まり蔵のワンコ☆ライフ

mariwanko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:クマ ( 88 ) タグの人気記事


2009年 06月 17日

◎クマと共生・犬が活躍◎

先週の 河北新報(地元の新聞)に
カレリアンベアドックのブレッド君が載ってましたね~☆

そう。 ブレッドは去年の夏にも行ってきたピッキオのクマ犬です。

b0119620_11465995.jpg
記事によると?
「人と犬のチームワークでクマを追い払います。
犬だけでなく、人にも追い払われたと、クマに感じさせることが重要なのです」 と田中さん。
なるほど~。
お仕置き放獣については賛否両論あるようですが
まり蔵は ピッキオの活動に注目しています☆
活動について詳しくはピッキオのHPへ

なんと 今年の4月には ピッキオ夏のクマ保護管理スタッフ募集がありました。
業務内容はもちろん ツキノワグマ保護管理に関する業務全般。
(被害対策、通報対応、テレメトリー調査、捕獲放獣作業、普及啓発活動、データ整理等)
ちょっと 悩んでしまいましたね~..
モエ・アイがいなかったら応募していたかも。。
あ、でもモエがいなかったら ここまでクマにハマってなかったか。。


軽井沢のクマはブレッド君が
モエ山のクマはモエモエが監視してるのだっ☆
b0119620_11572171.jpg






キラリーン☆

 
[PR]

by mari-zo | 2009-06-17 12:05 | おウチ
2009年 06月 15日

タケノコハンター☆

先日の面白山での収穫に
すっかり あじをしめ。。

なんと ♪ 今週末は
根曲がり竹の本場?月山山麓へ行ってしまいました~☆

ついこないだまでは こんなん
b0119620_1122072.jpg
だったのに?

同じ場所でも そこはすっかり初夏の山。
積雪4~6メートルが溶けて 
スノーシューで見た木々の枝も ずーっと高い所に見えましたね~。
b0119620_8542051.jpg

そんな中
今回のまり蔵のお供は‥
b0119620_8571996.jpg
クマ犬修行中~ のアイたん☆
タケノコの森は 色んな匂いがするようで
クンクン クンクン してましたねぇ。。
だって アチコチにクマ糞のっこり。 タケノコかじったあとも点々と。。。

だけど 今回は一人一ワン連れだったので にぎやか☆
b0119620_9143598.jpg
(今回初参加のシェリー☆ 予想に反してガンガン薮こぎしてました!!)
ヤブに紛れて お互いが見えなくなっても
ワン達が連絡係となってくれるので 心強い!!

なので
しっかり クマ棚や 爪痕も鑑賞 ♪
b0119620_92058.jpg
糞や爪痕を見ながら
大きいの、小さいのいいながら クマ観察も満喫しちゃって★

おまけに
収穫した後は 
b0119620_916233.jpg
みんなで川遊び~☆

ヒトもワンも大満喫の1日となりました~!!
b0119620_917156.jpg


んで? 収穫は?って??

ジャーン☆ 
b0119620_918987.jpg
(このほかに 細っこいのも沢山収穫しましたが..)
いいとこ撮りで お見せしまっす。。
だってね、 今回のメンバー全員が タケノコ採りは初挑戦。
最初は探し方がわからなくて 右往左往。。
やっと帰り際になって コツをつかみ始めたんだもんっ

次回は もっと収穫するど~!!
 
[PR]

by mari-zo | 2009-06-15 09:25 | おでかけ☆
2009年 06月 10日

雨上がりの足跡。

週末になると 雨。。
しかも まり蔵が山に登ろうと思うと 雨なような気がする..

んだけど ♪
雨だって 悪いことばかりじゃないのだ~。

雨上がりの お山は新しい発見がいっぱい!!
今週のモエ山では‥

b0119620_8521068.jpg
クッキリ足跡 発見~☆
カタチ的には クマか!!? !!!。 
と思うンだけどね、

ぢつはコレ
b0119620_854494.jpg
こーんなに 小さいの。
(下が藍の足跡。 上の方に重なっているのが獣の足跡。。)
ん~。。 テンかなぁ?

