タグ:地域ネタ ( 17 ) タグの人気記事


2012年 08月 30日

やっぱり大曲はスゴイッ!!

⇒ んでもって~
ワンズも 程よく満足したみたいだし~

せっかくだから 昼花火も見てみたいよね♪ と 
余裕をもって 15時の鈍行に乗って秋田駅を出発~‥
調査によると 一度14時くらいにラッシュのピークがあっても それを過ぎると乗客も落ち着くとな。
なるほど、乗車してみれば座れないにしろ、ギューギューではないので楽チン。

少し誤算だったのは 大曲駅での混雑を引きずってか 
現地に近づくにつれ信号待ち停車が多く、予定より30分ちかく遅れて到着~。。
駅から会場までの商店街で色々楽しみながら(←これは予定内(笑)歩いていたら
昼花火が始まってしまったー!!

んでも 昼花火は狼煙の変化形の様なもの?なので
住宅街を歩きながらでも十分鑑賞ができ、そんなに焦りもせず 現地到着~☆

今回はA桟敷席を取ったので 場所取りする必要もなく、チョッとしたVIP気分★
ゲートにも近いし、駅にもトイレにも近いし、
しかもラッキーな事に 桟敷ステージ上でも一番端だったので
荷物を柵にぶら下げてスッキリ☆ ゴミ箱も近くてポイポイできたので身辺スッキリ☆
夜が更けて気温が下がるどころか人の熱気でムンムンするも 通路沿いだったので風も通ってgood★
と かなり快適な席でした
しかもトイレ密集エリアに近かったので 何回かお世話になりに行くも、
一度も一人も並ばずにすんなり済ませることができたので 見逃した花火もほとんどありませんでしたよー!!

桟敷席、サイコー☆

そして いよいよナイアガラと共に 夜花火の部スタート!!

大曲の花火は競技会なので 日本全国の煙火店が
以下のの2種を打ち上げるのですが 
『割物(わりもの)』 ‥10号玉を2発打ち上げ、その玉の座り、盆、肩、光滅、消え口、色などのバランスを競います
『創造』 ‥ 題名に沿った創作花火を曲に合わせて次々打ち上げ、その色彩、リズム、立体感、構成など複合的な観点から創造性や独自性が競われます。

今まで見てきた花火大会だと
正直、どの花火も似たり寄ったりで スターマインか、そうでないか程度しか区別がつかず、
時々ニコちゃんマークが出て来るくらい?

だったのですが‥

さすが、大曲!!
一つ一つがスケールが大きくて 一つのスターマインでも飽きるほど何分も続きます(苦笑)

今回の競技会は 全28花火師で競われ、翌日成績の発表があったのですが
現地で見ていて 非常に印象に残って、とても良かった花火が コチラ ↓
※動画をご覧になる際は ぜひ部屋の電気を消して YouTubeを大画面に切り替えてご覧ください(笑)



そして、やっぱり!!
こちらの花火師が 見事☆今回の内閣総理大臣賞をgetでした~。

その他の花火も負けず劣らず印象に残ってますが、
他の全煙火店が色を多用しているのに対し、ここだけは和火花火で魅せてくれて
色が無い分、タイミングや打ち上げ高さのバランスや前後の火の子の消え方など とても繊細に計算されていて
これぞ日本の技★といった感じで、とても良かったんです。

上の動画が 現地の臨場感的には近いのですが、
上位5位までを キレイにまとめた動画も見つけたので こちらもどーぞお楽しみください。



これらの競技会花火の合間に スポンサー花火が入ってくるのですが
鑑賞者が楽しみにしているのが『大会提供』と呼ばれるスターマインで、とにかくド派手!!(笑) 
見応えバッチリですが、

私は 直前にマイミクさんに教えてもらった フィナーレの10号割物30連発が良かった~!!!
仙台で言うと 宗さんの青葉城恋歌的? 秋田を歌った曲が流れるのですが これが胸にジーン..
見ないで帰らないでヨカッター!! と しみじみ思いました。


