タグ:クマ ( 88 ) タグの人気記事


2013年 02月 02日

春~よ、来い。

2月に入りましたね~☆

こちらの雪は相変わらず 降ったり止んだりです。
時々寒さが緩んだ日があったなーと思っても 翌日は横殴りの雪だったりして.
まだまだ 三寒四温とまではいきません が‥

b0119620_13132928.jpg

こちらの地元で生まれた方は あまり気にならないのだと言うのですが
晩秋頃から こちらの空は厚~い雲に覆われます。 
雲が厚すぎて日の出も日の入も よくわからず、、 
一日中暗くて朝ごはんも電気の明るさが無いと食べれない程。

外に出ても 空気全体がどんよりとした重~い塊
地上1cmから上、全てをその塊が埋め尽くしているかのような圧迫感で 
空という面が消えてしまいます。
大気が暗いから 雪の色もグレーで、 雪と空の境目がよくわからない‥
そんな世界が 数か月続きます。

こーゆー雪国の生活、覚悟はしていましたが
雨女のくせに青空をこよなく愛する私(苦笑)。 やっぱり気持ちはグレー。。
それを払拭するかのように? 半ばヤケクソになって 雪歩きでストレス解消しておりました

が♪

先月中旬ごろから少しづつ 空の色が確実に変わってきているのを 実感♪
時々、雲の切れ間から水色が垣間見えたり、時には青空が広がる事も!!
b0119620_13133272.jpg

さらには 
根雪が締まってきたので、
アニマルトラッキングも奥まで入って行けるようになって
b0119620_13132444.jpg
(家の裏山にも こんなにガッツリ熊の爪痕。クマ棚もチラホラ。)

b0119620_13145265.jpg
(去年の食痕。生木自ら修復してこんな風に変化していました。)

少しずつ行動範囲を広げて
b0119620_13512933.jpg
日々筋トレに励んでおります(笑)
見ていると 雪歩きは必然的に脚を大きく上げることになるし、
時々深みにハマったり踏み抜いた時は 自然と良いストレッチにもなっているようです。
b0119620_13591816.jpg
もちろん日々の雪質を見て 溶けて固くなったような所では激しい運動をさせないように
山の中でも北側斜面の まだフカフカな場所に移動したりと、注意は怠りませんが。

そんな中 毎日1時間も歩けば充分な運動になるらしく、帰るとグッスリ。
b0119620_1313276.jpg

沢山運動していると なんだか毛艶もよろしいようで☆
b0119620_13134868.jpg
アイたんお鼻もツヤツヤ☆

モエは‥
b0119620_13135115.jpg
ますます野生化しております。。(笑)
こんな動物が山から出てきたら 首輪無いと一瞬なんだかわからないかも~‥

そして 雪質が落ち着いたから
田んぼっ原でもディスク遊びができるようになってきました!
b0119620_13133763.jpg

b0119620_14101146.jpg
これが 山歩きとは ひとあじ違った楽しみがあるらしく。
ディスクをした日の夜中に とつぜん起き出した?と思ったら
また遊んでー。と 干してあったディスクを持ち出してきたりして 泣かせます。

そーだねー。 やっぱりディスクやアジは楽しいもんね~。
早くやりたいね~‥ 

と ウルウル。。

b0119620_1313351.jpg
モエアイも
空の変化を感じ取って 春を心待ちにしているのかもしれません。

b0119620_1421439.jpg

[PR]

by mari-zo | 2013-02-02 14:23 | 近所
2012年 08月 19日

自然を満喫キャンプ~☆ (雨の日は。。編)


そして、無事キャンプ場にたどり着き。
何事もなかったかのように BBQの用意をする私達‥

あっという間に暗くなってきて 

タープの周りにホタルが飛んでて キレイ~☆.

深夜に上空を仰げば 流星群に キレイ~☆..





なんだけど。。

やっぱり、暗闇が怖いーっ!! 