そんな日は 草原まで行っても
最近草はボーボーだし 雨でビチョビチョで とっても入っては行けないんだけどね
わかっていても ついつい行きたくなっちゃって‥
んでも?
行ってみれば なんと
b0119620_8584466.jpg
なかなか ステキな雨上がりの光景で ♪。
やっぱり ココはいつ来てもいいな~.. と思うのでしたっ☆

最近は
b0119620_92214.jpg
アザミの花が咲き始め (アザミは食べれる ♪)

なんだか 気持ち悪い
b0119620_934685.jpg
エイリアンの卵 みたいな赤い実も生りはじめた
(コレ、喰えんだべか??..)

んでもって
この日は 草原脇で
b0119620_914168.jpg
サンショウの新芽を摘んで ♪、♪ ~。

晩に山椒味噌にして 定番の焼き豆腐でいただきました☆
b0119620_962949.jpg
ん~ いいカホリ~。

ンマンマ.. ♪


(追記)
ニッコウキスゲ (たぶん..) も咲いています☆
b0119620_9463392.jpg

 
[PR]

by mari-zo | 2009-06-10 09:08 | 近所
2009年 05月 22日

兄弟に会いに♪ (後編)

んで。

登坂のとヘビ対決での冷汗が 引いたところで
みはらし台を後にして いざ! 開山堂へ再出発~☆

そこからの 尾根道は
道幅も広くて ちょうど良いアップダウンが続き
b0119620_2034458.jpg
アイたんの筋トレにもちょうど良さそう☆

そんな事を思いながら 気持ちよく歩いていたら
あっという間に 目的地に到着してしまいました~
b0119620_2043744.jpg
開山堂です★
アイも到着したのがわかるのか 早速マッタリ。

かたわらの案内板には 雲居和尚の開山の歴史と磐司磐三郎の説明が!
やったぁ。 ホントだったったんだ~! と 喜び
閉まっていた お堂の扉を 
失礼いたします~.. とゆっくり空けてみた。

ジャ~ン☆
b0119620_20585446.jpg

b0119620_20583576.jpg
ちゃんと いらっしゃいました~!!
真ん中の雲居和尚をはさんで 右が兄の磐司 左が弟の磐三郎 だそうな。
伝説では弟の方が狩りの腕が良く、弓の名手だったというから
そのとおり 弓を構えてますね~

ただ 二人とも 先日拝んできた対面岩の磐司像とは違って
やけに キレイなお顔立ちで。
ん~。 迫力ないなぁ。。
とか 勝手にダメ出しするまりぞ。 (バチがあたっちゃいますね)

後日 他の文献を読んだら‥
蕃山の磐司伝説は 雲居和尚が開山した年からすると 年代が違いすぎるため
どうやら 当時の人間が 既にある磐司磐三郎伝説を 巧みに利用した
作り話ではないか というのです。。
ど~りで。。
残念ですが そういうこともあるんですねぇ。


んで。
兄弟に対面して とりあえず目的は果たしたのですが
帰路を歩きながらも あまりに気持ち良かったので
途中に見えた「白滝不動尊」の矢印に引かれて ちょっと寄り道することに ♪

だけど こちらの尾根道は
それまでと雰囲気が違って 原始の森みたい☆

大木のアーチができていたり
b0119620_2122177.jpg

b0119620_2154277.jpg
大きな洞のある 朽木もアチコチに♪。
途中、クマの溜フンスポットも発見しちゃって
まり蔵 ワクワク☆

しかも途中 コブシの花のガクみたいなのが バラバラと落ちているな‥
という場所があって 不思議に思いながら歩いていたら?
b0119620_2130058.jpg
こんなの発見!!
花のつぼみが 齧られてる~??

高木の花を食べるなんて‥

クマ?

