タグ:自然環境 ( 190 ) タグの人気記事


2011年 03月 07日

そろそろ 雪山シーズンも終わりか?

週末は もはやホームグラウンドとも言える場所、月山へ ♪。

お天気は 変わりやすく
積もりたての雪も重々でしたが
b0119620_21281134.jpg
ワンズはやっぱり楽しそう☆

ウチの子は 向こうに見える オレンジ色の‥

b0119620_21292885.jpg
アレ!?
垂れ耳の?

そう。

b0119620_21295639.jpg
この日のお供は モエたん☆

アイがヒート中につき、ピンチヒッター(爆)
だってぇ、ワンズがいないと やっぱり淋しいんだもん‥。
先日10歳を迎えたばかりのモエたん、
約4時間半の道のりも
元気に、そしてマイペースに(笑) 月山山麓を満喫しておられました☆

そして この日は
ついに マイスノーシューをgetした 源チャン夫婦&飛源も一緒!!
b0119620_21332027.jpg
ハードな気象条件の中

b0119620_21355163.jpg
ダウンヒルを登り、下り、、

(一瞬でしたが)激走するウサギ を 目撃★
さらに サルノコシカケ も get してました。(笑) 

この日は気温は低くなかったのですが
それだけに 体に付着した雪が あっという間にウエア上で水滴に変わってしまい、
それが 色々なものを濡らすという 循環で.。
レイヤリングの難しさを改めて 痛感した一日でした。

積雪は まだ 裕に3m以上はありましたが
こーゆー雪になってくると スノシュシーズンももう終盤。。
今シーズンも遊び倒して 満足!満足!!
夏山より 冬山の方が 山に行ってる気すら するもん(苦笑)

そろそろ ディスク も 再開しないとなー。
気がついたら 半年近く休んでる? ヤバッ!!!
と焦る 今日この頃。

今週末は 地元でクラブ大会です ♪

 
[PR]

by mari-zo | 2011-03-07 21:49 | おでかけ☆
2011年 03月 01日

雪山ピークハントは命がけ??

先週一週間は ポカポカ陽気が続きましたが、
春は やはり嬉しいのですが、、

ぢつは
「ちょっと待って~!! まだ暖かくならないでぇ..。」 と 願っていたのです。

だって‥
週末は 樹氷リベンジ決行の日★
前回は樹氷が育っていたものの、大雪に見舞われ
眺望もなく、青空に映える樹氷パノラマも見れなかった‥。
なので もう一回チャレンジして せめて青空を背景に 記念撮影がしたいっ!! と計画していたのです。
んでも、
その願いもむなしく 家の周りの雪たちもどんどん解けちゃって、
こんなんじゃぁ、あの樹氷たちも落ちちゃってるかも。。 (泣。
と 諦めていた のですが‥?

前日に連絡がきた時には‥??
まだキレイに樹氷が残ってると言うではないですか!!
やったったー!!!

そして 当日の朝。
ゴンドラに乗って出発すれば
b0119620_1423293.jpg
ジャ~ン★
眼下には 磐梯山がクッキリ~!!
前回は こんな眺望は皆無だったので これだけでテンション上がります(笑)

山頂駅から スノシュを履いて歩き始めれば
b0119620_1424185.jpg
この青空だし ♪

振り返れば
b0119620_1423995.jpg
ダケカンバ と 磐梯山のコラボ。

この日は スノシュ初体験のメンバーさんも参加していたので ペースはゆっくり。
余裕もあったので @この時は。(苦笑)
青空と大パノラマに感動して 何度も何度も振り返っては写真を撮りまくる私達。
b0119620_142458.jpg
空が青いを通り越して 藍い!!

b0119620_1474589.jpg
安達太良山 も この日はよく見えました ♪

そして‥☆
コチラの山が‥☆☆
b0119620_148438.jpg
本日の目的地、西吾妻山デス!!

ええ。
今回はさらにレベルアップ。
前回登頂した 西大嶺山頂を経由して あの西吾妻山まで縦走しちゃおう!! 計画なんデス!!!