風で茂みがザワザワ言うだけで おもわず気配を伺っちゃって 
この日はさすがの私も よく寝れませんでした。。(苦笑

翌朝。
眠い体を起こして 付近の温泉に朝風呂にでかけたものの、、

この日は こんな荒れモヨウ‥


雨なのは予報で分かっていたので 
はなから『一日ボーっとday』 と 決め込んで
朝からチューハイ プシュッ♪ 限定ポテチをつまむ。(動画に注目☆笑)
そこで
持参した お気に入りの戸川幸男booksを開いてみても、
読みながら、前日のシーンがフラッシュバックしたりと なかなか読み進まないー.(苦笑)
※戸川幸男さんは東北の野生動物の話を多く書かれている方。とても描写が素晴らしいのですよー
しかたないので 本を抱きながら テントでお昼寝~。
気温は20℃あるかないか。 シュラフのぬくもりがキモチイイ~ スヤスヤ眠れます◎!!。
これぞ キャンプの過ごし方?(笑)
さらに
夜になっても雨風は止まず、グータラなまま就寝~ ZZZ。。


‥‥


‥‥


そして。


一晩中降り続いた雨でしたが 明け方になってようやく止んで。

そこに聞こえてきたのは この鳥の声~♪

前日の朝もだったのですが、
そろそろ空が白み始めた午前4時頃、
すぐそこの樹上で こーゆー風に澄んだ声で鳴きつづけているのですが 
20分位すると飛び去ってしまい、 森のどこからも全然声が聞こえなくなるんです。
こんな鳴き方、聞いた事ないし、 
あとで誰かに訪ねた時 どんな鳴き方だった?と聞かれても鳴き声って忘れてしまうものなんですよね~

なので動画に撮ってみました。

のちに これが役に立ってこれは「アカハラ」だということが判明したのですが
ネットで調べても この時のアカハラの鳴き声は特別キレイな気がします☆ (笑)

そして あれから丸一日経って、クマ遭遇の心の痛手も癒えたので
すっかり明るくなってから 再び付近を探索に~♪ (懲りないねぇ~って?笑)

情報によると 
前日朝はキャンプ場脇の沼に 親子グマがいたというので どれどれ‥ と。
b0119620_1632941.jpg
なるほど。クマがいそうなニオイがプンプンする湿地ですなぁ。

正面の山の向こうをよく見ると 二本の雲のようなものが。 わかりますかー?
これ 付近の地熱発電所の水蒸気なんデスよー。 背後にある別の発電所からも音が響いていました。
風向きによっては近くの地獄谷から硫黄の臭いがかすかに漂ってきたり
道路脇の側溝から湯気が立っていたので 長靴ごと足湯を楽しんでみたり 
ちょっと不思議なところです☆

そして沼の方に進んでいくと‥?

入ってすぐの木道脇に‥

b0119620_1634860.jpg
!!!。
これはリアルに 円座?食痕!? ぢゃぁ、ありませんか!
ここに座り込んで食事をなさった跡ですよー?
モチロン、クマさんの。。

雨の中でもお腹すいて 食事してたのですかね~。 オツカレサマデス。

気が付いたら 遊歩道の周りは 
b0119620_16442116.jpg
こんな食痕だらけ。

ぢつは‥
湿地の手前の案内にも
b0119620_16453835.jpg
これでもかっ!! っていうくらい 注意を促す標識だらけ。。

クマがあまりにも出没するので
この遊歩道も 奥の方は通行止めにしているそうなのですが、
こんなに食痕あるんだから、頻繁に来てるでしょ?? 
今通ってきたトコだって どこに潜んでもおかしくないでしょー!! と あまりのスリルにギブアップして帰ってきました‥。

しかも 私たちの滞在したキャンプ場にも
よくよく見たら‥
b0119620_16514385.jpg
ホラ。

このすぐ脇に テントを張られている家族がいらっしゃいましたが
(雨音で分からなかったんでしょうね)余計な事は言わずに黙っていました(苦笑)

だって利用規約には しっかり 
「一人では歩かない事」
「夜はなるべく外に出ない事」
「ゴミはその日のうちに屋内のゴミステーションへ」
「食料の保管はテントではなく車内で!」 ってありましたからね~。 知らぬがナンチャラ。
だけど
こりゃ~本当に守らないと 絶対大変な事になるわな。。

ど~りで、
炊事場なども、厚い扉に守られた屋内にありました ↓↓
b0119620_1713559.jpg

これだけクマが出ても事故が起きていないということは
安全管理はよくされているのだと思いますので 
本当の自然を満喫したい方にはおススメですよ~ ホントに、ホントに!(笑)

