まり蔵のワンコ☆ライフ

mariwanko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:クマ ( 88 ) タグの人気記事


2009年 02月 28日

古本屋めぐり ♪

ボウフラ書店 行って来ました!!

日記の翌日は 残念ながら 雨。
んでも!? ちゃんと留守電に「今日は休みます」って入ってた (爆
そうでしょう。そうでしょう♪ 
と留守電に 2つ返事でうなずくまりぞ。

んでもって その次の日 ちゃんと行って来ましたよ~。
(だって営業時間は午後四時までなのに私の為に開けててくれたのだ(感謝☆)

いやぁ~ スゴかった。。

張り紙でベタベタになった扉を開けると ‥?
そこは もう想像以上でした。。
だって、何畳かありそうな部屋が‥ 平積みされた本でいっぱい。
奥行きもわからなければ 壁も一切見えないの。
冷静になると頭上も本だらけ。。
人間が立てるところは 扉の前の ほんの1畳ほどで。
だから入ってすぐの目の前に 立ってるのですよ。 店主が。。(苦笑
んだから 入って即 「あ。ども。」みたいな。

予約してた本を受け取り
2、3、情報交換をしている さなかも
「ちょっと待ってね。聞いてみるから。」 と
おもむろに 平積みの本をかき分けて
なにやら ガサゴソとしてるな?
と!! そこから出てきたのは
なんと なつかしの黒電!!! (チン☆)
想像以上の待遇(?笑)に 嬉しくて卒倒しそうでした~

んなので、店内のお写真は ナシ。
色々と想像していただいていると思いますが、
この混沌とした実物は 想像の限界を超えます。。

そして 味をシメ♪
この数日 暇さえあれば 古本屋めぐりをしておりました...

んだけど、 古本屋市場で 価格を調べてると?
同じ本でも 値段の幅がある・・
って~ ことは?
その価値をわからないお店は 安値で販売しているに違いない!! とニラんで
お店の経営を アルバイト君がしてるような古本屋をターゲットにして ♪
なんかあるかな? と行ってみたら
収穫ありありでした~☆

その中の1つが この本↓
b0119620_8463299.jpg
先日 図書館から借りたうちの1冊で
被害は免れたものの(笑) これは買いだな とリストに入れていた。
だけど昭和37年発行なので 定価¥340でありながら
今では¥1500~3000で取引されている希少本。
それが?
なんと近所の書店で発見☆
隅からず~っと見てたら? あったのです。
そこには「マタギ 戸川幸夫」の 光る背表紙が~!!!
しかも ラッキーなことに その価格 ¥500-ポッキリ。

古本屋めぐり
しばらく病み付きになりそ。。
 
[PR]

by mari-zo | 2009-02-28 08:21 | おウチ
2009年 02月 20日

マタギる週末~帰宅編~

しつこく 引きずる「マタギる週末」..

だって、 今でも時々 心だけトリップしてしまうくらい
インパクトのある週末だったのですョ。

それにしても 2月だと言うのに
北秋田市は大雨で各地で(雪ではなく)害が発生。。
b0119620_2148419.jpg

1年でイチバン寒さが厳しいハズなのに
山の木々は すっかり根開きしており
b0119620_21561055.jpg
校長先生はまるで4~5月の天気だと おっしゃってました。
60年以上生きてきて こんな冬は初めてだ‥ と。
こんな年は4月くらいにドカ雪が降って 冷夏で凶作かもしれないと。。
こわいです。

そして 帰り道‥
b0119620_226264.jpg
―車内販売で 限定プリン 発見☆ の秋田縦貫鉄道―

を降り、秋田新幹線こまちに乗り換えるのですが
駅に降り立った瞬間 突然の稲妻と大きな雷鳴が!!
(雪の時期 これほどの雷は経験したことがないかも~。ってなくらいスゴかった。。)
次のこまちで乗り継いだ塾生は 間一髪だったのですが