だけど‥
かなり登ってきて やっと見えた目的地に
内心‥ (これからさらに あそこまで行って戻って来るのか。。) と 一抹の不安も覚える(苦笑)
サスガ、上級者限定コース★ と うたわれているだけあって 簡単ではなさそう。。
それでも 決意を新たにして♪
b0119620_1425229.jpg
ガンバルゾー★ の ポーズ。

しかし 安定した天気だったのはこの辺までで。
次第に風と雲が出てきちゃった。。
上を見上げると 雲がビュンビュン流れてきてて、
b0119620_14142185.jpg
あの稜線に出れば 寒いだろーな。。とイヤーな予感。

そして 西吾妻山方面にも 雲が迫ってきてるし
積もった雪が 強風で巻き上げられている様子も見える。。
b0119620_14142768.jpg
こりゃぁ、時間との勝負だ‥
と そこに居た誰もが暗黙の覚悟を決め、
そこからは 初心者さん達 と 西吾妻山登頂チームの2手に分かれ
登頂チームは ペースを上げて 先を急ぐことに。

でも‥
そんなんで到着した経由地、西大嶺山頂は こんな姿でした。。
b0119620_14143173.jpg
じゅ、樹氷が落ちちゃってる.. ガ~ン。。。
前日の昼までは キレイに残っていたと 確かに写真も見せてもらったのでしたが
その後 数時間で ついに耐え切れず、崩れ落ちてしまったようです‥ 残念。

残っていれば 
山形県側の飯豊連峰をバックに 感動的な光景が見れただろーなー..
b0119620_14143671.jpg
期待していただけに けっこー、かなり、ショックでしたが、
この時は 先を急がなくてはならない緊張感もあって、落ち込んでもいられず
気持ちを切り替えて 次の行動に移ります。

天気は 5分刻みに刻一刻と悪化している感じで
b0119620_14144247.jpg
雲は あっという間に目線の高さまで下がってきてるし 猶予はありません。

当初の予定では ここ西大嶺山頂~西吾妻山まで 往復2時間の工程とみていましたが
このコース間は 地形的になだらかで 目標物が少ないため、
眺望が効かないと 方向感覚を失いやすいんです。
なので 
できるだけ 両方の山頂が雲に隠れてわからなくなる前に帰ってこなくては‥。
これ以上は危険と判断したら 退却する事を申し合わせて 向かいます。

なので ここからは写真も少なめ。
歩くペースも最大限まで上げているので 息が上がって カメラを構える余裕もありません(汗。
それでも 途中にある唯一の目標物、山小屋をバックにパチリ☆
b0119620_14304134.jpg
一瞬でポーズをとって、一瞬で再び歩き出す
打ち合わせたわけでもないのに 阿吽の呼吸が 笑えます。

だけど
かなりのハイペースで歩いてきたので 乳酸もたまってきてて.
ホントは この小屋で休憩をとる計画だったのですが
先ほどからの 山頂の雲行きを見ていると 
安全に登れる登頂リミットまでは あと15分か?10分か‥?? 
と ギリギリな争いで とても休憩をとる時間は無く
立ったまま 補給食を胃に入れて ラストスパートを急ぎます。。

そして‥

ついに!!

b0119620_1430473.jpg
西吾妻山(2035m)★ 登頂成功デス!!!
カメラの設定を確認する余裕もないので 白とび炸裂な写真ですが
それはそれで 緊迫感が伝わってきて 記念になるか‥。(苦笑)

モチロン山頂からの 眺望はゼロ‥。
b0119620_14305949.jpg
な~んも 見えません。
しかも 今度は安全に戻るためのリミットも迫っているので
山頂滞在時間 わずか1~2分で 即効下山を開始します‥

帰りは 風に向かって歩くような状態になったので
暴風に飛ばされた 氷の粒が顔にあたって メチャクチャ痛いっ!!
それもそのはず?
b0119620_14305430.jpg
一度樹氷が落ちた木々に 新たな樹氷が成長を始めていました。。
こんなんが 顔を直撃するのだから まともに顔を上げて歩けず、
それでも逃げられない刺激に 顔面がヒリヒリしてくるわ
最後の方は 疲労困ぱいで 足も上がらなくなってくるわ で
悲鳴を上げながら やっとこさ 安全圏まで帰還☆

樹林帯まで 降りてくると 風も穏やかに感じ、
b0119620_151479.jpg
そこには 平和な世界が広がっていました。

今回樹氷が落ちちゃっていたのは 確かに残念でしたが
それでも 無事下山してきた時は
ものすごい 達成感★★.
そのあとの 温泉やラーメンなど一つ一つがありがたいのなんのって
これにビールとフカフカの布団があれば ほんとうに天国に違いない(笑)
と 思いながら その日のうちに帰ってきましたよー。 
(帰りの車中での 『すべらない話大会』 も 最高でしたけどねー♪)
今シーズンの樹氷チャレンジは これで最後になりそうですが
この達成感はクセになりそ。

来年は 温泉&ビールと布団 ♪
それに これだな。
b0119620_15104539.jpg

冬山 サイコー☆
 
[PR]

by mari-zo | 2011-03-01 15:13 | おでかけ☆
2011年 02月 25日

A’(エーダッシュ)森?

