれ‥ と。
b0119620_1632941.jpg
なるほど。クマがいそうなニオイがプンプンする湿地ですなぁ。

正面の山の向こうをよく見ると 二本の雲のようなものが。 わかりますかー?
これ 付近の地熱発電所の水蒸気なんデスよー。 背後にある別の発電所からも音が響いていました。
風向きによっては近くの地獄谷から硫黄の臭いがかすかに漂ってきたり
道路脇の側溝から湯気が立っていたので 長靴ごと足湯を楽しんでみたり 
ちょっと不思議なところです☆

そして沼の方に進んでいくと‥?

入ってすぐの木道脇に‥

b0119620_1634860.jpg
!!!。
これはリアルに 円座?食痕!? ぢゃぁ、ありませんか!
ここに座り込んで食事をなさった跡ですよー?
モチロン、クマさんの。。

雨の中でもお腹すいて 食事してたのですかね~。 オツカレサマデス。

気が付いたら 遊歩道の周りは 
b0119620_16442116.jpg
こんな食痕だらけ。

ぢつは‥
湿地の手前の案内にも
b0119620_16453835.jpg
これでもかっ!! っていうくらい 注意を促す標識だらけ。。

クマがあまりにも出没するので
この遊歩道も 奥の方は通行止めにしているそうなのですが、
こんなに食痕あるんだから、頻繁に来てるでしょ?? 
今通ってきたトコだって どこに潜んでもおかしくないでしょー!! と あまりのスリルにギブアップして帰ってきました‥。

しかも 私たちの滞在したキャンプ場にも
よくよく見たら‥
b0119620_16514385.jpg
ホラ。

このすぐ脇に テントを張られている家族がいらっしゃいましたが
(雨音で分からなかったんでしょうね)余計な事は言わずに黙っていました(苦笑)

だって利用規約には しっかり 
「一人では歩かない事」
「夜はなるべく外に出ない事」
「ゴミはその日のうちに屋内のゴミステーションへ」
「食料の保管はテントではなく車内で!」 ってありましたからね~。 知らぬがナンチャラ。
だけど
こりゃ~本当に守らないと 絶対大変な事になるわな。。

ど~りで、
炊事場なども、厚い扉に守られた屋内にありました ↓↓
b0119620_1713559.jpg

これだけクマが出ても事故が起きていないということは
安全管理はよくされているのだと思いますので 
本当の自然を満喫したい方にはおススメですよ~ ホントに、ホントに!(笑)

 
[PR]

by mari-zo | 2012-08-19 17:09 | おでかけ☆
2012年 08月 18日

自然を満喫キャンプ~☆ (森のクマさん編)

夏休みに突入したある朝。

急に
「そうだ!! キャンプへ行こう!!!」 と いうことになり 
冷蔵庫のものをクーラーボックスに詰め替え 出発してから車の中で行き先を決めつつ、、
突然に 我が家の旅は始まりました☆

いくつか候補のキャンプ場はあったのですが、
思いのほか 支度が早かったので遠くまで足をのばすことができ‥

たどり着いたのは 八幡平にあるコチラのキャンプ場★
b0119620_12173551.jpg
標高1,000メートルにあって涼しく、設備も整っているしポイント高いと思うのですが
なぜか このハイシーズンにして場内はガラガラ‥ ?。

でも おかげで
気に入ったサイトを自由に選ぶことができました♪
b0119620_13543910.jpg

私達が選んだのは 太いブナの木の根元にあるオートサイト。
b0119620_121743100.jpg
地面にはブナの実がコロコロ落ちてて楽しいし
b0119620_13574664.jpg
近くを流れる小川のせせらぎが聞こえてきて いい感じ♪


明るいうちに あらかたの設営も終わって。
では 早速♪。
付近を偵察に出かけましょー♪♪ と モエアイと散歩に繰り出した。

歩いてすぐの所に 立派なビジターセンターもあり
その脇を見れば ほんの100メートルの距離に『泥火山』という案内。
b0119620_12173175.jpg

たしかに付近一帯は 温泉や地熱発電所が立ち並ぶ 休火山地帯ですが

こんな近くにそんなものも見られるのか~♪♪ 
と 思ってしまったのが 
結果的には ラッキーだったのか、アンラッキーだったのか、、、

遊歩道を ツツ~.と入っていくと‥

ぅおぉー☆..
b0119620_12172283.jpg
いきなり遊歩道の脇に泥の池があって、それがポコポコと沸き立ってました!!

すごーぃ。

すぐそばに立っていても 熱気や臭気はさほどでもなく、
「こんな間近に見たことなーい!」 「八幡平、なかなかやるなー‥」
と 
b0119620_1218034.jpg
突然現れた非日常の光景に しばし見とれ(笑)

遊歩道はそのまま奥へ続いているようでしたが、
もう日暮れも近いし、そちらは またのお楽しみ♪.ということにして

「珍しいものみたし。 さ、帰ろっか♪」 と さっき来た道を戻ろうと歩きだした



ちょうど その時、、それはやってきました。。


急に
前方の茂みの中で バキバキバキバキ‥!! と 
木の枝をまとめて折るような音がして

そのままそれが周囲の草をかき分けて ミシッ.. バサッ.と進んできた。




え? こんな所からヒト‥?
 

な ワケないし、、



あんな茂みを歩く あの重量感は、、、  もしかして‥   奴??