 
[PR]

by mari-zo | 2012-08-19 17:09 | おでかけ☆
2012年 08月 18日

自然を満喫キャンプ~☆ (森のクマさん編)

夏休みに突入したある朝。

急に
「そうだ!! キャンプへ行こう!!!」 と いうことになり 
冷蔵庫のものをクーラーボックスに詰め替え 出発してから車の中で行き先を決めつつ、、
突然に 我が家の旅は始まりました☆

いくつか候補のキャンプ場はあったのですが、
思いのほか 支度が早かったので遠くまで足をのばすことができ‥

たどり着いたのは 八幡平にあるコチラのキャンプ場★
b0119620_12173551.jpg
標高1,000メートルにあって涼しく、設備も整っているしポイント高いと思うのですが
なぜか このハイシーズンにして場内はガラガラ‥ ?。

でも おかげで
気に入ったサイトを自由に選ぶことができました♪
b0119620_13543910.jpg

私達が選んだのは 太いブナの木の根元にあるオートサイト。
b0119620_121743100.jpg
地面にはブナの実がコロコロ落ちてて楽しいし
b0119620_13574664.jpg
近くを流れる小川のせせらぎが聞こえてきて いい感じ♪


明るいうちに あらかたの設営も終わって。
では 早速♪。
付近を偵察に出かけましょー♪♪ と モエアイと散歩に繰り出した。

歩いてすぐの所に 立派なビジターセンターもあり
その脇を見れば ほんの100メートルの距離に『泥火山』という案内。
b0119620_12173175.jpg

たしかに付近一帯は 温泉や地熱発電所が立ち並ぶ 休火山地帯ですが

こんな近くにそんなものも見られるのか~♪♪ 
と 思ってしまったのが 
結果的には ラッキーだったのか、アンラッキーだったのか、、、

遊歩道を ツツ~.と入っていくと‥

ぅおぉー☆..
b0119620_12172283.jpg
いきなり遊歩道の脇に泥の池があって、それがポコポコと沸き立ってました!!

すごーぃ。

すぐそばに立っていても 熱気や臭気はさほどでもなく、
「こんな間近に見たことなーい!」 「八幡平、なかなかやるなー‥」
と 
b0119620_1218034.jpg
突然現れた非日常の光景に しばし見とれ(笑)

遊歩道はそのまま奥へ続いているようでしたが、
もう日暮れも近いし、そちらは またのお楽しみ♪.ということにして

「珍しいものみたし。 さ、帰ろっか♪」 と さっき来た道を戻ろうと歩きだした



ちょうど その時、、それはやってきました。。


急に
前方の茂みの中で バキバキバキバキ‥!! と 
木の枝をまとめて折るような音がして

そのままそれが周囲の草をかき分けて ミシッ.. バサッ.と進んできた。




え? こんな所からヒト‥?
 

な ワケないし、、



あんな茂みを歩く あの重量感は、、、  もしかして‥   奴??


かもしれない。。


と 嫌~‥な予感がしたので
それとの突然の遭遇を回避すべく 立ち止まると
それが茂みを抜け終わったらしく 枝を折る音がパッタリ止んだかと思ったら、

黒いヤツが.ぬっと.姿を見せたー!!!.
b0119620_12183994.jpg
一同、ド・キンチョー.. そりゃそうだ。(苦笑) 

今まで何度かクマに会ったことはありましたが こんな至近距離は初めてで
しかもちょっとプラッと歩いてきてしまったので ほとんど何も持たない空身な私達。 
これでは何の防御もできません。。
クマもすぐに私達に気が付いて 高鼻を使ったり、斜に見たりしながら 警戒してこちらを気にしています。

さすがに「ヤバいなー」と思いましたが そんなときでも やる事は一つ。
じっと動かず、目はそらさず冷静に見て 奴の出かたを見守ります。

緊張の時が 数秒流れて‥

どうやら急に攻撃は来てこなそうかも‥? と 思ったのに

その途端!!
あまりの緊張に我慢の糸が切れたモエが ワンワンワンッ!! と 吠えてしまった~!!!

な!! ッコラっ!!
何てことしてくれるんだ モエた~んっ。。
と 泣きが入っても後の祭り、、


b0119620_12171981.jpg
奴が興味を持ったのか威嚇なのか こちらに向いて来たー‥ 

△×%!!◆∞‥。!!!! 