私は 角館で祖母のお見舞いに立ち寄り
駅に戻ってみたら‥
乗るはずだったこまちが落雷で停止とな。。
20~30分で復帰する予定なので 待合室で待機してくださーいと言われ
寒い 待合室へ

んが。
待てども 待てども 復帰の目処立たず..。
気がつけば約4時間の足止めでした
(本1冊 読めそうな勢いでした)
苛立ちは ありましたけど がまん、がまん。。
だってブッパは 吹雪の雪山でも微動だにせず何時間も木化けしてたんだもんね♪

んでも、なんとなく
「帰るなよ~」 と言われているような 不思議なひと時を過ごしたのでした。


そして ヘロヘロになりながら帰宅して♪
モエアイに お土産の杉板を
「チョッとだけよ~♪」 と見せてみた☆

そしたら~?
アイは 普通にクンクンとしてたのに
モエは‥
目の色を変えて 嗅ぎ始めた!!
b0119620_22244379.jpg
モエ?
いや、モエ先生っ!!
もしかして クマに会ったことあるとですかぃ??
b0119620_2226527.jpg


んっ?

 

そして☆ 春のマタギ塾はコチラから♪
[PR]

by mari-zo | 2009-02-20 22:35 | 旅。
2009年 02月 18日

マタギる週末~語り編~

んでもって♪

塾の最中も 色んな場面で語られる マタギ校長のお言葉。
マタギナガサの研ぎ方 や
カンジキの材料 や 
雨の日のウサギの行動 や
クマの獣道 や
狩りでの食事 ...
まり蔵にとっては その全てが★国宝級★ のお話なのです。

色んな本を読んで予習して行ったつもりでも
聞いたことのない事実ばかりが 次々と語られ
ワクワクを止められない まりぞ。。

そして 恐れ多くも
先日のモエ山での クマ穴☆
の写真を見ていただいた
そしたら♪
その穴から解ることは もちろん
この周りは こうなってるんじゃないか? とか
この穴が こうなってればもっと可能性が高い とか
クマはこの穴の中を こうする とか
一枚の写真を見ただけで 次から次へとマタギの経験が語られ‥

それを 一言でも聞き漏らすまいと
耳はダンボの アドレナリン全開!!!
やったぁ!! と言う気持ちと
その圧倒的な情報量に
もう、朝からまり蔵 胸がいっぱい。。

そんな状態で 巻き狩りをして きりたんぽ鍋食べて
さらに その夜は 打当(うっとう)温泉 マタギの湯にて懇親会~☆
ここは2年前に訪れた(阿仁)マタギ資料館をもつ旅館

資料館はもちろん
ロービーや廊下にまで 
b0119620_181790.jpg
頭打ちの松(鈴木松治さん)や狩りの時のパネルが置いてあって
私には ヨダレもんの 施設なのです♪

で、懇親会では
参加者の質問に 色々と優しく答えて頂き (感謝です☆
今回 私がイチバン聞きたかった質問にも答えてもらっちゃいました~っ◎

そ・れ・は ♪

クマの鳴き声 なのです~
今まで色んな文献を読んで 頭でっかちになっておりますが
こればっかりは 本では解らない。。
You Tubeで検索しても なかなかヒットしない。。。

だけどね
去年の秋口、モエ公園の そばの林の中から聞こえた声があったのです。

(長くなりますが..)
それは夕暮れ時だったので
林の中は暗くてよく見えなかったのですが
地上や木の上を
駆け回る音と 声だけが
バサバサ、 ギャッ、ギャ、と移動している‥?

