まり蔵のワンコ☆ライフ

mariwanko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:マタギ ( 25 ) タグの人気記事


2010年 02月 08日

無事、帰ってます(笑)

b0119620_19373463.jpg

凍ったコーラを飲みながら
飽きもせず 雪山で遊んで、ご当地グルメ食べて、温泉入って
心地よい疲労感の中 大満足!!☆で帰路に♪

そしたら 高速で

発煙筒だ‥!?

ナント!!
直前で事故があったようでした~.
(軽貨物が横転! ひょえ~...)

最後まで気をつけて帰らないとねっ。 安全運転、安全運転、、
と 慎重に無事帰ってきたのでした〜☆


帰ってきたら、
仙台もけっこう積もったみたいで♪

やっぱりね‥。

 
[PR]

by mari-zo | 2010-02-08 19:37 | 旅。
2010年 02月 07日

おはようございます

b0119620_10322242.jpg

あ〜飲んだ、飲んだ(笑)
今日も深雪を楽しむぞ!

だけど‥
車ん中のコーラが。。

 
[PR]

by mari-zo | 2010-02-07 10:32 | 旅。
2010年 02月 06日

無事、帰還☆

b0119620_1839813.jpg

地元の人も驚く程の大雪の中

またぎってきました!

無事宿にたどり着きました〜♪

そして
宴会の前に
お疲れさんの一本(笑)

達成感です♪

 
[PR]

by mari-zo | 2010-02-06 18:39 | 旅。
2010年 02月 06日

いよいよ!

b0119620_973772.jpg

もちろん
現地も大雪!!

さぁ。
チオビタ飲んで(笑)

出発でっす☆

 
[PR]

by mari-zo | 2010-02-06 09:07 | 旅。
2010年 02月 05日

到着~☆

b0119620_17432860.jpg

b0119620_17432933.jpg

b0119620_17432954.jpg

b0119620_17432923.jpg

仙台はあんな晴れだったのに

北秋田はものすごい雪ですた。。

車の後部ですら 真っ白け。

んでも、何とか到着~☆

ついて早々
無事の到着を祝う乾杯~♪

 
[PR]

by mari-zo | 2010-02-05 17:43 | 旅。
2010年 02月 05日

今週末は♪

b0119620_10132474.jpg

そして♪
今週末は♪♪

またぎる週末〜☆

ここ数日、いい感じに冷え込んで
そして この雲一つない青空!!

ぐふふ〜..
楽しみ、楽しみ♪

いってきまっす☆

 
[PR]

by mari-zo | 2010-02-05 10:13 | 旅。
2010年 01月 24日

そして 不思議体験..

それは 雪山リベンジの帰り道..

すっかり 仲良くなったシェリーと
b0119620_18274935.jpg
フガフガ..したり

b0119620_18301292.jpg
ランラン♪ したり

b0119620_18311117.jpg
一緒に キリッ.っと ポーズとったり(笑)
しながら 
あと1時間くらいで到着かな~。 という所まで下ってきた★

そして
「そーいえば 今回は何の動物にも会わなかったねぇ」
などと話していた矢先

突然 すぐ脇の茂みから 


” にゃぁ。”


と 聞こえた。

え? ネコ??

と 振り向いたのと 同時に
シェリーが怯えて 足元に駆け寄ってきた。

「なんか、 今、 聞こえたよねぇ?」
と 言い合って しばし耳を澄ますも‥

シーン..

何も聞こえない。

「ん~? 何だったんだろーねー。」 と
再び歩き出そうとしたら??

” にゃ~ぁ ”

ハッキリと聞こえた!!

んでもって シェリーは フリーズしちゃって動かない。
ってことは‥
確実に何かの声はしたって事でしょ?
でも‥
アイは 獲物がいたら即反応するはずなんだけど?

無反応だねぇ。。

しかも 「にゃぁ」って、、 
ネコがこんな雪山にいる訳ないし‥ ねぇ..

・・・

なんだろ。

と今度は 本気になって耳を澄ます。

声の感じは 数m先から聞こえたような 音量だったけれど 
見渡しても 動物の影はない..