ピンチ~。。

こうなったら どこで攻撃を回避しようか 身の回りの状況をグルグル考え 
頭の中では かなりの窮地にまで追い込まれましたが、
どうやら 私の背後でモエの口が塞がれたらしく(苦笑) 鳴き声が静かになったらクマも冷静さを取り戻し
遊歩道の先へ悠々と歩いていきました。。

ホッ。。


あっちへ行ってくれたので 
あとは 少ししたら少し声を出しながら歩いていけば もう大丈夫。

あー びっくりした。

と 少し緊張の糸もとけ、 モエに一つ二つ、三つ、四つ(笑) ブツブツ文句を言って
数分たったので キャンプ場の方へ戻ろうと 
「くまさ~ん、もういないですか~? 今から戻りますよ~。」 と 声を出しながら歩き出したのに

え?

カーブを曲がったその先の 遊歩道上にどっかりと黒い物体が。。

え゛ぇ~??

さっきのクマが 伏せてこちらを見ていました。。

い゛ぃ~!!????

なんでぇ~ ? ?

なにやってんのぉ~!?


まり蔵 この行動パターンには理解不能のプチパニック!!
私達が来たというのに逃げようともせず、
それどころか再びこちらに近寄って来そうな気配で身を乗り出すような仕草も。。

ずっと そこに居て こちらを待っていたかのような行動はとても不気味ですが
このまま対面しているよりは 少し下がって対峙した方が安全だし と
せっかく来た道ですが 姿の見えない所まで後退する私たち。

それにしても‥

なんで?

なにやってんの? 

なんでそんなところに居座ってるの~?


と頭の中は疑問符だらけ。
でも‥ もしかして‥ クマもあちらに退避したつもりでいたのかもしれないかも‥?
今また私たちが行ったから 事情が分かって 今頃はもう逃げたかも‥?
と予想して 
また遊歩道を進んで行ってみたのですが、、

ひょぇぇ..まだ いるうぅぅ‥(泣

なんで? なんで? なんでぇ~?

地理的状況がわからないので 夕暮れのこの時間にエスケープルートも逆に危険? と、
しかたなく そっと行って様子を見ては まだいる~。。 と戻ってくる を何度も繰り返し、
どんどん辺りは暗くなってくるし、蚊に刺されまくってカユイし、
それどころか背後から違うクマまで出てきそうな気配に 大声で威嚇する(笑)

何度か様子を見に行っているうちに 
さっきのクマったら周辺の山菜で食事まで始める余裕っぷりで ますます不気味さを増して
もう ウンザリしていたのですが

出会ってから約30分後、やっとどこかへ行ってくれたので無事生還しました。


ほんと、 どうなる事かと思いました。
 
[PR]

by mari-zo | 2012-08-18 16:08 | おでかけ☆
2011年 11月 22日

おでぶちん。。

ファイナルが終わって 2週間‥

その間に
色んな雑用を済ませ、急いで冬支度を進め、
モエアイの健康診断も済ませ、車検も済ませよ~ぅっと♪ と計画していたのですが、、

雑用の一つにリストアップしていたのが、コレ。

ご近所にある neoモエ山(=通称neo山?)散策~☆
b0119620_11431529.jpg
モエ山に比べたら 規模は小さいのだけれど
やっぱり我が家のお散歩スタイルには欠かせない!!
ということで 以前からちょくちょく偵察に行っていたお山.
調べてみると意外とコースがあるような、、ないような、、?

なので じっくり探検してみよう!! ってな事で
ここ最近、ナワバリ範囲を広げておりますです。

ここは いちおう車道らしいのですが
所々で獣臭も相当するし
猛禽類のペリット?が落ちていたり、
目の前をアカネズミがフツーに走り抜けていったり、、
モエたんには危険すぎるかも‥?

ということで、この日はアイと二人での探検隊★

b0119620_1143010.jpg
整備されていて 気持ちが良い場所もあるけど

そこを抜けてズンズン奥に行くと‥
b0119620_11425744.jpg
ケモノミチ的小路も続いてるー。
変化があって面白いのだー◎

と 思っていたら‥?

アイが何かを見つけて追って行った!!

その何か
ンギャー! ンギャー!! 大声で叫びながら逃げて行ったので
なんと、大げさなタヌキだ..
と思っていたのです

が。

翌日の朝刊に‥?