あきらかに そこに数匹の何かがいる様なのです。

その声は カラスのような ネコのような
ちょっとくぐもった 鼻の詰まったような声でしたが
暗い中、地上を走る様子からは カラスじゃないし
声量的にもけっこう大きくて ネコでもない ‥。

そうして
??と思いながら 耳を凝らしていると
それらとはまた違った 「ん゛マン」 という犬のような鳴き声も混じって聞こえてくる
という日々が 一週間ほど続いたことがあったのです。

そのときの声を 録音しようと試みたものの失敗し
せめてと思い  「ん゛マン」  の鳴き声だけは 鳴き真似で再現できるように練習してきました。(笑
この冬の間も 忘れないように
時々 一人で鳴いてみたりして。。。

だけど
それが こんなにも早く 役に立つ日が来るとは ♪ 

そして
校長先生に クマの鳴き声を質問しながら
思い切って  『ん゛マン』 と鳴いてみた☆

そしたら!! なんとっ
それは 母クマが子グマを戒める時の声だと 一瞬でお答え頂き
つながったのです!!
まさにそのときの状況と ピッタリ☆


私のあまりの変人ぶりに
不憫になって話を合わせて頂いたのかもしれませんが (苦笑
(んでも そのときの状況は一切説明してないから、ホントなんだ☆ ワクワク♪)
そんな こんなで 至福の夜はふけていったのでした~。

もチョッと つづく‥
 
[PR]

by mari-zo | 2009-02-18 23:25 | 旅。
2009年 02月 16日

マタギる週末~狩り編~

全国的に 2月としては異常な気象だった この週末。

ずーっと、ずーっと、ずーっと 楽しみにしていた「旅」をしてきました。

それは‥?

じゃ~ん!!
b0119620_22503698.jpg
秋田縦貫鉄道に乗って マタギの郷 「阿仁」へ☆

あの磐司磐三郎が安住の地としてたどり着いたのがココ!。
阿仁はマタギ発祥の地なのです。

しか~も!! 
なんと!!!今回は 現役のマタギに会って来ましたっ◎
(そりゃもう、至福の時でゴザイマシタ)

今回お世話になったのは「マタギ自然塾」さん
春夏秋冬、季節に応じてマタギの体験ができる
まるで まり蔵の為に開校されたかのような塾なのです★

今回は 『冬のかんじきツアー』ってことで
みんなでカンジキはいて 
b0119620_19492315.jpg
マタギの校長先生と共に
阿仁の中でもマタギが盛んだった根子(ねっこ)集落の山へ。

そして
マタギが代々行ってきた 巻き狩り という手法で
実際に狩りの擬似体験をしちゃうのです。

--------------------
(ココからは狩りの説明 長いので。。)

模擬体験なので鉄砲は使わないけど、
実際の山の中で 獲物を追う勢子(せこ)と獲物を撃つブッパに別れ
今回は山の中にいるウサギを狩るコトに♪

マタギの長=統領(シカリ・スカリ)の指示の元
山を両側から取り囲むように 勢子とブッパの二手に分かれて配置につき
シカリの合図で一斉に勢子が声を上げて
山中に居る獲物をブッパの方に追い立てるのです。

が。
この、勢子が難しい!!
獲物に逃げられないように 勢子どうし等間隔で追わないといけないんだけど
山の中はヤブあり、崖ありでそうそう簡単には進めナイ..
そしてブッパは 獲物に気配を悟られないように
どんなに寒くても 微動だにしないで じっと「木化け」して待っていなくてはならないのだ。

今回は午前と午後の2回 巻いたんだけど
なんと、その内1回は本当にウサギが居たそうな。
木化けしつつウサギの姿を探していたまり蔵には見えず残念~
だったけど、本当にこうして狩りをしてたのね‥
と 感動だったのでした。
--------------------


そして感動といえば
お昼に食べた きりたんぽ鍋☆
季節はずれの雨の降る雪の中で
サクサクっと穴を掘り
クルクルっと枝をまとめて 鉤を組み立て
b0119620_20224178.jpg
おが屑でパパ~っと火を起こしちゃいました!!

そういえば 私がまだ幼い頃
父にしてはめずらしく
結婚するなら マッチ1本で火を起こせる奴にしろ...って言ってたっけな~。

b0119620_201458100.jpg
豪快に調理されたきりたんぽ鍋の なんと美味しい事♪

そして 丸まんま ダシを取られた比内地鶏
b0119620_20434220.jpg
をムシリ 食す塾生たち。。
(ダシ取ったあとなのに んまい!!)