もう少し余韻を楽しんでいたかったのですが、

観終わったら 対岸の花火師さんとペンライトで挨拶を交わしながら 私は駅へと急ぎます。
21時半に打留め予定だったので 22時15分くらいの指定席を取っていたのですが これが結果的には大正解★
会場から出る時に混雑によるけが人を避けるため、ゲートで通過制限をするのですが、
これを早めに突破できたので 早足で歩いて真っ直ぐ駅に向かいます。
そして 駅が見えたと同時に、早くも乗車待ちの長ーい列。。? 
「最後尾はこちらでーす」 なんて早くもプラカードが上がっていましたが、
新幹線指定席の列はこれとは別に設けられているので安心♪
しかも、その列に並んでいても 自分の便が来たら前に進んで改札を通過できちゃうというルールなんです♪♪

実際に 私が駅に着いたら数分で自分の便の案内があったので
サクサク乗って ゆっくり座って ほぼ定刻に発車だったので 23時には自宅で熟睡モエアイと再会~☆

最高の花火鑑賞となりました。


色々情報下さったみなさま、おかげさまで非常に快適に楽しむ事ができました◎!!

ありがとうございました~☆☆☆
[PR]

by mari-zo | 2012-08-30 23:47 | おでかけ☆
2012年 08月 21日

自然を満喫キャンプ~☆ (おまけ。)

そんな星空を独り占めして
かなりのリフレッシュを味わった翌日は‥♪。

こんな秘湯で さらに朝風呂リフレッシュ☆
b0119620_22242988.jpg
まるで時代劇のようにタイムトリップした雰囲気がすごくいい感じー!!

キャンプ場の近くにも 日帰り入浴できるところはありましたが
せっかく来たなら♪。 と 少し車を走らせて来てみました☆
b0119620_22243639.jpg
入浴の受付してから浴室までも 古い街並みの様で イイネ、イイネー☆

古くからの湯治場なので
お風呂は シャワーも鏡も、脱衣所すらありません(浴室内の、隅の方で着替える感じデス)が、
そんなの帳消しにするくらい、よいお風呂でした。
※温泉は乳白色で硫黄臭がかすかにします。
 洗い場も一つしかありませんが そこにある大きな桶に真水のお湯が流れてくるシステムで 
 それでシャンプーなども使えたので全く問題ありませんでしたー




サッパリして戻ると 湖畔では‥
b0119620_2241302.jpg
こんな遊びも!!

モチロン、持参したカヌーで みんなも繰り出し‥
b0119620_22423020.jpg


b0119620_22423931.jpg
四苦八苦しながらも ひと時の水上生活を楽しんだようですが

私はこの時一人別行動で ご先祖様参り中。 (それも大事です!!)
なのでカヌー体験は出来ず、再合流したのは
b0119620_22485083.jpg
モエアイが 午後のビーチを二人占めする時間帯(笑)。

そこから また 
この日もお泊りな友人たちと 門限ギリギリまでBBQして、 帰路についたのでしたー。

あー。 たっぷり遊んだ!! (笑)


今回お世話になったのは‥

・クマに会えるキャンプ場(笑) ⇒ HPへリンク☆

・星空ウオッチングおススメな湖畔キャンプ場 ⇒ HPへリンク☆
ここはアクティビティが盛んで カヌーやカヤックの他にもラフティングやトレッキング、シャワークライミングなど色んな遊びが体験できるので、機会を狙っている所です

・タイムトリップな秘湯 ⇒ HPへリンク☆
乳頭温泉郷の中でも 奥の奥にあります。
付近には湯治場以外にも 国民宿舎のお風呂があり、設備が整っていて今時な感じですが
ここまで来たら 昔ながらの雰囲気を味わなきゃ損かも?


この他にも 田沢湖周辺には ワンコ可なキャンプ場が何件かありますので ⇒  
順次 せめて行きたいところです♪

温泉の帰りに付近のキャンプ場に寄ってみましたが、そこではアオゲラが普通に道路を歩いてました(笑)

今度はどんな動物に出会えるか、楽しみー◎!!

 
[PR]

by mari-zo | 2012-08-21 23:22 | おでかけ☆
2012年 08月 10日

夏祭りの一日★

先週末は コチラに出没~☆

b0119620_2392767.jpg
モエアイ散歩?