『高速道路でクマが車にぶつかった』 とな..
クマのニュースは毎日のように掲載されるから(爆) さして気にも留めていなかったのですが
とりあえず読んでみると‥

あれ? けっこー近所じゃん?

未だ土地勘のあまりない私は 掲載された位置関係を地図で確認。


あ‥。 neo山だ。
ドンピシャだ。。


読み返すと 時間的にも あのすぐあとっぽいかも‥?

って事は‥

っえー!!??
アイが追ったのはこのクマだった可能性もあるかもー!!?
(どーりで 声デカいと思ったけど..)

だけど アイがクマを追うかな‥??
と もう一度記事を読み返したら 『体長1m』 とな。

うーん.。
そのサイズだったら追うかも‥

クマさん、もしクマさんだったら、本当にゴメンナサイッ!!。。 と 反省したのでした。



だけど、、あのお山が使えないとなると困ったな。。
こっち来てから アイたん完全に運動不足なんだもんなー。
最近体力も落ちてきたし、体型も変わってきたし、、 と心配はしていたのですが

ついに
モエアイの健康診断で驚愕の事実が。。

なんと、フードを減らしていたにも関わらず、体重計ったら‥
アイたんの体重16kg!!!(+2kg..)

あちゃー。。
こりゃ大変だー。。

モエは変化ナシだったので ワンズのおやつのせいではなく、
単純な運動量の減少によるものと思われ。。

こりゃー、お散歩強化政策しなくちゃ!!

なのですが
こんな時に限って 車検中のモエアイcar‥

あちこちボロボロで大変な事になってたらしく
あの時やってしまったのか、マフラーも交換必要だとか、、なかなか戻ってこない..

明日は岩手で練習会だし、
来月は2012シーズンも始まるしー。。

間に合うのか!!? モエアイcar
ちゃんとダイエットできるのか!!? おでぶちん!!
b0119620_1324339.jpg


 
[PR]

by mari-zo | 2011-11-22 13:04 | 近所
2011年 07月 01日

汗だくー.の収穫★

まだ6月だというのに 真夏並みに暑い日があったりして
早くも夏バテな気配が漂っていますが(苦笑)

だけど

毎年恒例のアレには行ってきましたよー☆

今年は
b0119620_11392118.jpg
飛源も参加~◎
立派なクマ避け犬として活躍してくれました☆

いつものメンバーも?
ホラ☆
b0119620_11421776.jpg

b0119620_11405531.jpg
超・ゴキゲンっ!!

やっぱ、山はいいねぇ~。

このエリア、
秋はキノコ狩り☆
冬はスノーシュー☆
で しょっちゅう入っているから

「この木にナメコ生えるんだよねー♪ 踏んじゃダメだよー。
踏んだら足型状に生えなくなるからねー!!」 (実際はそんなことないと思いますが。)

「コレコレ、この木に登ったんじゃない? クマの爪痕ついてるしー。
こんな細かったんだっけ? 可哀相な事したねー..」

「こっちは雪に穴開けて のぞいて写真撮ったトコじゃね?
やっぱ、雪が無いと高いところにあるねー。」

な~んて、
それぞれの木の特徴まで 覚えてるようにもなってきて
ワイワイ思い出話をしながら歩く。

これからは そう簡単にはここに来れなくなるのかー。 と思うと
ちょいアンニュイにもなりますねぇ..。


残雪から吹く風は気持ちいいものの、
前日まで降った雨のせいか? 湿気は最高潮。。
顔も背中も、全身から滝のような汗が‥

それでも 
「こんだけ顔から汗かけば、肌キレーになるね~。
だってさぁ、ラーメン屋のおばちゃんって絶対肌キレイだもんね~.」
と ポジティブシンキングる私達(爆)

それで?
肝心なアレは‥? って??

少し時期が遅かったのか 
あと1週間早ければ‥ というところでしたが♪。
b0119620_1233145.jpg
ジャーン☆ 月山根曲がり竹◎
それなりに採れましたー!!