風で木が軋んだ可能性が一番高かったのだけれど
それにしては あまりにもクリアな音で 少しもギシギシした感じが ない。
さらに 見ている最中に風が吹いても その時は聞こえない。

ん゛~?

と 不思議がっていたら
アレ? その奥のほうで人の声がしたような気もするー!! 

な~んだ。

誰か子供連れが遊びに来ているのかも? と思って
確認のために チョッと茂みに入って 見に行く事に。

んでも‥

アレ. やっぱり 誰もいない。。

(う゛わ゛~  気味ワル~っ!!! ) @まり蔵心の声.

と いよいよ不気味になってきたのだけれど
「やっぱり 木だよ。 木の軋む音だよ。」 とゆー事にして(笑)。
とっとと 帰る事にした。

そして  
ほんのちょっと 歩いた所で

え゛? ・・・

なにこれ..


だって、、 

すぐ近くに神社があったようで。。。
(知らなかったけど、『〇〇神社』って立て札が.. ありました。。)

ええ゛~!!?

一気に 血の気の引く私達。。
「ハハハハ~..こんなんあったっけ?」
「あったんだね。。」
(それには 妊婦さんに御利益があるって書いてました。)


そ、そーゆー事なのねん...


そーいえば、絶景ポイントの案内にも?
『..山中では、一度に数百人が笑ったような大声が..
突然異様な人物が現れてまた忽然と消えるなど、奇怪な事が起こるとの伝説があります ・・』 
って書いてあったっけ。!!
※詳しくはコチラの日記の写真を~

しかも 去年アイと来た時も..!!
不思議な声を聞いたんだった。。 2度も。。。

さらに 知人からも
ここで恐怖体験に会って 撤収したって話、聞いてたんだった!!
そーいえば。。

そっかぁ。

そーゆー事って

あるのかもねぇ.. うん。


でも ♪
「大丈夫だも~んっ。 マタギが守ってくれるから。 だって マタギの塾に通ってるもん」
と シェリーに言い聞かせ。 
自分にも暗示をかけ。(笑) 
早足になりたいトコロを グッと我慢して、帰ってきたのでした~っ◎


そんな 『マタギ自然塾』 2月6日開催です☆
悪霊から身を守る方法は 教わりませんが(爆)
マタギの本場、阿仁・根子の雪山を現代マタギと一緒に歩き
山のアレコレ教わります!!

前回のかんじきツアーの様子は ワンコ☆ライフ 『マタギる週末~狩り編~』で。 ♪

興味のある方は是非~☆
1月29日まで参加申し込み受付中~★
※詳しくは『マタギ自然塾』をクリック!!
 
[PR]

by mari-zo | 2010-01-24 21:37 | おでかけ☆
2010年 01月 15日

おじゃましました~っ。

つくばから帰ってから
しばらく寒波が続いております。

そんなモエ家は 今年もこんな..
b0119620_14153779.jpgb0119620_1415545.jpg
透明ガラスが 一面凍ってしまうんです。。
毎年かなりの寒さになるのに 設備は南国並みのこの家。
よく生きてるな~. と感心します(苦笑)

そんでも
ちょっと天気が回復した合間に
モエアイ連れて モエ山へ出動~★

一日中降ってたわりには 雪、そんなに積もらんかったね..
b0119620_14204445.jpg
残念。

でも ま、いっか ♪


気の向くまま モエ山をすすんで行くと?
モエアイが急に フガフガ.しはじめた!
見ると?
薄っすらケモノの足跡が残ってる~。
だけど、
その上に雪積もっちゃってるから しばらく前のだよぉ。 もう行っちゃったよ~?

と 言おうとしたら??

ありゃま。

b0119620_14255065.jpg
まだ いらっしゃいました。。

見ると?
ちょうど、 よっこいしょ。 と立ち上がるとこで。
どーやら おくつろぎ中だった ご様子。。
スイマセンねぇ。 ウチの子達が騒がしくて‥
と 思ったのに

え‥ え゛~!!??

も、モエた~んっ?
b0119620_14314448.jpg
ナント!!
目の前のカモシカを スルーして サッサと行っちゃったぁ...

b0119620_1432418.jpg
おーい。 モエた~んっ!!
あ~た、コレを追わずして 何を追うデスかぁ~?..