ちょっと前
近場に ワン連れ散歩に 良い所があるんだよー。 と
ご近所・社員君家に教えてもらったので ♪

ちょこっと行ってみることに!!

けど‥
なんか、やっぱり、道がわかんなーぃ (泣。
と テンションダウンしかけたところで こんな看板発見★
b0119620_11432531.jpg
ん? なんだか散歩には良さそうかも☆??
話に聞いてた場所とは なにやら違いそうだけど‥
途中で繋がってるかもしんないしー。 と 入って行ってみた♪

ら?

b0119620_11455582.jpg
キレイに整備されていて
適度にアップダウンもあって いい感じー☆☆

ワンズも 新しいお山に 大興奮っ!!
b0119620_1147026.jpg
どんどこ 先に行ってしまいまふ。。

b0119620_11473086.jpg
おーぃ。。

ちょっとぉ~。

b0119620_1148117.jpg
まって~。。
と この日も置いて行かれる始末。。

下草も程よく刈り取られていて 見晴らしも良く
少し離れたくらいでは 見失う事は無いのですが、
我が家のありあまりワンズ、自立心?がハンパないので どこまでもいってしまいそう。。
と思っていた矢先、
森の中で 何かが『グエッ』っと鳴いて モエたんにスイッチが入ってしまった!!~..

ので
強制確保~。

しかたなく 違う道を通って戻ることに。
b0119620_11563983.jpg
それでも 隙あらば さっきの声の方へ戻ろうとするモエ。
元気すぎて ホント疲れます。。

この日は 
地図で見て現在地の所から 反時計回りに外周を歩き
b0119620_1202969.jpg
「ヤマドリ線」 から 「渓谷線」 をたどって戻ってきただけでしたが、
それでも 休憩なしの1時間超の散歩。 程よい運動にもなりました♪
って~事は この公園を制覇しようと思ったら丸一日はかかるかも~!!
こんないいトコがあったなんて。。(驚!!
近いうちに 他のコースも探検してみたいと思います☆

で?
当初教えてもらった A森とは やっぱり違う様で繋がってもいないみたいでした。。
なので A’(エーダッシュ)森。(苦笑)
b0119620_1262066.jpg
この期に及んで 色々行きたい所が増えてしまった~。(焦。。
 
[PR]

by mari-zo | 2011-02-25 12:10 | 近所
2011年 02月 24日

元気すぎ。。

春めいた陽気に誘われて 毎日アチコチ出没しておりますが。

ある日は あまりにも空が青くてキレイだったので
そうだ☆ あそこに行こう!! と
今まで何度も通った あの渓谷へ♪

積雪は昨年より確かに多いのですが
局地的スノシュブームか!?
それとも ここに団体さんが入ったのか!!? と思わせるほど 
無数の足跡&クロカン跡で 一面の雪が踏み固められていて スノシュいらず状態。
b0119620_21254499.jpg
ワンズもサクサク進んで行ってしまいます。

しかも この日は気温が上がったため
斜面の雪が サラサラと崩れ落ち、
その音に 『何かいる、何かいるー!!』 と反応しまくりのワンズたち。
b0119620_21282798.jpg
雪庇も 緩んで崩落の危険があるというのに
静止の声も振り切って 
後先かえりみずに 谷をのぞきこむモエたんに 終始ヒヤヒヤ~..

※向かって左手は かなりの角度の崖になっていて、
 数十メートル下は 雪解け水がゴーゴーと流れておりまひ..(怖っ。


コラーッ!!

そっち行かないのーっ.

おいで‥ コイッ!!!


と 叫びまくり。。 の怒りっぱなし。。。

そんなんだから なかなか前にも進めず。
リードを繋いでも
足元の雪もグズグズなので 踏ん張りも利かず.
あわや そのまま谷に引きずり降ろされる勢い‥。 (マジで恐怖体験。

なので
あっという間に 心身ともに 疲れ果て。。
b0119620_21341643.jpg
目的の岩を拝める所まで行って 戻ってきちゃいましたー。。

この日は ワンズに完敗デス。。
b0119620_2141536.jpg
てか、
アンタたち、最近元気すぎ~..