さすが、マタギ。 
無駄がないです!!

んでもって~
そのさいちゅう 何気なく 薪にされそうになっていた コレは~?☆
b0119620_20422295.jpg
なんと~!!
実際に「クマの胆」を乾燥するのに使った 杉板なのです。
真ん中の黒っぽいのが クマの胆の跡。

すかさず 拾いあげましたとも (笑
そして 指でなぞって ちょっぴり舐めてみました ‥

苦~いっ!!


って、これが昔は1g=金塊1gで買われていった 万能薬の味★
数十分たっても口の中に残る苦さに
またまた 感動な まり蔵なのでした♪

つづく‥
 
[PR]

by mari-zo | 2009-02-16 22:51 | 旅。
2009年 02月 16日

モエ山は 春の気配です、のつづき~♪

今日は また冷え込んで モエ山にもシンシンと雪が降っておりますが。

先日のモエ山のつづき~

えっと、
そんで、調子に乗って 未開拓の尾根を開拓に出かけたのですが
未開拓といっても
そこはクマ穴のある尾根の 隣の隣くらいの尾根で
ここに差し掛かると 必ずモエたんが脱走を図るので (苦笑
よっぽど獣臭がするんだろな~ と ニラんではおったのです。

んが。
分け入ってみれば そこは森林公園?
ってなくらい 広々してて 下草もなく歩きやす~い☆

んでも 所々には?
b0119620_19494186.jpg
こ~んなに新しい キツツキの跡なんかもあって 
モエ山☆イチバン☆の 素敵スポットかも~♪

しかも 他のエリアでは あんまりみられない太い木も多くて
その幹も何だかキラキラ輝いてる~☆
b0119620_2044489.jpgb0119620_2035884.jpg
(ブナ)                      (アカマツ)

そして そして~!!?
時々 フッと漂う ケモノ臭♪

ワン達は それを敏感に感じ取って しきりに走り回り☆

時々
ナニモノかが掘った跡 や
b0119620_208537.jpg


何かの巣 (ウサギ?) や
b0119620_20114556.jpg

アチコチに ウサギのンコや カモシカのンコ や
そして ついに!! クマの溜ンコスポット(モエ山3)を発見しちゃったのでした~。

(※ンコの写真は 今回特別に 下のリンクでご紹介☆)

(ウサギのンコ)(カモシカのンコ)(クマのンコ@遠マキ) 見たくない方は決してクリックしないでねン♪
[PR]

by mari-zo | 2009-02-16 20:34 | 近所
2009年 02月 12日

モエ山は 春の気配です

(祝日バンザイ☆)

先日も モエ山に入ったばかりだったけど
にわかに 生き物の気配が濃くなってきたので
今日も 飽きずにモエ山へGO!GO!!

そしたら~
なんだか お山はすっかり 春の気配。
気温5℃くらいだったけど、
日差しがぽっかぽか~ で
b0119620_23263272.jpg
モエも ルンルン♪

んでも? 油断してると
b0119620_23265599.jpg
アイに襲われますが..
んでも 楽しそ~ぅ☆

今回は12月に発見した穴を もチョッとよく確認しに~♪

ここは モエ山メインストリートから
入ってすぐの とある尾根。
尾根幅は1~2mで両脇は 傾斜45度以上もありそうな崖
写真で見ると         藍がいるところ ↓↓
b0119620_2321458.jpg
が、 かろうじて歩ける面で
そこに生えた木の根元に ポッカリと開いた穴
なのですが、
傾斜がきつくて そうそう降りて見れるトコでもなく、
貴重なクマ穴を 人間が荒らしては申し訳ない..と
自粛していたのですが...?