‥ではなくて(笑)
マンホールのフタをご覧ください!! (よく見ると「汚水」って書いてますけどね。。)

秋田市民の愛する 
東北三大祭り 『秋田竿燈まつり』 ですよー。
b0119620_2383623.jpg

3日(金)~6日(月)まで開催されたのですが
金曜日のアフターファイブに(笑) 自転車でチャリ~っと.
土曜日は日ごろお世話になっている家族を ご招待して. と 連日繰り出してきました☆

本当は 日曜日妙技会に行こうかと思っていたのですが
この週末は異様な暑さで断念でした。。 

それでも?

そんな 気温の週末は‥
b0119620_2382548.jpg
絶好のカワウソ日和☆なわけで。

土曜日観戦メンバーとは コチラの川近くで合流して
b0119620_2382741.jpg
ワイワイと 
夜のお留守番に備えて 疲れていただきました(苦笑)

この日は この少し上流で「ダム放流中」とかで なかなかハードな水流でしたが
この水系独特のエメラルドグリーンな流れはいつ見ても神秘的でリフレッシュ☆
b0119620_2382116.jpg
お気に入りスポットが増えました!



しかも ここ~♪

車で数分でこんな美味しいモノが飲めちゃうんです!!
b0119620_2382999.jpg
☆田沢湖ビール☆
私が持っているジョッキは「アルト」という銘柄。
コレ、国際的なビール審査会で世界一を受賞したビールなのでゴザイマス。
以前から これを飲んでみたくて、呑んでみたくて、、(この日のメイン目的はこれだったと言っても過言ではありませぬ。。(笑)
元々黒ビール系は好きなのですが、これは想像以上にウマかった!!

そして コチラのレストラン、
お値段はリーズナブルなのに 新鮮な地場産品を使ったお料理はどれも美味しくて◎!!
b0119620_238322.jpg
ミョウガのタップリ乗った冷製カッペリーニ.
新鮮だからか、ミョウガの風味が上品で美味しかった~

b0119620_2383457.jpg
ヨーグルトアイスのブルーベリー添え
お持ち帰りしたブルーベリーも見たことないほど大きくて美味しかった~

地ビールも他にも 色々種類があって
飲み比べも楽しめる飲み放題プランが1時間で1050円★はお得!!

とっても贅沢なひと時を過ごさせていただきました

こちらの田沢湖ビールレストラン、おススメなスポットです



で?

お腹も心も満たされたところで いよいよ竿燈に出没~☆

b0119620_23591983.jpg

この日は 観覧席を取ってみたので
真下から仰ぎ見る竿燈で臨場感たっぷり!! 

この提灯の並んだ竿を 額にのせたり 肩にのせたり 腰にのせたり、、 下に竿を足してどんどん高くしたり、、
バランスを取りながら さらに空いた両手に提灯や扇子を持って魅せたりと スリル満点で
もちろん 途中で倒してしまったり、竿が折れたりもするのですが
それだけに、 大人も子供も 指し手の真剣な眼差しがカッコイイッ!!

そして そこから目を上げて 通り全体を見渡すと
その提灯の明かりがユラユラと通りに並ぶ光景は壮言でもあり、優雅でもあり。
とても素敵なお祭りです。

そして この祭りの素敵なところは
パレードの時間が終わると 最寄りの竿燈に触ったり持ったりできる「ふれあいタイム」のあるところ。

私も持ってみましたよ~♪
b0119620_0225265.jpg
ホラ。
意外と簡単に持てました!!

が‥
この一瞬あとにバランスを崩しました(爆)

 
[PR]

by mari-zo | 2012-08-10 00:31 | おでかけ☆
2012年 07月 29日

モエアイとアート鑑賞?