まりぞー あんぐり。。

さては
カモシカが恐すぎて 存在を無視したか?
それとも‥ 私が思っているより モエたんって、超・大物なのか‥?

それにしても
モエだけ先に行かせると危険なので (脱走が。)
カモシカさんに 「ど~も スイマセンねぇ。」 と言いながら(笑)
b0119620_14495640.jpg
その場を横切って モエの後を追う。

だけど
目の前に 獲物がいるのに?? と
状況を飲み込めないのは?

アイたん。

b0119620_14521735.jpg
そりゃ、そうなんだけど、
モエたん行っちゃったからさぁ~..

もったいないけど 行くよ~!!
という事に。。

通り過ぎて 歩きながら
さっきのカモシカ、やっぱりこの間会ったコっぽいな~。
だって、おんなじトコに寝てたし、 顔も似てる気がするし。
だけど‥
あの時一緒だった子カモシカの方は 今日、いなかったな..
ダメだったんだろか。。 。。。

などと考えながら 歩いて行ったものの
目的地まで着いたので ♪
クルッ.とUターンして引き返してきた。

んで。

さっきの地点まで戻って来たら??
先を歩いていたアイが
b0119620_1505834.jpg
ソソクサ.と 戻って来た?

ん~? まさか!!?

と 思ったら‥
b0119620_1521063.jpg
やっぱり。
おんなじ所に そのまま いらっしゃいました~。

ほぇ~..

と 思って至近距離まで近寄っても?
b0119620_1534031.jpg
全く 逃げにゃい。。

今日は子供も連れていないからか、
こちらを威嚇するでもなく 立ったままボーっとしてるの。
そして時には よそ見をする 余裕っプリ..
b0119620_1551766.jpg
ほぇぇ~..
あ~たも相当な大物ですねぇ。。

だけど そーだよね、
ココが寝床なんだもんねぇ
そうだよねぇ。 ジャマだよねぇ。。

スイマセーン、おじゃましました~っ
と また横切って帰ってきたのでしたー☆
 
そして。

その時のモエたん、
カモシカにチョッとだけ. プンプン.と尻尾を振っておりました~っ。

‥ そっか。

ど~やら 顔見知りだったようです(爆)
 

だけど その後 このカモシカさんは‥
 
[PR]

by mari-zo | 2010-01-15 15:24 | 近所
2009年 05月 29日

またぎった週末 ~秘密の里編~

んで、んで、んで ♪

懇親会では
旅マタギさんの著書『マタギ』
(☆絶賛発売中☆ amazonでも時々品切れをおこすほど!! モチロン評価も★★★★★)
にサインをもらったりと 一同 盛り上がる~
b0119620_14505482.jpg
サインは 日々成長中だそうです..(苦笑)

だけどね、
これからがいいところ!! って~トコでね、 
校長先生が?
お帰りになると~?? 言うではないですかぃ..

え? ‥。   ~!!?

それは困るぅ!!
いや、困りますってば。 と焦った勢いで思わず 
泊まってって下さいっ!! と懇願する まりぞ。
そして その果てには
自分の部屋を空けますからっ!! と宿に確認も取らずに申し出る。。
(あれ? でも、他の方々も賛同してましたよね? 共犯、共犯っ。)

あ、でも 校長先生、 明日は用事があるって言ってたっけ? もしかして朝早いのかな?
と 頭をよぎったのも 一瞬で。
んじゃぁ と腰を下ろした校長先生に安心して
わ~い ♪ と ビール片手に手酌する ♪♪

今回は 控えめにしてたつもりなんですが
またぎ塾の翌日になると 相当飲めますね 的な事を毎回言われる。。
え? ホントは飲めないんですけどね、 楽しいお酒はついつい‥ とフォローするも
この言い訳も そろそろ使えなくなってきたかな。。
っというか 反省しなさいって話ですね。


それなのに..?
宴会場が時間になってしまい、 しぶしぶ退席したあとでも
恐れ多くも 校長先生の部屋に押しかけて?