春になったことだし、ちょっと失礼♪ と
穴の入り口まで 行って中を覗いて見た♪♪
b0119620_2336625.jpg
そこは 想像通り 地面や根がキレイに慣らされて
雨も入らないようで 土もサラサラの状態。
とっても居心地が良さそ~う◎
入り口は 大きな根で狭くなってるけど
中は大人がしゃがんで座れる? ってくらい広くなってて

しかも 今回新たに発見
b0119620_025879.jpg
その穴が 奥にまだまだ続いてたのです。
クマは 自分の体がギリギリ入るくらいの大きさを好む って言うから
もしかして この奥で冬ごもりしてたのかもねん♪

なんて 想像しながら 記念にパチリ☆

そして気がついた。

‥‥。

ん? んん~??

コレ、
b0119620_23382614.jpg
この土塊の、、
クマの爪痕じゃね!!?

そ、そうだよね?? と 自問自答しながら
撮った写真をモニターで 拡大してみた。

うぉぉ~!!
クマ、来たんだぁ☆


しかも 家に帰ってから 12月の写真の確認をしたのですが
このときには この塊はナイ。
って~事は この1ヶ月半に出入りしていたっ て~事?
スバラシイ☆☆

そして 穴付近でも
b0119620_23494279.jpg
新しい 剥ぎ跡?捕食跡?? 発見!!


そして 12月に発見していた跡は こんな感じに。
b0119620_23523669.jpg

こうして こまめに通うことで 新しい様子も知ることができ
逆に つけられた跡から
「この感じだと だいたい何週間前だな。。」 みたいな
経年変化的なものが 推測できるようになってきました。

モエ山のガイドになれそうです(苦笑

そんなんで 調子に乗った まりぞ、
このまま 足を延ばして 新しい尾根を開拓にでかけたのでしたが?
その様子は 後日♪
 
[PR]

by mari-zo | 2009-02-12 00:07 | 近所
2009年 02月 08日

冬眠しないの?

先日 図書館で借りた本に まみれて(笑
幸せな週末を過ごしていたのですが、
ワン達にせがまれて チョコッとモエ山へ~☆

そしたら?

お山に入った途端
モエアイの様子がいつもと違う!!?

なんだか 山奥を見つめて 立ち止まったり
鼻を空に向けて クンクン、クン...
あれ~ ご近所さんが先にお散歩入ってるのかな??

なんて 思ってた矢先!

すぐ目の前の 木がぁ
b0119620_17234616.jpg
ガッッつり 喰われてました。
しかも ものすごく新し~い☆
b0119620_17252384.jpg

あれ~? なんだべぇ??
クマは一般的に 冬至ころ~春のお彼岸ころまで 冬ごもりしてるはずなんだけど。。
んでも、キツツキっぽくもないから アオシシ(カモシカ)だべか~?
以前にピッキオさんに 剥ぎ跡の写真を見てもらったら
高さや状態によっては カモシカの可能性もありますね♪
と教えてもらったことがあるのですが、未だにシカ跡・クマ跡の区別ができない まりぞ。

ん~ けっこうガッツリ 剥いでるけど わかんないな。。
と 散歩続行してたら?

あるわ、あるわ、 剥ぎ跡、喰い跡、、
b0119620_17371169.jpg
b0119620_17381887.jpg
b0119620_1738516.jpg
(背後でウロチョロしてるのは うちのニモクちゃん(笑)

あきらかに ナニモノかが徘徊したようで。。

もしかしてアナガエ?? と思い
こないだ見つけたアオリ穴を観察に行くも
穴の状態は以前と一緒。
クマが入った形跡もなく

穴の 近くには
b0119620_1747252.jpg
アオシシの古い足跡があるだけでした。。

なんだったんだろ~?

んでも、帰ってきてから久々に県のクマ出没情報を見てみたら
1月だというのに 県北では出没例があるのね...
最近よく言われる 「冬眠しないクマ」でしょうか。

温暖化。。
気になります
[PR]

by mari-zo | 2009-02-08 17:51 | 近所
2009年 02月 05日

★クマ犬★チェック~!!

今日は~♪
会社の帰りに チョコッと寄り道。
b0119620_19532840.jpg
市の図書館に 行ってきた!!