近頃の雨で急成長しただけだったのか
丈の伸びてしまったのも 意外と柔らかく、美味しゅうございました☆
 

収穫のさなかに見つけた こちらは
b0119620_1295148.jpg
ブナの実☆
今年は実がデカい!!
クマたちも収穫を楽しみにしている事でしょ~ぅ ♪
 
[PR]

by mari-zo | 2011-07-01 12:11 | おでかけ☆
2010年 11月 24日

強風のあとは ♪

ここ数日 風が強かったのですが
今日になって やっと収まって来たので

数日ぶりに行ってきましたー☆
b0119620_13382144.jpg
モエ山草原。

そろそろな気がする‥。 と覚悟していた 例のアレ が
草原に撒かれ始めました。。 
牧草の上に黒く筋のように見えるのがソレです。
おかげで 田舎の香水のかほりが フワ~ッ.と漂い始めました(苦笑)

これからは 草原で遊ぶにも 覚悟が必要デス!! (爆)

そして
近隣の山々も この強風でほとんど落葉し、
無彩色の光景が始まっていました。

葉っぱが落ちた。って~ことは‥ ♪

そろそろ わかるかも~ ♪ どれどれ~? 

と 探してみたら‥

b0119620_13473439.jpg
ありましたー☆ 今年できた クマ棚でっす ♪♪

草原のすぐ脇に発見~☆☆

幹にも しっかりと爪痕が残ってます!!
b0119620_13491730.jpg

今年はイノシシ軍団の勢力に圧されて 控えめだねー..
と 少し淋しい気もしていたのですが ちゃんと来ていたのですね~♪

去年出会った クマでしょか。
あの時の場所からは 直線距離で200メートルくらいの所に 数か所。
b0119620_13513321.jpg

チラ.ホラ. と 跡を残してましたっ☆

b0119620_13522369.jpg
爪でめくれた樹皮

b0119620_1355160.jpg
喰いちぎった 枝の断面



そーいえば‥

先日のSUGOで やられました。。
b0119620_13585370.jpg

鮭とば と カップラ@カレー味 (笑)
残った爪痕 や 付近のンコ の様子から
どーやら イタチ か テン では?? という事になりましたが

それぞれ 冬支度で一生懸命なんですね~☆
 

 
[PR]

by mari-zo | 2010-11-24 13:57 | 近所
2010年 11月 11日

黄色いじゅうたん と モエ山の住人。

数日 風の強い日が続いたので
モエ山の色付いた葉っぱ達も ドッサリ.落ちてきました。
b0119620_1585558.jpg
地面にも日が届くようになって
樹上も 散策道も 黄色い光が広がって キレイです☆

アイたんは ますます爆走小僧デス。(笑)

モエたんも 元気 ♪
というか 元気になりすぎちゃって 
隙あらば どこかへ消えようとするので
b0119620_15513970.jpg
良く響く鈴と
ドッグタグ をジャラジャラ付けられながら モエ山散歩。
ちんどん屋のように 遠くから歩いてきても すぐモエだとわかります(爆)

草原は 今年最後の牧草刈を終え
b0119620_1524319.jpg
キレイさっぱり☆

そして来春の準備で忙しそうです
b0119620_1524913.jpg
積雪も 近隣の山まで迫ってきました。


そんな 散歩中。

いつもの道をテクテク歩いていたら
それまでは 見かけたことがなかった跡を発見★
b0119620_15311862.jpg
んん? 何だこの泥のようなのは‥?

と 思った瞬間。

!!。

まさに ピン!! ときた。

あれだ。 イノシシのあれだ。
「キバ研ぎ」だぁ~ ♪

以前 付近で イノシシのヌタ浴びを発見してから
文献で キバ研ぎの存在を知り、
新しいヌタ浴びを発見しては その近くにあるハズの この痕跡を 
ずーっと、ずーっと、探していたのでした。

泥の色といい、高さといい、あそこのヌタ場帰りのイノシシに違いないな。
とは思ったものの‥

ん~?
想像していたのより あっさりしてるな~。
キバ研ぎっていうから もっと激しいのかと思った‥。

と ちょっと拍子抜けしながらも 観察、観察 ~ ♪
b0119620_1544664.jpg
文献では 松の木の樹脂を体にこすり付ける的な事が載ってたけど‥
これは 松ではないし 樹脂も出てないな~.

んー..