またもや 乾杯~!!☆
いや、いや、いや、 校長先生には 体を大事にしていただかないと なんですけどね‥
ホント、楽しくてつい‥。 

んで そんな部屋飲みの最中 有力なお話が!!
確か 旅マタギさんに助け舟を出してもらったと思うのですが
なんと 校長先生に磐司磐三郎のお話を伺うチャンスがやってきたのです☆
私は磐司伝説は 一種のおとぎ話のようなもので
現代マタギの校長先生などには 煩わしい噂話なのではないかと思っていたのですが‥?

なんと? 何代か前のご先祖様だというではないですか!!!


ひょえ~...

私が捜し求めてきた 磐司磐三郎の末裔が目の前に ♪
だから 阿仁に渡ってきた磐司磐三郎が終焉を迎えた地ご出身で
私が調べあぐねていた 磐司が石になってしまったという場所もご存知だというのですよ・・

まり蔵 のけぞりまくり (笑


さらに?
そこを案内していただく事に~☆☆☆ 

翌日はお忙しいと聞いていたのに 全く遠慮せず。。
2つ返事でお願いしたのでした~


んで。 

んで~!! 翌日。

行って来ましたよー!! 
そして コレが 磐司? 磐三郎? 磐司磐三郎? (もう、誰でもいいのだっ。)
の 最後のお姿でゴザイマス。
(実際はかなり遠くの岩壁ですので かなりズームにしておりまふ。)
b0119620_1458726.jpg
そこは 到底 人が到達することのできそうにない 断崖絶壁で
その上に 不自然に立つ岩。
できてすぐは 人と犬の形をしていたという説もありますが
今は風化がすすんでこのような形に。
それだって、 これは自然にできたのではなく
やはり何かが直立不動に固まって できたとしか思えないお姿で。

その時 校長先生に語っていただいた話では
(阿仁言葉なので 完璧には聞き取れないのですが.(苦笑)
その昔ここいらに 居ついた流れ者の猟師が ある日
仲間の一人に自分はもう帰らないから と言い残して猟に出た。
すると その日から3日3晩の間 猛吹雪が続いて 誰も探しに行くことはできなかったが
3日目に嵐が止んで ようやくその猟師が向かった先を探してみると
それまで無かった あの岩壁の上に 男そっくりな岩ができていた‥
というのですね~
そして その男が 色々な事情から類推するに 磐司磐三郎であろうと。

う~ん。
なんて壮絶な人生だったんだ‥。

話の内容は多少違えど この話は古くからこの辺りで伝えられ
マタギ岩などと言われているようです。
しかも 校長先生は
以前クマを追って この未踏の地のような岩壁の上に行ったことがあるそうな。
マタギ衆の中でも あそこに行く時は命の覚悟をしろ と言われるくらい
道中も それはそれは危険な場所の連続らしく 
さらに あの岩壁の先は 何かの存在まで感じるのだとおっしゃってました‥
獣の足跡が 突然消えてしまうんだとか、
百選練磨のマタギでも ザワザワとした心地がして 落ち着かなくなるとか、、

そりゃぁ もう 神聖な地なんでしょうね‥
まり蔵は聞いているだけで 鳥肌立っちゃって 感動の嵐でしたけど。



そんで?
今日は 本当にありがとうございました。
また次回も よろしくお願いします
と 感謝の気持ちで 別れを惜しむ体制でいたのに・・・ ?
まだ このあと お楽しみがあるというので ♪。
またしても ホイホイ着いて行った (ちょっとは遠慮しなさい!! ってねぇ。。 スイマセン。

そして 到着したのが?
まさに 隠れ里!!

そこでは 入れ食い状態のニジマスを釣って~?
b0119620_15382139.jpg

それを 薪と炭で
b0119620_15391425.jpg

焼いては?
b0119620_15403558.jpg
ホクホク の ウマウマ~☆

他にも さばいては~?
b0119620_15411573.jpg
お刺身。 激ウマーッ☆

極めつけは マスの澄まし汁まで いただいちゃって
ホント、美味しかった~。

そして ここで 驚いた事が。 
写真見てわかりますか~?
なんとっ!?
薪割してる刃物と その後で刺身さばいてる刃物は一緒なんですよ~!!
しかも この刃物 前日の山菜取りの時にも 枝打ちなんかにもガンガン使ってました。。
それで刺身がさばけちゃうって‥ なんということでしょう☆
その名も『叉鬼山刀(マタギナガサ)』
以前はマタギもコレでクマと対峙していたという代物。
正真正銘・本物でっす☆