お目当ては~?
来週のお楽しみイベントの予習~☆
b0119620_1955715.jpg
借りる本を なかなか5冊にしぼれなくて
トップリと日が暮れてしまった。。
(モエアイ ごめんにょ~ぅ...)

が。
そのおかげで 収穫アリマシタ~!!

なんと?
マタギ流 クマ犬の見分け方 的記録を発見☆
まり蔵もこれは初読だったので 興味津々で読んでみると??

猟犬は 自家繁殖したり購入したり その土地によって多少違った らしいんだけど
幼犬のうちから 外観的特徴で猟への適否を判断するらしいのだ。

1.耳が立っている
  -このような犬は勇猛果敢である。
  (アイたん◎)

2.尾が左巻き
  -尾が左足の方によって巻いている犬は癇がある。
  (なんとアイも左巻き~◎)

3.爪が黒い
  -冬期、山中へ随伴した場合、積雪が堅いため、
  猟犬は雪上を爪を立てて歩くこととなる。白や赤の爪の犬は爪がボテル(摩滅する)
  のに比べて、黒い爪のものはそのようなことは一切ない。
  (これはモエのほうが◎だな)

4.赤イチマイ(1色のこと)の柴犬
  -赤イチマイの柴犬が山鳥を追うと、
  追われた山鳥はいったん木に止まるので、猟師はそれを狙撃しやすい。
  黒もしくは白のポインター(洋犬)が追うと、
  山鳥は木に止まることなく立ち、撃つことが困難であるという。
  (ホントかな~。 ま、でも山鳥には興味ないからっ♪)

5.四肢の先が白くないもの
  -四肢の先が白いものを狩猟に山中に随伴すると、
  足が弱くて足裏の豆や爪裏から出血、雪上を鮮血で染めることとなる。
  (これはボーダーコリーには不利だ)

6.イチモク、ニモク、サンモク
  -顎の下に長い毛が1本あるものをイチモク、
  2本あるものをニモク、3本あるものをサンモクと呼び、
  イチモクはもっとも癇があるとして最良とし、ニモクはこれに次ぎ、
  サンモクにいたっては「サンモク、ダライン(馬鹿犬)」と称し、
  気が良いため猟犬には不適とした。
  
以上の6点全てを満たした幼犬を選んだ

とか、

他には
・指先の長いものはどんな難所、悪所でも跳んで歩くとして尊重。
 (アイは長いな。◎)

・犬の尾を持ってぶら下げて 啼かないもの。
 (そんなこと、できないし。。)

・足の裏の団子状の突起(肉球?)が低いものは雪上で滑らないので良しとする。
 (モエアイはどっちもプクプクだ..)

など、など、、
なるほどもっとも!! な基準から なんで??と思うようなものまで色々。

桂書房 森俊 著 『猟の記憶』より
 

なんだって~ おもしろ~い☆☆

んでもって~??

モエアイの サンモクチェック は~?

モエたん
b0119620_20411639.jpg
ニモク~!!
なかなか やりますねぇ。

では、 アイたんは~?
b0119620_20401468.jpg

なんと! イチモク~!!! 

と興奮して よく見てみたら?
2本目が根元近くで プッツリ切れていたのでした。
これは、どうなんだ??
自らイチモクになろうとしているのでしょか。。

なにはともあれ、
あ~ おもしろかった。

おウチの ワンコは 何モクですか~ (笑
 
[PR]

by mari-zo | 2009-02-05 20:48 | 旅。
2009年 01月 18日

雪まみれな週末 @月山編

降りましたね~ 積もりましたね~っ♪

そんな週に ジャストタイミング☆
月山スノーシューツアーに またまた出没してきました!!
雪の降る中 現地に到着してみれば?
b0119620_2058447.jpg
集合場所の体育館が‥ 半分埋まるほどの積雪。。

前回は雪が少なくて 歩きも快調だったけど

今回は 雪の降る中 
b0119620_2133944.jpg
くっきょう な若者達が
交代でラッセルしながら ジリジリ進む‥

雪で 景色も な~んも 見えない中
髪の毛凍らせながらも ただひたすら 前に進む 御一行。。。
はたから 見れば 何が悲しくてこんなトコに行くんだか‥ と思うんだろな。
写真だけ見てると 自分でもそう思うもん...