‥ん? 
私の方が 老化してるのか??

 
[PR]

by mari-zo | 2011-02-24 21:54 | 近所
2011年 02月 12日

まだまだ。

まだ新居が決まらないので
引っ越しの準備にも身が入らず。

草原でお茶を濁す♪ (爆)

この週末 再び雪は積もりましたが
雪質は完全に『春』を匂わせる 重~いベチャ雪。
積もったなーと思っても すぐ溶けます☆

草原も (今日の写真は先週のデス..)
日当たりの良い所では
b0119620_17202747.jpg
久々、 大地がお目見え☆!!

日差しも
もう冬ではないな~.. と 感じさせる明るさで
b0119620_1724678.jpg
照り返しに眩しそうにしながらも
バビューン と 走り回っておりますが

日影の車道は
まだまだドカ雪が居座ってて‥
b0119620_1728814.jpg
しばらく バビューンとは 通れそうにありません(泣。

雪の下のモグラ も 春に向けて活動しているのか
その気配に アイは
時々狩りにも挑戦★
b0119620_1726582.jpg

b0119620_17261310.jpg

b0119620_17262093.jpg

b0119620_17262885.jpg
実際 獲れちゃったことはないので 安心して見ているのですが

モエだと ある意味危険なので(爆) 注意が必要デス。。
b0119620_1733586.jpg


そして この写真、
中央の丘の上に 何やら模様のようなもの、わかりますか~?
b0119620_17373322.jpg
コレ、
ただ散歩するだけじゃ飽き足りないアイに
ボール投げをしながら 丘の上を歩いていたら
アイが走ったトレース跡が こんなんになってましたー☆
知らない人が上空から見たら ナスカの地上絵??って思っちゃうかも??(笑)

そうそう。
ぢつは 血統書名が 「ナスカ」 なアイたん、
めげずに こちらも頑張っています!!
b0119620_17423770.jpg

b0119620_17425125.jpg
こんな都会のフィールドで練習できるのも あとわずか、、
少しでもステップアップできるように がんばるも~ん♪
 
[PR]

by mari-zo | 2011-02-12 17:45 | 近所
2011年 02月 01日

樹氷へ ☆GO!!☆

そして この週末‥

スノーシューを始めてから いつかは行ってみたいと憧れていた
『樹氷』を見に 行っちゃいました~っ!!!

樹氷といえばイメージは 極寒&暴風の地。。
しかも厳冬期の山頂付近に行かないと見れないので 
冬山の上級者のみに許された領域なんだろーなー.
そのためには まだまだ
体力、装備、技術の全てをレベルアップしないとっ!! と思っていたのですが。

最近、モエ家お引越し疑惑が浮上してまして..
って~事は??
今シーズンを逃すと もう行けないかも知れないかも~!!?  と 焦り。

そう思ったら 
何が何でも行かなくてはっ!! と。

そして 調べに 調べて. 選んだのが?
福島県は裏磐梯の西大嶺(ニシダイテン)☆ というスポット。
年末年始に豪雪国道でニュースを賑わせた あの会津のすぐ近くです☆
一般的には、樹氷というと『蔵王』が有名ですが、
せっかくならスノーシュー or バックカントリーをやってないと たどり着けないような奥地で
景色のいい所がイイ♪ と 決めました。


さすが 雨女、、
楽しみにしていた その週は またしても大寒波が押し寄せる予報が‥
そして 予想気温はどんどん低くなってゆく~..

もう、大荒れは必至な感じで (泣。

あ~、こりゃぁ、、ツアー中止かな~。 と半分あきらめていたのですが
その最終判断をするのは 当日の朝、現地についてから。 という事だったので
一縷の望みをかけて 家を出て
b0119620_1547674.jpg
こんな気温の中
とりあえず 福島県を目ざしました。

樹氷エリアは目印もなく迷いやすい上 この季節は天気の変動も激しく
ホワイトアウトしてしまえば 死に直結するので
信用のおける現地のガイドさんに案内をお願いします。
今回お願いしたのは『フォレストランド』 さん♪


で。

待ち合わせの時間に現地に着くと‥

ん?
意外と空も明るくて 雪もほとんど降ってないかも?
時々 青空もみえるような感じだし
こ、これはツアー決行 行けるかもー!? と 期待は高まる。

そして ガイドさんも その天気を注意深く見守り‥

この状態だったら行けますねー。 と GOサイン★
ヤッタッターっ!!!