中でも 故・西根正剛氏(校長先生のお兄さんなんです!)が作り上げた フクロナガサは
柄の部分が袋状になっていて そこに棒を差して 槍のようにしても使えるのだ。
いや、いや、 私はクマを倒す気はないんですけどね。
カッチョイイ~!!★
コチラ マタギ自然塾のHPからも購入できちゃうんです☆

これで 今回の『またぎる週末』レポは終了~。
果たして まり蔵はマタギナガサを手に入れてしまうのか!!? (笑
次回の またぎ塾 をお楽しみに~☆
 
[PR]

by mari-zo | 2009-05-29 23:08 | 旅。
2009年 05月 26日

またぎった週末 ~春の収穫編~

ただいまです~。

予告どおり 行ってきました!  ☆またぎの里☆
お天気は あいにくの雨.. でしたが
それもまた普段では味わえない ワイルドな感じで ♪
野性味あふれる 週末となりました~★

今回の塾のテーマは 『と山菜を探す旅』 だったのですが
クマ穴方面はかなりの急斜面.. 雨で滑落の危険があるのと
雨音でお互いの気配がわからず クマに遭遇する時は直近になってしまう
という事で
クマ穴方面には行かず。
残念でしたが そうでしょう、そうでしょう。 と納得のまりぞ。
さすがの私でも あの雨では 山に入りませんもの。。

それでは 写真多めで どど~ン と ご紹介。

んで 一行が向かったのが とある沢。
しかも? そこまでは里から距離があるということで
移動手段が 
b0119620_1163875.jpg



















←コリ。
なんと あこがれの 軽トラ☆
もちろん 箱乗り状態。
荷台につかまって ヒャッホーゥ ♪ ですよ。(笑

小雨でしたが 前を向いてると けっこうな水量で 顔がダラダラ..
しかも 林道なので 右から左から 枝が襲ってくる~!!
危ないっ!
こんどはそっちだっ!!
なーんて言いながらも もっと枝来ないかな~ とワクワクです。

終点に到着すると?
b0119620_11244310.jpg
例のブツを 流水で冷やし(笑
(そーいえば 冬は雪で冷やしてたっけ。)

そこからは
b0119620_11255290.jpg
清流をさかのぼって ドンドコ進む。
途中、 クマの通り道 や 石の渡り方を 教えてもらいながらも
さらに 奥へドンドコ。

んで そろそろ? という所で
校長先生から 山菜のレクチャーをいただき
b0119620_1133133.jpg
(上から アイコ ウド ミズ。)
獲物を求めて一気に散らばる 山菜ハンター達(笑

今まで山菜といえば タラの芽、ワラビ、ミズくらいしか採ったことがなく。
最初は みんな ただの草に見えてましたが
レクチャー後 周りを見渡すと?
アイコだらけだぁ ♪

そして ウドは‥
あ! あったァ!! 人生初のウド~ ♪ とルンルンで持って歩いてたのに‥?

校長先生が来て 「何もってら~?」と。

「え? ウド。 ??。」と まりぞ。

すると ニマ~っと笑って
「ちげ~。 ステ、ステッ。」(違うってば。 捨てろ、捨てろ。) と言うではないですか。

絶対 ウド だと思ったのに。。
なかなか 難しいのね。。。

そんな事を繰り返しながら さらに上流に行くと?
b0119620_11535738.jpg
なんと!! まだ雪が残ってました~
しかも かなりの厚さ。
その斜面を見ると そこだけ大きな木が生えていないことから
どーやら 雪崩頻発地帯のようで。。
圧縮されて カチンコチンになった雪の周りは フリーザーのように冷気が漂って
さらに ヒンヤリしてましたね~

そんな中
b0119620_1157159.jpg
季節はずれの ヒラタケ発見!!

b0119620_11593631.jpg
猛毒のトリカブト..も 教えてもらい

もう 持ちきれないっ!! ってくらい収穫して
b0119620_1211340.jpg
ベースキャンプに戻ってきたのでした☆

つづく~
[PR]

by mari-zo | 2009-05-26 12:05 | 旅。