かもしれない。。


と 嫌~‥な予感がしたので
それとの突然の遭遇を回避すべく 立ち止まると
それが茂みを抜け終わったらしく 枝を折る音がパッタリ止んだかと思ったら、

黒いヤツが.ぬっと.姿を見せたー!!!.
b0119620_12183994.jpg
一同、ド・キンチョー.. そりゃそうだ。(苦笑) 

今まで何度かクマに会ったことはありましたが こんな至近距離は初めてで
しかもちょっとプラッと歩いてきてしまったので ほとんど何も持たない空身な私達。 
これでは何の防御もできません。。
クマもすぐに私達に気が付いて 高鼻を使ったり、斜に見たりしながら 警戒してこちらを気にしています。

さすがに「ヤバいなー」と思いましたが そんなときでも やる事は一つ。
じっと動かず、目はそらさず冷静に見て 奴の出かたを見守ります。

緊張の時が 数秒流れて‥

どうやら急に攻撃は来てこなそうかも‥? と 思ったのに

その途端!!
あまりの緊張に我慢の糸が切れたモエが ワンワンワンッ!! と 吠えてしまった~!!!

な!! ッコラっ!!
何てことしてくれるんだ モエた~んっ。。
と 泣きが入っても後の祭り、、


b0119620_12171981.jpg
奴が興味を持ったのか威嚇なのか こちらに向いて来たー‥ 

△×%!!◆∞‥。!!!! 

ピンチ~。。

こうなったら どこで攻撃を回避しようか 身の回りの状況をグルグル考え 
頭の中では かなりの窮地にまで追い込まれましたが、
どうやら 私の背後でモエの口が塞がれたらしく(苦笑) 鳴き声が静かになったらクマも冷静さを取り戻し
遊歩道の先へ悠々と歩いていきました。。

ホッ。。


あっちへ行ってくれたので 
あとは 少ししたら少し声を出しながら歩いていけば もう大丈夫。

あー びっくりした。

と 少し緊張の糸もとけ、 モエに一つ二つ、三つ、四つ(笑) ブツブツ文句を言って
数分たったので キャンプ場の方へ戻ろうと 
「くまさ~ん、もういないですか~? 今から戻りますよ~。」 と 声を出しながら歩き出したのに

え?

カーブを曲がったその先の 遊歩道上にどっかりと黒い物体が。。

え゛ぇ~??

さっきのクマが 伏せてこちらを見ていました。。

い゛ぃ~!!????

なんでぇ~ ? ?

なにやってんのぉ~!?


まり蔵 この行動パターンには理解不能のプチパニック!!
私達が来たというのに逃げようともせず、
それどころか再びこちらに近寄って来そうな気配で身を乗り出すような仕草も。。

ずっと そこに居て こちらを待っていたかのような行動はとても不気味ですが
このまま対面しているよりは 少し下がって対峙した方が安全だし と
せっかく来た道ですが 姿の見えない所まで後退する私たち。

それにしても‥

なんで?

なにやってんの? 

なんでそんなところに居座ってるの~?


と頭の中は疑問符だらけ。
でも‥ もしかして‥ クマもあちらに退避したつもりでいたのかもしれないかも‥?
今また私たちが行ったから 事情が分かって 今頃はもう逃げたかも‥?
と予想して 
また遊歩道を進んで行ってみたのですが、、

ひょぇぇ..まだ いるうぅぅ‥(泣

なんで? なんで? なんでぇ~?

地理的状況がわからないので 夕暮れのこの時間にエスケープルートも逆に危険? と、
しかたなく そっと行って様子を見ては まだいる~。。 と戻ってくる を何度も繰り返し、
どんどん辺りは暗くなってくるし、蚊に刺されまくってカユイし、
それどころか背後から違うクマまで出てきそうな気配に 大声で威嚇する(笑)

何度か様子を見に行っているうちに 
さっきのクマったら周辺の山菜で食事まで始める余裕っぷりで ますます不気味さを増して
もう ウンザリしていたのですが

出会ってから約30分後、やっとどこかへ行ってくれたので無事生還しました。


ほんと、 どうなる事かと思いました。
 
[PR]

by mari-zo | 2012-08-18 16:08 | おでかけ☆
2012年 04月 20日

野生動物と遊ぶ。?

今週末は蔵王でアジ、来週末は山形でディスク、と
しばらく健全な遊びが続くので、その前にたまった動画を少しアップ。

雪のシーズンにしか行けなかったアナグマの巣穴、
春先になったら他の出入り口も沢山見つかって へぇ~..と面白く遊ばせて頂きました。

アイはもう躊躇せずに入っていきます。
良いストレッチになるかな~、と見守っていますが、時々家主がそこに居る時があり、、
するとあの姿勢のまま回転してパニックになりながら戦っています。。
さすがに怪我の心配がありますから そういう場合は呼び戻して強制終了してます。。 ご安心を~。
今はもうヤブの中なので行けなくなりましたしね。

だけど、これは別の公園ですが、彼らの足跡(だと思われます)も発見☆
b0119620_9252552.jpg
その辺で活動しているようです。
またどこかで会えるでしょう!!

春がやってきて 他の動物たちも盛んに活動しているらしく、
b0119620_9311968.jpg
ここは お惣菜バイキング状態(笑)

梢の間では色んな春鳥が鳴いていますし

広場では ボール遊びもしますが、先日はこんな事も‥

※片手にモエのリードと薄いスマホで動画撮りながらなので お見苦しい映像ですが、お許しください。。

neo山では キジの「ケンケーン」という鳴き声とホロウチがうるさいほどです。 繁殖期かな?
そうそう、neo山のカラスは「ワンワン」と鳴きます。今度動画撮れたらアップします(笑)
夜になれば 相変わらずフクロウが鳴いてくれて いい感じ♪
と、
ドッグスポーツシーズンも
野生動物とは切っても切り離せない モエアイ家なのでした~☆

 
[PR]

by mari-zo | 2012-04-20 09:44 | 近所