と 思っていたら
イノシシらしき体毛が ひっついてるのを発見!!★

やっぱ、そうだ。
そういう事にしておこーっと ♪

モエ山は 最近ますます足跡だらけになってきて
人の指ほどの幅の 小さな 小さな 蹄の跡(ウリ坊??)や
私の長靴の幅ほどもある 
b0119620_19281361.jpg
特大サイズ君も闊歩している様で..(汗々)

どーやら ここで繁殖しちゃってるようです。。

そして タイムリーな事に‥
[PR]

by mari-zo | 2010-11-11 16:23 | 近所
2010年 10月 27日

紅葉シーズン始まりました。けど?

朝晩の冷え込みが増してきて
散歩にも手袋が恋しい季節がやってきました。

んでも~ ♪
冬はスノーシューの楽しみがあるしー。
秋はキノコハンターも覚えたしー。

以前ほど 寒さが気にならなくなった この頃。

そーいえば、昨シーズン開拓したココ、、
キレイで紅葉シーズンも良さそうだったな~☆ と 思い出して
チョコッと行ってみました!!


なのに‥

b0119620_106319.jpg

え゛?

んじゃ、整備された遊歩道へ ♪
と思ったのに‥

b0119620_1137390.jpg

え゛~!!?

クマは仕方ないけど‥


猟友会に撃たれるのは ヤだな..


だけど せっかく来たんだし、、
クマに間違われないように 恐々。
b0119620_11403292.jpg
健全な散歩だけして
撤収~..

我が家的には 欲求不満でしたが.
b0119620_11431419.jpg
園内に何かは 居るそうです。 (モエアイ談。)
 

今年は 色々言われてるけど~
確かに ドングリはほとんど見かけないけど~.
んでも 他の木の実は沢山なってるし。

なんなんだろー ねー。。
 
[PR]

by mari-zo | 2010-10-27 11:49 | おでかけ☆
2010年 08月 24日

厳しい残暑もカワウソ三昧♪ 秘境探検編★

気がつけば 久々の更新になってしまいました~っ。。

決して体調を崩したわけではなく、
仕事をしていたわけでもありませぬ。

そう。
タイトルの通り!! カワウソるのに忙しくて、忙しくて‥。 (笑)

そのカワキリとして
前々から計画していた 秘境探検ツアーを決行!!
昨年、偶然見つけた秘境ですが、とてもキレイな滑床が不思議で
気になって、気になって、仕方がなかったのです。
アチコチ歩き回って ある程度は把握してきたものの
知れば知るほど さらにその先は~? どーなってるのー!?? と 好奇心は増すばかり。

だけど
これ以上、私一人で奥地に入ってって 
何かあっても 誰も来てやくれない場所だし、
亡骸くらいは回収してもらわないと 保険も下りなきゃ 葬式もできないだろうし~。 
と いう事で?
良い事ばっかり吹きこんで(笑) 
コチラのメンバーに お付き合いいただきました.
b0119620_22143669.jpg

(体力には自信があります フレッカ君!)

今回は獣臭の濃いエリアに突入するという事で
誘惑に弱いモエたんは お留守番。
少数精鋭で 一人一本熊スプレー片手に イザ出陣★

いつものエリア ↓↓
b0119620_22144631.jpg
                           (モエたんは 友情出演デス..)
を 抜け、ズンズン沢を上って行きます。

途中、大きな岩がゴロゴロしているトコが 
何ヶ所かあったものの、
b0119620_22173775.jpg

上れど、上れど
どこまでも滑床が続き。
b0119620_22195155.jpg

歩き始めから 2時間くらい遡っても こんな。
b0119620_22224335.jpg
なんだか舗装道路を歩いているみたい・・。

結論★
この秘境は 期待を裏切らない!
どこまで行っても キレイな川が続いているのであ~る♪


とは言っても
やっぱり 不思議。。

そのさらに奥は? この川の始まりは?? と 
(この日は このあたりで引き返してきたのですが)
以前にも増して この先が 気になって仕方なくなってしまったのでした~。。

こりゃぁ、
リベンジ!!.だな。。
 
[PR]

by mari-zo | 2010-08-24 22:13 | おでかけ☆
2010年 07月 07日

ようやく通常営業(笑)

結局、パソコンは蘇生しませんでした..

外注で直しても 延命治療にしかならないし‥
元々、かなりオーバーワークだったし‥
という事で
おNewがやってきました☆

これで CFカードにたまってしまった写真が
ようやく移せる~!! と ホッとしています。


さて、と。

ようやく 写真もアップできるようになったので
1週間以上も前の話題になりますが、
先日の 川遊び調査の 続き~!!!