た・だ・し!!。
途中でこれ以上は危険と判断したら そこで折り返して戻ってくるという条件付き。
そりゃもう、当然デス!! ウンウン。 
と 二つ返事でお願いして イザ出発です♪

西大嶺山頂へは 
ゴンドラ と クワットを乗り継ぎ スキー場の最上部まで行ってから
スノーシューに履き替えて、約2時間半、延々の 登り。
垂直距離で 400m の登りですが その間下ることのないルートは
さすがに 中~上級者向け。 ちょっとした覚悟が必要です。。(苦笑)
しかも
この前夜にかなりの積雪があったらしく、
前日までついていたというトレース跡も消え、歩き始めからラッセルです ヒョェェ~..
b0119620_16173620.jpg
膝上パウ☆ なう(笑) 

それを 屈強な男性陣を先頭に編隊を組んで 
ジリ.ジリッ. と登ってゆきます☆
b0119620_1844397.jpg
登り始めは オオシラビソの森に囲まれて風もなく
斜度も さほどキツくないので 余裕でしたが‥?
b0119620_1885531.jpg

次第に 樹木の高さが低くなり
斜度も増してきて よそ見をしていると コケル、コケル..
b0119620_18104541.jpg

木々がまばらになってくると 風が吹き付け初め
b0119620_1813528.jpg
時には 横殴りの雪にさらされます(寒!!

それでも
周りの樹形がどんどん樹氷っぽくなってきて テンションは上がる一方(笑)
b0119620_18151786.jpg
振り返ると 
自分たちが歩いてきた森が 眼下に一望できて とってもキモチイイ~☆

もっともっと眺めていたいのですが
天候は刻一刻と変化し続け、余談を許さない状況の為 先を急ぎます。
さっきまで横殴りの雪だと思ったのに 急に空が明るくなって来たり?
かと思ったら 一瞬の晴れ間も‥
b0119620_18301426.jpg
ナント☆
気がつけば あたりはすっかり樹氷の森です♪

だけど 
ガイドさんによれば これは本当の樹氷では無いそう。
おススメの樹氷エリアは山頂を過ぎて向こう側にあるとか。

ならば、何が何でも山頂を目ざさなくてはっ!!
と 気もはやる
b0119620_18395215.jpg
もっと上へ★ の気持ちがそうさせたのか?
この日のポーズは 手足を大きく上げたポーズが多い(苦笑)

だけど この5分後には‥
b0119620_18431546.jpg
なかなかハードな気象条件デス...

気温は相当低いらしく
鼻の中が凍りはじめ、サングラスを外すと まつ毛や眉毛も凍ってました。。
この短時間の間に 髪の毛も樹氷チックに成長~..
b0119620_18502737.jpg

それでも 心は折れるどころか
テンションは上がる一方で 
b0119620_18322316.jpg
ファイトー、 イっパーツ☆!! ?

そして一気に ピークハント成功☆ です♪

まずは
山頂の証 と 記念撮影?
b0119620_18553840.jpg
三角点タッ~チ☆

そして 標高1982m地点からの
b0119620_2034339.jpg
三角点ジャ~ンプ!!☆

テンションは 最上max★ 状態(笑)

ですが、
やっぱり さぶい。。

手元の温度計を見ると‥
んげ?
マイナス21℃?。。
モチロン、自己記録更新デス。。。

山頂は風を遮るものが全くないため 風にさらされ、
この低温下で長時間ここに居ては危険△ とゆーことで
おススメの樹氷エリアを少しだけ探索して すぐ下山することに。

無事目標を達成して 満足げな二人(笑)
b0119620_1981371.jpg

このあとは 
パフパフの斜面を駆け下りたり
段差数メートルを飛び降りたりとハードな遊びが続くので カメラは収納。
なので写真はございませんが
疲れてきてガクガクになった膝で 西大嶺の山を遊び倒して来ました♪

そして ♪

最後の最後の締めは‥?
b0119620_1912117.jpg
顔面ダ~イブ☆
ホントは駆け下りながら わざと転んでこれをしていたのですが
この写真は カメラを構えてもらってから ヤラセの1枚(笑)
だって‥
パウダースノーなので パフッとした時は最高にキモチ良いんですが、
この数秒後に 顔面が冷たいを通り越して 痛いのなんのって。。(苦笑)
瞬撮してもらわないと あたり一面悲鳴がコダマします‥