と 何でもクマに結び付けたがる まりぞ。
急に活動的になり(笑
その辺を探索したら‥?
b0119620_21335527.jpg
なにやら 爪痕みたいなのも発見しちゃって 
ワクワクがピークに!!
危うく 本来の目的地を忘れそうになったところで
白滝に着いてしまいました~
b0119620_2140244.jpg
コケ生した滝の中に不動尊が..
そして 小さな滝壺には 柄杓も置いてあったので
アイと一緒に のどを潤おして 戻ってきたのでした~。

蕃山。
予想以上に変化に富んで おもしろい山でした!!
ただし‥
起伏に富みすぎて 色んな尾根道が縦横無尽に交差しており
しかも その道に案内標示なんてありません。
事前情報でも 迷いやすいですよ~!とあったので 注意していたのですが‥

やっぱり 迷いました。。

違う道に入っちゃっては ん‥?こんなトコ来てないな‥
と 何度も戻りながら 下山して
最後はもう 
どこでもいいやー!! と
ヤケクソで出てみたトコが ビオトープ。。?
木道はありましたが その脇を小川が流れていたみたいで
b0119620_21512024.jpg
最後の最後に ドロドロです。。
 
あいた~ん 野生児はモエたんで充分だからね~..
 
[PR]

by mari-zo | 2009-05-22 00:20 | 近所
2009年 05月 18日

やっぱり サイコー☆

静岡から帰ってきて すぐ
ヒートがはじまっちゃって。
なんだかアンニュイ(死語だったりして?)な藍でしたが
だいぶ 調子が戻ってきたので

久々に 行ってきました~っ☆

b0119620_2325165.jpg









いてきたど~。

そう。 モエ山草原です!!
b0119620_23152947.jpg















← わ~い。

しばらく 行ってなかったら?
b0119620_234376.jpg
牧草がボーボーに伸びちゃってて

ちょっと あいたん、 走りにくい??

って~心配は 必要ないっか‥。

だって
b0119620_2365473.jpg








草原サイコー☆

と さけんでおりました~。

そだね。 ホントいつ来てもココは気持いいねぇ。
(んでも、あいたん、のどち〇こ見えそだよ..?)

そういう まり蔵も あまりの気持ちよさに
いつもの事ながら 長居しちゃって

ふと見たら‥?
b0119620_2321479.jpg
飛行機雲で 空に大きな 矢印だぁ..☆

不思議~。

あの矢印の方向に行けば 何かあったりして


ん~‥。


クマ? (笑
 
[PR]

by mari-zo | 2009-05-18 23:24 | 近所
2009年 04月 22日

くらかけ山~◎

里帰り話を もうちょっと。

なめとこ山に行けなくて ガッカリで
しかも「ついてない日」のせいで ウップンがたまり..?
どーにも こーにも
どこかの山に登らないことには おさまらな~いっ
とモンモンとするも その日は夜から雨。。

ようやく止んだのが 翌朝9時過ぎ。
だけどやっぱり 山行きたい病は治まらず。。
で。 考えた。
ん~.. 今から行けるトコで
雨上がりでも危険じゃなくて‥‥

あ。!!
そだ。 鞍掛山だぁ☆ 

と思いついた。
そこは 雫石にあって整備されていて
スノーシューのできる山として以前から気になっていたし
父親もおススメっていってたし ♪

しかも 『なめとこの山』 と同じく 『くらかけの雪』として詠んでる宮沢賢治ゆかりの地。
近くには 盗森 狼森 など
童話のタイトルになった地名がゴロゴロしていて
地図を見ているだけで おもしろいのだ。

さっそく ブ~ン..と車を走らして
取り掛かった。
(登り口は小岩井大会でおなじみの相の沢キャンプ場なのだ)
登山道を歩き始めて まもなく見えたのが?
b0119620_18234433.jpg
クマ注意の看板☆
ハイハ~イ。 かなり気をつけて見てますよぉ~!!
雨上がりだし どこかに足跡 ないかな~ ど かな~。
とワクワク登っていった。

西側ルートは なだらかな道から 急な階段まで
起伏に富んだコースで なかなか面白い◎
途中では b0119620_1828778.jpg
こ~んな 見晴らし台もあって 小岩井農場が一望できるのだ☆

んで そこをさらに登っていくと
b0119620_18301850.jpg
上の方はけっこうな残雪でしたねぇ。。

雨で溶けた ザラメ雪に足をとられながら
ヒーコラ登り ふと脇に目をやると??