「東北の梅雨も明けしました宣言」 を 頂いたものの、、

モエアイ地方は気温も上がらず、
ジメジメが抜けない日々が続きました。

んでは、夏を感じにgo☆
と 思い立って行ってみたのが 県北のコチラ!
b0119620_18595772.jpg
すごいところでしょ?(笑) 私もビックリ。

秋田は風力発電が多いところだなーとは思っていましたが、
ここは砂浜に並ぶ光景が圧巻☆
下に立つと 機械的なモーター音と羽がウオンウオンと風切音を立ててて ちょっと怖いくらい。。

でも その足元に延々と続く海岸は 
日本ナントカに選ばれるほど キレイな砂浜で
そこで サンドアートフェスティバルが開かれるというので やって来たのです。
b0119620_1901431.jpg


会場には 色々なテーマに沿った作品が並べられていましたよー。
まり蔵のイチオシはコチラ。
b0119620_1901828.jpg
妙にリアルな猫。。

そして
モエモエのお気に入りは コレ。
b0119620_1902151.jpg
馬肉の串焼き♪
(県北は古くからの馬肉の名産地なんですよー)

んで アイたんは‥
b0119620_190995.jpg
波にロックオン..

それぞれが 思い思いに楽しんだ週末なのでした(笑)

  
[PR]

by mari-zo | 2012-07-29 19:18 | おでかけ☆
2012年 05月 28日

ワンニャン活動へ。

報告が遅くなってしまいましたが
先週末はワンニャン活動へ行ってきました!

私は秋田に来てからほとんど参加できていないのですが、
この活動もこれで24回目になるそうです。
ここまで継続できているのも、ひとえに物資を支援して下さる方々のおかげ
そして先頭に立って活動を続けているオルカ隊長には頭が下がります。

私自身も
震災後まもなく~今まで、沢山の方々との出会いがあり
伺う度に その時々の生活や悩みやこれからの事、復興に関わる問題点など
色々なお話を伺ったり、色々考えさせられたり。。

この活動を通して 
アチコチの街の復興をこの目で見守る事にもなりましたが
「ここにほんとうに津波が来たの!!?」 と 目を疑う程キレイになり活気を取り戻した地域も多いですが
ガレキが撤去されるばかりで ひと気が戻ることもなく、、
その様子がゴーストタウンのようで逆に淋しさを感じたり。
b0119620_2204719.jpg
復興の差がずいぶん開いてしまったな‥と痛感してしまいます。

海岸線は 地盤沈下により 海が街を飲み込んだまま時が止まっています
b0119620_22155538.jpg
横断歩道や側溝には 今にもフジツボが繁殖しそうで
その浸食が当然のように進んでいく様子に 自然の力の大きさを感じました。

ガレキの撤去が進んで 受け入れが決まった女川も
市街地から一歩裏道に入れば まだまだ
b0119620_2264241.jpg
ガレキロード。。
この道を生活道路としている仮設住宅も沢山あるのですが 
この現実を あのTVで見た「ガレキ受け入れ反対!!」オヤジは知っているんだろうか‥ なんて思わず考えてしまいます。

私達はそんな中で犬猫と暮らしている方々に
物資の提供という形でお手伝いをしている訳ですが、

それぞれの方々はそれぞれに
地域の為に調整役をかって出たり、手作りの品を準備して私達に託して頂いたり、
お祭りの実行委員会に尽力されたり、事業を再生するために準備を進めていたり、、と
誰かが何かしてくれるのをボーっと待っているようなそんな方は一人も居ません。
フードを買うところが無いので ワンニャンcarを頼りにしてくれていますが、ただ受け取るだけなのは心苦しいので。と
採れたての海産物を分けてくれたり、お茶やお菓子をもてなしていただいたり、、と
私達も巡回のタイムスケジュールがあるので 全てを頂戴している訳にはいかないのですが
いつも、そのお気持ちが最高に嬉しく、
(こーゆーのって、やっぱり素朴な東北人だから??) 
(それなら震災が起きたのが東北でヨカッタかも‥)
なんて不謹慎な事を思いながら いつも逆に元気を頂く一日となっています。

ワンニャン活動の報告は オルカさんのmixiにて。
他の写真も見れます。

定期的に物資を提供していただいたり 義援金を頂戴する事もあるので活動が継続できていますが、
震災を乗り越えた犬達も度重なるストレスから病気を発症したり シニアとなり体力が落ちてきていたり
最近はまた新たなケアを必要とする子が増えてきました。
・シニアで歯が弱ったのか、ドライフードが食べれなくなり、缶詰食に切り替えた子がいます。
 ふやかしフードなどの方法をお伝えしましたが、暑い夏を控えて少し心配です。
・腎臓を悪くしてしまったので 療法食 k/d に切り替えた子がいます。 
 動物病院でも在庫が少ないらしく小袋を頻繁にもらいに行っているそうです
・家主さんが最近忙しいらしく 散歩などのケアが十分にできなくなって 少し毛艶が悪くなって痩せてしまった子がいます。
 お気に入りのフードはプロプランでしたが 在庫が無いため最近はあげることができていません。
・抜け毛のシーズンなのでシャンプーやブラシが喜ばれます。
・猫用フードは足りなくなったので オルカ隊長が自ら購入して提供しています。