あの日‥
そだ♪ もちょっと行ってみようかな?
と 思い立って 帰り道に そのままもう一か所、寄ってみたんです♪

あの秘境へ☆

登山シーズンも始まって間もないからか、
道中は まだ除草されておらず、、
私でもためらうような 草ボーボー.でした..

が♪
たどり着いてみれば
そこには 去年と変わらない 美しい渓谷が☆
b0119620_16175022.jpg

なんてったって この
b0119620_1623781.jpg
天然のプールが たまりませ~んっ☆
見ているだけで 吸い込まれそうなエメラルドブルー★
なんだか 周りに生える苔ですら キレイなんです。

そして その上流のナメトコ ♪
b0119620_16281353.jpg

さっきは アイたん、ちっとも遊べなかったので (泳がないのが悪いんですけどね‥)
こちらの 浅瀬でアイにも遊べるゲームです。

このナメトコ、全体的には大きな一枚岩の川底なのですが
所々が 削れて溝になってるんです ♪
そこに こうやって‥
b0119620_16332174.jpg
おもちゃを投げ入れると?

流されたのを 追いかけてって‥
b0119620_1634538.jpg

b0119620_16344886.jpg
届きそうなところで 取る!!☆

これなら 泳がない泳げないアイにも 出番がありますからね~。

だけど
生粋のカワウソっ子、モエモエは
今まで独占していたおもちゃを取られるのも 面白くないらしく。。

今度は?
b0119620_16382937.jpg
ムリクリ 上流から行った!!?

と思ったら
b0119620_16385991.jpg
あっという間に 取ってしまいましたー!!

かしこいデスねぇ~!!
サスガ★ 年の功!!!(爆)

んじゃぁ、 これはどうだ??

下流めに投げたら‥?
b0119620_16402199.jpg
アイが先行‥

と 思ったのに

あ。
b0119620_16413074.jpg
落ちた。。

と 去年と変わらず
おマヌケ(笑)炸裂★なアイなのでした~..

そんな なんてことない遊びなのですが
おふたワンには 面白いらしく、
b0119620_16463766.jpg
なにやら 勝手に遊んでおりました。

しかもココ、
ほとんど日は当たらないのですが ほとんど水に浸からずに遊べるので 
暑くもなく、寒くもなく、丁度いい感じ♪

ちょっとした寄り道のつもりが
b0119620_16484443.jpg
なんだかんだと 遊び呆け。

気が付いたら カメラのカード残量もなくなってきたので
b0119620_16502972.jpg
下流の方へ 遊びながら戻ってきたのでした。


が。。

この秘境、けっこう山深いトコにあるんですね。
んでもって 誰も来ないような場所なので
ここ、絶対いるでしょ。
しかも、会ったらかなりの至近距離だろな。 無事では済まないだろな。 と
さすがに 嫌~.な感じはするのです。 
携帯圏外だし。。

そこで 車降りてからは
「モエ~ッ!」 「アイ~っ!」 と 大して用もないのに 大声出したりして 警戒していたのですが。
さあ帰ろう と 戻ってきたときは 油断していたので
ついつい 無言で帰ってきたのですよ。

そしたら‥

車に着いてから‥

モエの様子が おかしい‥?

風上に鼻を上げて クン.クン.クン.クン.
b0119620_171177.jpg
(あわてて メディアから数枚消去して撮ったのがコレ↑↑。。)

え?

と 思っている間に アイも クンクン.クンクン.

さらに ソワ.ソワ.

そして ついには
恐怖に駆られたように 茂みに向かって 威嚇吠えを始めちゃった~..

ヒョエ~..
なんか来る~~..

と 焦りながらも
もし来たら あーやって、こーやって、車の陰に隠れて‥
とりあえず 一撃はかわさなきゃ。
と 身構えていたら

そのうち モエアイも吠えるのを止めた。。


‥ホッ。

なんだったんだろ~。
やっぱ、この辺、いるんだな‥
これからも来るときは 気をつけよっと。
と 身を引き締めながら 
調査を無事(笑)完了して帰ってきたのでした~☆
 
[PR]

by mari-zo | 2010-07-07 17:22 | おでかけ☆