!!!。

クマのンコだっ!!。
それが タンマリ もよおされておりまして
おおぅ。 この辺のクマさんも せっせと活動してるのね‥
と 感激しながら メジャー片手にいそいそと撮影する まりぞ。
(掲載はしませんよ~ 安心してください(笑)
そして 周辺の雪上を確認するも 足跡などは見つけられず。
後ろ髪をひかれながら 頂上を目指すことに

そして 到着~◎

でも?
b0119620_10211733.jpg
予想通り ガスってて 何も見えず。。
だけど 山頂の気温は15℃以上もあって 山頂の地面からも湯気が立ってるし。。
あたり一面真っ白で 何かに包まれているような不思議な感覚‥
んでも よく目を凝らすと 
次から次へ 物凄い勢いで 雲が上がってきてて恐いくらい。

本当はココから ぐる~っと
b0119620_1026469.jpg
沢山の山が拝めて
目の前には どど~んと 岩手山が見えるハズ‥
だったんだけど さすがにこのガスでは無理っぽい。
んま、来れただけでも良しとしますか ♪

と 山頂で遅めのお昼を取ることに。
そしたら?
勢い良く走っていた雲達が 交差して??
一瞬 岩手山側の空が見えた!!
b0119620_10301923.jpg
と同時に 山裾がチラッと見えた。
おおぅ♪ 岩手山近け~!!
そこに見えたのは 想像以上に近くに迫る山肌で
樹木の1本1本、ゴロゴロとした岩肌まで クッキリと判別できるほど目の前で
噂には聞いていたけど こりゃ、想像以上なのね~♪
と 一人感動し もっと雲が開けないかな~..
と しばらく待ってみたものの

遅めのスタートだったので 無理は禁物!!
と あきらめ 下山を開始することに。
だけど
雲は上がって来てたし きっと待ってれば開けたんだろな..
とやっぱり 未練タラタラ。
後ろをチラチラ振り返りながら 降りていたら‥
やっぱり‥!
b0119620_1043944.jpg
木々の間から 悠然と姿を見せ始めた岩手山が。。

ん~。。 あれを山頂で見たかった。
でも いいんだも~んっ
また来るから ♪

と 次に期待する楽しみを味わった 鞍掛山なのでした~
 
[PR]

by mari-zo | 2009-04-22 10:50 | 旅。
2009年 03月 31日

まだまだ冬山!!

週末は~
飽きもせずに?
またまた 雪山へ~GO☆GO☆☆

今回の メンバーは
最初から最後までパワフル!!な
フレッカ君★
b0119620_2343588.jpg


キアラ☆
b0119620_2372949.jpg


サンちゃん☆
b0119620_238739.jpg

そして~?
今回のお供は 
山の達人 モエモエ☆☆
b0119620_21474656.jpg
今回も嗅覚で アカゲラをつきとめました!!

ふもとはすっかり雪が溶けて 春~な感じが漂ってましたが
ココ、月山山麓は まだまだ冬。
先週も毎日雪が降って 根雪の上に 5~60cmの新雪が♪
この日の積雪 約4m!!

そこを 泳ぐように進むワン達☆
b0119620_21525876.jpg

モエも溺れそう‥
b0119620_21535411.jpg

と 冗談言ってたら 落とし穴が。。
b0119620_215612100.jpg
キアラがはまっているのは 根開きしてできた竪穴。
そこに雪が積もって 一見わからなくなってるの。。
人間も落ちると恐い 危険スポットなのだ..

今回のツアーの目玉は クマ棚スポット★
広大なブナ林の中でも この辺一帯だけ アチコチにクマ棚が!!
b0119620_2221914.jpg

よく見ると 手首ほどの枝が バッキバキに折られてて
凄いことになってるのも‥
b0119620_2232578.jpg
これは 噂のハイブリットベアの仕業だべか‥

クマ棚のある 幹には必ず 爪の跡が ♪
その幅を見て このクマは大きいの小さいの 言いながら 楽しむ一行☆
b0119620_2245333.jpg
新旧 付けられた爪痕も ここまで来ると もう芸術!?

な~んていいながら
ワクワク 探索してきました~っ
 
また 行くど~◎
 
[PR]

by mari-zo | 2009-03-31 22:10 | おでかけ☆
2009年 03月 09日

もえ山に? ゲストがぁ キタ~ッ!!