あ~♪
今回も遊び倒して 大満足なスノシューday なのでしたっ♪♪

スキー場まで戻ってきたら
朝とは景色が一遍!! なかなか迫力のある吹雪が始まっていました。
ガイドさん曰く、あと1時間遅かったら山頂までは無理だったと。
ラッキーでしたね♪
 
だけど‥
早くも もう1回行きたいなー。 樹氷♪
今度は快晴の日に。(笑)
 
[PR]

by mari-zo | 2011-02-01 19:22 | おでかけ☆
2011年 01月 27日

モエ山荒らし?

モエ山草原は 相変わらずいい感じデス♪
b0119620_12947.jpg


週末のスノシュスポットと比べると
雪の量は全然違いますが
b0119620_1284984.jpg
雪質もだいぶ締まってきて 
ワンズが遊ぶにはちょうどいいかもしれません♪

b0119620_1291222.jpg
モエたんも 余裕のポーズ?(笑)

なのですが‥

モエ山の中は 最近大変な事になってます!!
しばらく 気配を見せないな~. なんて思っていたのですが
先日のイノシシ事件のあたりから また頻繁に出没しているらしく
毎日新しい痕跡が増え あたりいちめんボコボコです。。

こんな時期に 何が食べれるんだかわかりませんが、
彼らも 予想外の積雪に 右往左往しているのでしょーか..

この様子、写真より迫力?が伝わるかな~? と 
動画撮ってみましたー☆

黒っぽく土が見えている個所は 大半がイノシシが掘り返した跡
所々に足跡も残っていますが この映像では少しわかりづらいか..
意外と 私たちが普段歩いている道沿いをイノシシも歩いているようです。

(モエアイ友情出演です♪)


こんなに 大胆に徘徊してるんだったら
また姿を見せてくれないかなー♪ と期待しているのですが
やはり 警戒心は強いらしく、昼の間はどこにいるのか さっぱりわかりませ~ん。
  
[PR]

by mari-zo | 2011-01-27 12:30 | 近所
2011年 01月 26日

パフパフの深雪を堪能♪

週末はっ ♪
毎年恒例となってきたお泊りデ新年会★ 
ワンズ&手料理持ち寄りの コテージでマッタリ企画デス(笑)

そして モチロン♪
このシーズン、スノシュチームは皆より早め集合で お山へgo!!
フカフカ・パフパフの雪を堪能してきましたー♪
b0119620_85622.jpg
昨年何度も通った場所ですが
今年の雪はハンパなく‥ 。
ここまでたどり着くのも 精一杯。

雪慣れしたワンズ達も アチコチ探検に行こうとするのですが
b0119620_881457.jpg
雪に埋もれ. (それでも楽しそう@フレッカ(笑)

b0119620_894092.jpg
もがき. (モエたんは真剣!(爆)

この深雪を歩くのは しんどいらしく.
b0119620_753187.jpg



























← モエたん。
結局は 人間がラッセルした跡に戻ってくるワンズ達(笑)

それもそのはず?
スノシュ履いた人間だって 
ヒザより上まで埋まるほどの パフパフスノー☆
b0119620_815098.jpg
(※モエたんを探せ☆ 第2弾!! 今回は超難題デス。)

そりゃもう、
最高でした☆!!

そして アイたんは‥?
b0119620_8194839.jpg
                                                      ん?

やっぱりちょっと ヘンな子?
b0119620_824287.jpg
一人でかき分けて行ったな~. と思ったら
そこで こちらを向いたまま 

ポツーン..
と 雪に浸かっておりまひ。。

それを 繰り返すアイ.
b0119620_8262252.jpg
アイた~ん。
湯加減は いかがですか~? (笑)

これって、
「雪投げれ~。」 の ポーズなんですがね~.
他の人にはわかりにくいんだよ? アイたん..


そんなこの日、スノシュデビューだったのが‥?

ゆーり♪

ジュニア用スノーシューってあるんですね~!!
b0119620_8405061.jpg


b0119620_8591041.jpg
親子でバッチリ★キマッテいます!!

この深雪だし 小学1年生にはちと辛いかな~.. と心配したのですが
なんのその!!
b0119620_8503443.jpg
最後には ダウンヒルを爆走★
迫力のある走りを見せてくれました!! スゴイッ!!!