ワンニャンcar出動の頻度は減りましたが これからも行く予定です
もしご自宅に使っていない用品・フードなどございましたら 提供いただけるととても嬉しいです☆

今週末宮城で行われるディスクの大会に参加しますので そちらで受け取る事も出来ますよー。
私は2days、オルカ隊長は土曜日だけ? だったかな‥

最後の写真は‥♪
b0119620_2312541.jpg
女川の黒ラブ、マルちゃん★
ワンニャンcar提供のフードがいいから毛艶がいいのよ~♪ 近所の方にも羨ましがられるの♪♪
と 喜んでいただいてます(笑)

 
[PR]

by mari-zo | 2012-05-28 23:06 | 震災関連。
2012年 02月 15日

かまくら?

んでもって♪ お祭りweekまだまだ続きます(笑)

アメッコの翌日向かったのは、「みちのくの小京都」角館★です。
夏場には何度も行ったことがありましたが、この時期は数えるほどしかなく、
しかも、夜は初めてだったかもしれません‥
が、

町全体が とってもいい雰囲気でした~◎!!

見直した!! 角館っ!!! ←何様のつもり‥?(苦笑

ボケボケで まったくもってヒドイ写真ではありますが..↓↓
b0119620_9313241.jpg
お屋敷街の黒壁と枝垂桜、
それに雪と灯篭の明かりがマッチして 素晴らしい☆
今度、冬場に宿泊して 街中をフラフラ歩きたくなりました。

で?

そこで 行われた祭が‥

b0119620_9341020.jpg
『火振りかまくら』
読んで字のごとく、見ての通り!? 火をブン回す祭りです!!
って、書くと誰かに怒られるかな。。?

ワラで編んだ座布団の様なものに火をつけたら 体を中心にして回すのですが
この火で邪気を祓いながら無病息災や家内安全を祈ります。

アチコチで 同時にぶん回すのですが
b0119620_946420.jpg
周りには火の粉が舞ったり、時々大きな火の玉が飛び出すこともあり、
見るからに危なそうだし、

度胸も相当いるんだろーなー。

何度も練習するんだろーなー。

街の若い衆が 熟練した長老に習うんだろうな~。。

な~んて 思うでしょ??

それが、それが、
コレ、希望すれば誰でも参加できるんです。 その場で! (ご祈祷料500円は頂きますけどね♪)
火の粉避けにハッピなども貸してくれるので
観光客なども参加OK!! 外国の方もチラホラいらっしゃいました。
そうですよね~、こんな祭りは珍しいですもん♪ 

私もいつか挑戦してみたくなりました☆

だけど
この日 喰いに走りました~(爆
b0119620_9582585.jpg
またまた肉★ 
なんだか 祭りに来ると肉が喰いたくなる病のようです。。

さて、なんの肉でしょーか!? 

聞いたら 一応、地元産です。
「え゛っ!!? それってこの辺で獲れるんですかー!!」 と思わず食いついたら、
飼育ものだそうです。。 なーんだ。
だから 今はやりの「ジビエ」ではありません、残念。。
そう聞くと 味もそっけなく感じました‥

そして、肉を食べながら
そーいえば、火振りかまくらの「かまくら」ってどこにあるん?? と 改めて気が付いた。
会場にはそれらしきドームは見えず、小さな灯篭状のプチ物はありましたが‥、、 それ?
と どうもスッキリしません。

そして 
そーいえば、そもそも「カマクラ」って何の事?
あの、雪のドームって、なんでそう呼ぶんだろ‥?
カマは「窯」、「釜」とか 形からして飯炊き釜みたいなそんなイメージが強いけど、、

あ!! もしかして「神」が訛ったとか!!?