週末は~
モエ山に~
お友達が 遊びに来てくれました~!!

以前のモエ山ツアーにも 来てくれた お山の達人(犬)
ボコたん と
b0119620_2255117.jpg

ペコりん。b0119620_2261748.jpg

そして今回のガイドは
アイ。
b0119620_227382.jpg
モエたんは 獣臭の充満するこの季節に ガイドは危険!! 
ということで
残念ながら 自宅待機..


アイは 相変わらず負けん気が強くて
最初のうちは ゲストに向かって ガウガウしそうになってましたが (汗々、
一緒にお山を散策するうちに いつの間にか仲良しに~☆

ボコペコ姉妹は 見かけによらず? 山へ川へとアクティブに遊ぶお二人さん
なので
今回は いつもの散歩コース から 草原にまで足を延ばしてみました~っ♪

すっかり雪も溶けて 広々とした高原を 3匹で思いっきり走れ~ぃ!!
b0119620_2231098.jpg
と 思ったけど 
初めての場所で チョッと緊張気味だったのかな?
ボコたんは あきぴから遠くは離れず。
b0119620_22282124.jpg
天真爛漫に走り回る妹を 心配そうに見つめる家族。 の図。(笑)

そんなペコがアイを誘って 遊んでくれましたっ♪
b0119620_22275560.jpg
アイたん、本気で狙いすぎですからっ..


今回は クマ探索は休憩~ の
楽しいツアーだったね~ と 思っていたら?
帰り道 何だかワンズの様子が おかしい‥
崖の下ばかりを 気にして ジッ..と見たり 風をクンクン臭ったり。。
なんか いるみたいだね~
な~んて 言って帰ってきたら??
あきぴが コレを発見!!
b0119620_2244891.jpg
ものすごく 新しい喰い跡ぢゃん..。

「行くときは 無かったんじゃない?」 とあきぴ。

「うん。。 わかんないけど 気がつかなかったね ‥」 とひきつる まりぞ。

ワンズが におっていたのは クマだったのか!!?
もしかして。。
 
[PR]

by mari-zo | 2009-03-09 22:51 | 近所
2009年 03月 07日

ガンガンな萌 と ドキドキの藍

相変わらず山を徘徊しております モエ家。
先週末は 一家でモエ山へ~☆
b0119620_12215769.jpg
藍は ウハウハッ♪ っと走り回っては 戻ってきて
ガン!!と モエに体当たりを繰り返す 不思議な遊びが楽しいらしく

大丈夫?と心配するも
b0119620_12241646.jpg
モエはそんなの全く気にしてないようで。
だったら まぁいっかぁ。 と今回も自由気ままな お散歩☆でGO!GO!!

お山は 相変わらず
b0119620_12333865.jpg
派手に食べた跡 や

b0119620_12344423.jpg
何かが出た後。 

なんかが満載で
生き物のニオイがプンプンするらしく
モエアイ共に ニオイ嗅ぎに余念が無い。

そんな中~?
アイが 新しいものを見つけたらしく 何かオドオドとやっている。
んん~? 何々~??
b0119620_12375687.jpg
と 寄っていってみたら
なにやら モジャモジャのかたまりが!!
(と やってる最中に モエはスデに飽き、もう次のターゲットを求めて彷徨ってました(苦笑)
b0119620_12392085.jpg
巣みたいだけど お椀型じゃないねぇ~?
何だろね~..
とひっくり返したら?
b0119620_1243525.jpg
やっぱり巣のようでした♪
頭上を見たら カラマツの中に残骸があったので 落下してきたもよう。。
巣材は細かーく引き裂かれた木の皮(針葉樹?)で
それが フワッ フワ に仕上げられてて 気持ちいい♪
手芸屋さんで売られてる綿より 断然柔らかいっ!!
何の巣なんでしょうね~

そして そこから 5メートルも離れていない場所で
クマのため糞場 (モエ山No.4)を発見!!
え゛~!!?
と 今回はちょっと意外。
だって そこは私たちがいつも歩いている 林道のすぐ脇の林の中。
こんなトコでも 平気でするんだ~ 大胆なのねん。 最近のクマさんは。。