そしてー♪
ひとしきり遊んだあとは コテージに戻って 宴会time★

飲みながら 料理をしたり
クマ関連のビデオを鑑賞したり(苦笑)
シノブちゃんが これまでの大会やBBQの様子をDVDにまとめてきてくれたので
なつかしー!! 若~いっ!! と騒ぎながらの鑑賞会 などなど
盛りだくさんっ!!

そんな中
b0119620_8432985.jpg
                                                   (photo by shinobu.)
モエもアイも みんなにサワサワしてもらって♪、オヤツもらって♪♪
b0119620_8443124.jpg
                                                   (photo by shinobu.)
ギンギンに頑張っていたのですが、

最後には‥

b0119620_845550.jpg
                                     (photo by shinobu?)
力尽きてました。。
 
今回も 大満足なコテージde新年会★でしたっ!! 楽しかったな~。
 
[PR]

by mari-zo | 2011-01-26 08:52 | おでかけ☆
2011年 01月 20日

冬のラム沢 そして イノシシ。

モエ山は
草原 や 埋立地 があるのはご紹介して参りましたが
ぢつは 飛行場☆まであるんです!!

ジャーン☆

b0119620_10344678.jpg
笑ってるそこのアナタ!!
ホントですよ~!!!
夏場になると 2人乗の手作り風プロペラ機が
草原上空を散歩してるの、何度も見たことあるんですからっ。

冬になると さすがに閉鎖しているみたいなので
チョコッと 侵入~..
んでも
ただ これだけなので スグに飽きちゃうんですけど‥(苦笑)


そこで 今日は ラム沢を探検★
正式名称は違いますが チョコラブ・ラムちゃん家の下にあるから 『ラム沢』(笑)
夏場は何度も通って 涼んだり イワナを追いかけたり.
モエ山で初めてイノシシの痕跡を見つけたのもラム沢でした♪
ぢつは ココでクマに急接近したこともあるんですよ~. 
あのときもアイが教えてくれたんだった。。

そんな ラム沢、
冬はあまり行ったことがなく.
どんな状態なんだろ?? と思い立ったので♪ 行ってみましたー!!

b0119620_10591886.jpg
吊り橋にも雪が積もって スリル満点★
その ドキドキ感がたまらないのか?
アイたん、ミョ~.なハイテンション!!(爆)

そして
川を見渡せるところに出ると?
b0119620_1113581.jpg
あ~..
半分凍っちゃってますね~

ラム沢は 草原あたりを源流に
色んな支流が合流するから 水量も豊富で 
普段は サラサラ.と音がするくらい 流れが良いのですが
この日は 音も無く、静かな川面でした。

それもそのはず?
いつもは 地面からにじみ出て 川に流れる地下水も
b0119620_116342.jpg
斜面で凍りついちゃってました~.
(モエちゃんを探せ!! ※上の写真のどこかにモエが居ます(笑)

そして
普段から流れの緩やかな場所では
b0119620_1181956.jpg
対岸まで カッチンコッチン..
その上に積もった雪を除けると 透明で綺麗な氷☆
ココは 私が乗っかっても割れませんでした!!

b0119620_119472.jpg
(最近、氷と見ると スグに カリカリ.したがるアイたん。)

完璧★冬の川ですね~。 

それでも秋口までは クマも来ていたらしく、
こんな跡が‥
b0119620_11142543.jpg


この木に 何しに登ったんでしょうね~.
b0119620_1114437.jpg
実のならない木だから クマ棚もありません

ココ、遊歩道も整備されてて
ラムちゃん家のスグ下なんですよー。
b0119620_1119536.jpg
こんな感じで。。

木に登って ラムちゃんの様子でも伺ってたんですかね~(笑)


そして‥

この数日後‥

ついに イノシシに遭遇★★

その日は来客があって 遅くなってしまったので
お山はムリだから 公園だけね~。 と お二ワンをつれてテクテク.
そしたら 公園に出る道の手前あたりから 何かの臭いを察知したらしく
急にグイグイ引っ張り始めた。

そして 雪の臭いをフガフガ嗅ぎながら
時々 ピタッと足を止めては 遠くの音を聞いている.

ありゃ~。公園に先客が居たかな~?