だけどっ
休憩で立ち止まった すぐ脇のブナに
こ~んな 跡があったりして♪
やめられないのだぁ。
b0119620_21112693.jpg
爪痕の
あまりの大きさに

吹雪の中 ゴソゴソと
メジャーを取り出して撮影(笑

ツメとツメとの間隔が広い!!
=大物です。


そして いたる所に クマ棚も。
b0119620_2117729.jpg
朝日連邦系には クマが少ないと 以前聞いたことがあったのですが
どうやら 最近 増加傾向にあるらしいのです。

そして この日の お昼の気温は?

b0119620_2120767.jpg


マイナス 7~8℃


積雪4m!!
この山のどこかに クマ達は眠っているんだよね~

岩場は少なそうだから 根上がりかな.. 
それとも洞穴かな~...
この積雪だから もう雪の下かな??
もしかして この足下だったりして~!!
ワクワク‥☆

と思ってるうちに?

なんと! 気が付けば さっきまでの吹雪がウソのように 
b0119620_21241644.jpg
このお天気☆

そしたら がぜん元気になる 御一行(笑
b0119620_21265627.jpg

(photo by 隊長)

こ~んな 急斜面を 駆けおりて!?
というか 転げ落ちて (←それがまた楽しいのだっ)

んでもって
ひたすらに 何かを記録する まりぞ(苦笑
b0119620_21294531.jpg

(photo by 隊長)

んで また 駆け下りる!!

b0119620_188032.jpg
(photo by 隊長)

そして あっという間に ふもとに到着してしまったのでした。
あ~楽しかった☆

んで?
帰りの車の中で 見せてもらったのが この写真!!
b0119620_21361536.jpg
なんじゃ これっ!!!? な 爪アト。。
気が付かなかったけど
まり蔵が転げ落ちてきた斜面に あったらしいのだ★

この山には 想像をはるかに超える 魅力がありそうです。
 
[PR]

by mari-zo | 2009-01-18 21:43 | おでかけ☆
2008年 12月 26日

モエ山 の クマじまい

秋になってから 
モエ山が歩きやすくなったので 道なき道を散策してると
先日のブログで紹介しました

そのときも
クマの溜めフンを発見していたのですが
(もちろん 記録として撮影はしてるですよ?
でも衝撃的なので掲載するのはダメかな.と..)


その10日後 も一度行ってみたら ?
なんと!!!
新しいフンがたんまりと。
(もちろん、これも記録済み☆)

町内の目撃情報は 10月末で終わっていたし
山の恵みも終わっていたので
てっきり 冬ごもりしてしまったのだろうと 思っていたのですが
これは 予想外~♪

んなので
そっか、そっか と 嬉しい発見に元気をもらい
クマ犬2号(藍)と さらに新規開拓してきました☆

そしたら~
新しい 根上がり 発見☆
藍も平気そうにしていたので OK!! と判断して
恐々覗いてみたら‥?

やったぁ☆
b0119620_19175595.jpg
クマが入れるほどの 充分な空間アリ◎

その床は なにかで慣らしたように なめらか~◎◎

んでもって
出入りできる口 には かすかな獣道の痕跡が♪

こ・れ・はっ。 という穴でした。
確実に 誰かが使っています!! ステキ~☆

クマの場合
冬ごもりする前に その穴の周辺の木に
必ずマーキング(この場合 クマ剥ぎの事)をするハズなので
調子に乗って 周辺をくまなくチェック☆

そしたら
b0119620_19291732.jpg
なんかが 喰った跡 発見。
ただし、マーキングらしき跡は見つけられず。

って~事は
この穴は今年使われる可能性もある って~事?

今日モエ地方は真冬日でした。
今日あたり あの穴に入ったのでしょか ♪。
 
[PR]

by mari-zo | 2008-12-26 19:36 | 近所