ではでは‥ クラは、、
「蔵」、「倉」? そんなんかな~??

あー!! そーだ!! 「座」だ!!! 

あのクラだったんだ~!!
「座(と書いてクラと読む!)」とは 神様が憑依する場所を意味する言葉なんです。
なので桜は サ(←これは稲の神様の事)・クラ(座)で、稲の神様の降りてくる場所なのだと聞いたことがあります。
だから 昔の田んぼのあぜ道には桜が植えられているのだと。

そっか、そっかー。
あのカマクラって、神様が降りてくる場所なのかー。 と スッキリして しみじみするも。

ん?
って事は‥ 雪のドームである必要はないのか??

ってー事は。。

そっか!!
わぉ☆ もしかして‥
あの炎のリングに神様が降りてくるのかー!? 
そーなのか!!?
ウォー!!、カッコイー☆☆!!!

と 思って興奮していたのですが、、

後日調べたら(→)、ちょっと違うようです。。(苦笑)
あのリングに降りてくるわけではなさそうです。。 その方がカッコイイのに‥
 
[PR]

by mari-zo | 2012-02-15 10:44 | おでかけ☆
2012年 01月 17日

お祭りに行ってみました。

今日1月17日は 
秋田市の太平山三吉神社で梵天祭りがあるというので行ってみましたー☆

b0119620_19184488.jpg

このお祭り、秋田に来て初めて知ったのですが
秋田には シンボルマウンテン的存在として 太平山という山がありまして
その昔はかなり信仰の厚い修験の地だったそうで。

その山頂には今でも奥宮(いわゆる本殿)が鎮座し、
市街地にある三吉神社はその拝殿となるもので これらが一対となって一つの神社を形成しているそうな。

そこに「梵天」と呼ばれる、神の憑代?のようなものを 奉納するお祭りです

梵天の始まりは 
「かしこみ~、かしこみ~」などとお祓いなどに使うアレを 
修験者が山頂にたどりつた証にそこに捧げる習わしだったのでは? と言われているそうですが
今では 奉納先は里宮となるここの神社に移り、
その色も形もハデになり(笑) 地域によって少しずつ違って、それを代々受け継ぐんだそうな。

しかも 祭りは毎年1月17日と決まっているので 年の暮には梵天を完成させ
元旦から祭りの当日まで町内の入口などに立てて 良い神が降りてきてくれるように願うんだそうな。
当日は それを担いで町内を一周し、その地域を祓い清めてから 神社に向かいます。

梵天には色々な祈願の言葉が書かれています。
今年は特別に 被災してから秋田市内でアンテナショップを始めた
宮城県気仙沼の方も梵天を作ってもらったそうで
b0119620_19174848.jpg
「ジョヤサ、ジョヤサー」 と 独特の掛け声をかけながら 奉納していました。

これは デモンストレーション的な雰囲気が漂ってましたが、
秋田市民の温かい応援と 梵天まで作ってくれるという優しさにちょっぴり感動して
一人でウルウルしてしまいましたサ。。 (震災後、どうも涙腺がゆるくてダメです。)

だけど、本当の梵天祭りは こんなもんじゃありませんでした。

法螺貝の鳴り響く中、男衆が先を競いながら奉納するので
b0119620_19275659.jpg
押し合いへし合いしながら 割り込んだり、相手の梵天を倒したり、、
罵声も飛び交いますし 掴み合いになったり 警官が笛を鳴らして制したりの混乱ぶり!!

昔は怪我人も出るほどだったそうで、喧嘩祭の様な荒々しさがあります。
もちろん、私も含め?(笑) 観客はそれを楽しみにして来ているようなもの♪

若者は 熱くなった血がなかなか冷めない様子で
奉納した後も 小競り合いが続いていましたねー。
b0119620_1936965.jpg
もっと やれ! やれーィ!! (@心の声) です(爆)


そして この神社、
聞けば 「勝負ごとの神様」 なんだそうで。 メズラシー☆

お守りもget しました!! これで今年の目標はバッチリ!!? 
b0119620_20112662.jpg


でも‥ おみくじは「末吉」でした。。

 
[PR]

by mari-zo | 2012-01-17 19:51 | 近所