この引張り様は 宿敵・柴ちゃんかな~.. と思いながら 
公園に到着してみれば

ん? 誰もいないじゃん。

だけど ワンズはグイグイをやめない。
そして さらに公園の柵の外=モエ山の方を気にしてる?

ってことは~.
なーんだ。 野良ニャンコ が 通ったのかー。

もう 逃げちゃったってぇ. 
いいから公園であそぼーよー。
と ワンズをなだめてた 次の瞬間!!

‥‥。

!! !!!。



目の前の尾根を イノシシの群れが越えて行きました...

その様子は なめらかな動きで 音も立てず
流れるようなスピードでマグロの群れのような‥ どこかで見たことのあるような‥
そうだ!!
「もののけ姫」の1シーンだ‥!! と 動くことも忘れて見惚れてしまいました。

そして
不思議と その光景を見ている間は モエも立ちすくしてしまったようで
姿が見えなくなって 数秒経ってから 我に返り

今なんかいた.

今なんかイタ.

今なんかいたー!!! いがしでぐれ~ぃ!!! と
大騒ぎしてました。。(笑)

いやいやいやいや..
ここで放したら アンタ、帰ってこないでしょ。 絶対。
と リードは決して緩めませんでしたけどね~.

アイも同時に見ていたハズですが 追っては行きませんでした。
クマの時と同じく 本能的に危険を察知したのでしょうか。
イノシシは疥癬ダニも怖いので その方が安心です♪
 
[PR]

by mari-zo | 2011-01-20 12:03 | 近所
2011年 01月 19日

まだまだ降ってます!!

去年のブログを見ると
1月でも牧草の上で走り回ってたようですが.

今年はそうはいきません。

モエアイ地方は さすがにドカッと降ることはないのですが
毎日.ちょっとずつ降っては 積もり.の繰り返しで
かなりの量の積雪になってきました。
b0119620_21115947.jpg
芝生なんて 雪面のはるか下.
完璧モノトーンの世界が続きます..

今日は 雪が舞う一日だったので
b0119620_2124750.jpg
景色がかすんで見えますが
気温はプラスの1℃程度.
風も無く、ほとんど寒くありません。

ちょっと見た目は 寒々しいですが(苦笑)
b0119620_2127277.jpg
こんなんでも ホントに寒くないんですよー。

体の慣れって スゴイもんです。。

むしろ 私は
こーゆー風のない日に 静かに下りてくる雪を眺めるのが 好き☆
まさに深々と降る雪が 音を吸収して 
無音の世界。

寝転がって 舞い降りる様子を見ていると
雪が着陸する音が パサ.パサッ.と聞こえる様な気がするし
白い粒 一つ一つにかすかに届く太陽光が反射して(輻射熱?) 
温かくさえ感じるんです!! ホントです!!

だけど この季節、
天気の変動は激しくて
風の強い日は 相当の勢いで吹き荒れているらしく..
b0119620_21364974.jpg
草原内に 立派な吹き溜まりが成長してました~..

草原の積雪量は平均しても 20~30cmといったところなのですが
画面右手(西側)から吹く強風に 雪原の雪が飛ばされ 
木々が緩衝材となったりして 風の弱まる
こーゆー箇所にドカッ.とたまるのです。

その厚みにも色々あって
なめらかな曲線の続く様子は まるで波のようです☆


雪庇が成長するような日は 動物たちもジッ.としているんでしょうねー。
少し天気が回復すると 縦横無心に色んな足跡が見られます♪
そして
この日は こんな穴を発見★
b0119620_2218100.jpg

アイが掘ったんじゃありませんよ~
この、ピンポイントで深く掘る仕事っぷり、、プロの仕業デス!!(笑)

おそらくキツネが 雪の下にいるモグラの気配を感知して
一気に掘ったと思われ。
b0119620_224623.jpg
キツネの残り香か モグラ臭かに興味津々な お2ワン♪

そんなんを 探索しながら プラプラしていたのですが


次の瞬間‥

戦慄が走りました‥!!
b0119620_2283173.jpg
イノシシの箱罠です‥
気が付いた時には
アイが入り口付近に立って中をのぞきこんでいるところでした。。
油断していました。。。

最近イノシシの被害が続いていたので 地主さんが仕掛けたのでしょう。
(農業目的であれば違法ではありません。)

 
草原へ遊びに行かれる方々~.
簡易トイレのあるあたりです ご注意を~。
 
[PR]

by mari-zo | 2011-01-19 21:47 | 近所