そんなんで 探究心に火がついて(笑
今年初のラム沢にも 降りて行ってみました~☆

藍は去年の夏 行ったことあったけど ひさびさの沢!
んでも そんときは ちゃんと渡ってたのに‥?
b0119620_12564663.jpg
固まってました。。
みんな行っちゃって
アセってはいるのですが
こわくて 腰が引けてます。。

なにやってんの~
去年は あんたも渡ってたぢゃーん (笑
と からかってはみたものの
無理矢理 押して トラウマなんかになったら 大変だしナ
と 思って リード付けて 一緒にゆっくり渡ってあげました。

モエたんは?
さすがに 余裕(でも無いか?)で渡れます☆
b0119620_1345069.jpg

んでも この橋
下がスケスケだし 揺れるし スリルあるんですよ~

モエたんさすがの 年の功★
 
[PR]

by mari-zo | 2009-03-07 13:08 | 近所
2009年 03月 05日

声の正体?

先日の~ 渓谷探索つづき☆

最近はすっかり 春めいて ウチの近所はほとんど雪が溶けたのに
やっぱり このあたりは雪がまだまだ残ってて
ってか 斜面が全体的に雪で覆われてて 道 見失いそうだし..
しかも
b0119620_23502095.jpg
延々トラバース状態.. ← これがキツイんです。

なので 藍と
まだチョッと早かったね~♪
なんて言いながら 早々に戻ってきちゃいました。
が。

なんと
先ほどのカーブまで戻ってきたら !!?
また 同じ声が‥。

え゛~!!
なんで 戻って来てんのぉ~?
さては おぬし、クマでは無いなッ!!!
と~ 今度は立ち止まらずに ズンズン歩いて行ってみた


が。
そこに着くと やはり だ~れも居ない‥。
声もしない‥。
ん~。 謎です。。。

さ、さっ、 帰ろ~ね~。 と 気味の悪さを払拭しようと
テンション上げて 再び歩き出した。
そして ふと 空を見上げると?
b0119620_0132276.jpg
なんじゃ こりゃー!! な真っ青な空で
きもちイ~ィ!!
木々も芽がだいぶ膨らんで 芽吹きまでもうそろそろな感じ☆
吹いてくる風も 穏やかで なんとなく土のにほいがするぅ・・

そんなこんなで しばらく歩き。

入山口までもうすぐのところまで帰ってきた。
そんでも あいかわらず 藍は ハイテンションで走り回ってるな~?
と 思いきや
突然 ババ バッ と何かを 追いかけ始めた!?
あれ~っ? またウサギかな~? と思ってたのに
なんと それが スルスル~っ と木に登り始めた!!?
b0119620_0185459.jpg
えっ!!?と 見ると それは なんとサルではないですかぃ。
周りには 他にいないので 1匹だけ遊んでいたんでしょうか..。

藍は 木に登ったサルを ソワソワしながら凝視しつづけ、
サルは そんな視線が気になるのか 下を見下ろしては モジモジ..
両者 いっこうに動く気配が無い。
面白いので しばらく その様子を写真撮りながら眺めていたんですが 
そのうち ボトッ.ボトボト..  ジョー..という音つきで
樹上から 大量の糞とオシッコをし始めた。。
b0119620_0353292.jpg
藍は 直下にいなかったので 被害はありませんでしたが
なんと 迷惑な。。。

んでも それは 恐怖のあまりの失禁 ではなかったらしく
そのあと すぐにサルが動き始めた!!
b0119620_0345793.jpg
動き始めは キョロキョロと 辺りを見回してたのに

動き出したら スルスルと
b0119620_038124.jpg
枝から枝を渡り
b0119620_039126.jpg
あっという間に 杉林の中に消えて行っちゃいました~

藍は その間も 下で追跡を続け 
だいぶ名残惜しそうにしていましたが
そこで この日は撤収~☆
だって、あんなの浴びせられたら大変だもんっ。

あ。そっか。
あの糞尿攻撃は 相手にニオイを付けて
鼻を効かなくするための 『マスキング』 だったのか?
危ない、危ない‥
 
[PR]

by mari-zo | 2009-03-05 23:38 | おでかけ☆