まり蔵のワンコ☆ライフ

mariwanko.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 29日

長いと言えば、、

先日はヨーダの様子をお伝えしましたが、

長いと言えば、今年のコレは モエアイ史上最も生育しています!!!

b0119620_10474423.jpg
パットの毛。。

今までは 普段の散歩で自然と摩耗していたので
年間通じてほとんど肉球からハミ出ることなんてありませんでしたが、

雪上散歩って 足裏には摩擦が少ないらしい。

なので 当然爪の伸びるのも早いデス
爪切りは 今まで年に数回の割合でしたが、最近では数週間に1回は切ってる気がする‥

爪は伸びると危険だから こまめにチェックしてますが
パットの毛は 氷から肉球を保護してくれそうだし、我が家はフローリングもないし
しばらくは このままでも良いかな~。 と 毛の生育を楽しんでます 

どこまで伸びるんだろ。。(笑)


これって、寝てばかりのモエだけではなく アイも同じく。
b0119620_10553894.jpg

[PR]

by mari-zo | 2012-02-29 10:58 | おウチ
2012年 02月 28日

新記録?

ストーブで焼いたお芋。


たしかに モエアイ用に♪と思ってたのですが

出来上がってみたら 
あまりにホクホクして美味しそうだったんだもん。。

一口、

もう一口‥  

とついつい食べちゃって、、



気が付いたら‥




アイたんの足元が滝壺に!!?




そしてその上空には‥


b0119620_14343398.jpg


アイたん史上・最長のなが~~~い滝がぁ!!!...



ごめん、ごめん。。 オリコウに待ってたのにね。





でも ほとんど食べちゃった 。。




ガーン。 ガーン。 ガーン。。
(アイたん心の声)
 
[PR]

by mari-zo | 2012-02-28 12:12 | 携帯より♪
2012年 02月 26日

海に行ってみた。

先日、久しぶりに海岸付近を走ってて 思った。

コッチは 雪が少ない!!.. と。

この様子だと、同じ市内でも‥
海沿いは、予想以上に雪解けが進んでるかもー!!?。 と。

なので 久しぶりに海岸に行ってみました。


冬の日本海は
荒波が激しく、怖くて近寄れないイメージだったのに‥


b0119620_1435535.jpg
ビックリするくらい
穏やかな気持ちの良い海でした。

確実に春はそこまで来ているようですね♪


久々に雪の上以外を走ったアイたん、
だんだん、だんだん、テンションが上がってきて?
b0119620_14364611.jpg
その辺の物を手当たり次第にレトリーブ。。

うんうん、 そだね。
やっとディスクやアジができるね☆  来月には大会に行こうね~

だから その ばっちーの 離しなさい。。

と 苦笑いしながら 喜んだのでした☆。

 
[PR]

by mari-zo | 2012-02-26 14:46 | おでかけ☆
2012年 02月 23日

天空散歩☆

数日前、、
どこかのラジオで 「高原」、「牧場」、という言葉を聞いて 
なんとな~く.気になったので、、

思いつきで とある場所に行ってみました☆

車から飛び出して‥?
b0119620_13205446.jpg
雪原を駆け抜け‥ (目線の高さに雲が見えますねー♪)

b0119620_13221347.jpg
こんな低灌木の林を抜けると‥?

そこは・・

b0119620_13225641.jpg
日本海!! 

そして 背後には‥?

b0119620_13235156.jpg
雄大な雪山が!!

まさに、ビンゴ★!! です。
素敵な場所を見つけてしまいました。。

17mmのレンズ引きで撮っても‥
b0119620_14365585.jpg

こんな感じ‥ 景色のすべてを1枚に収めることはできず。
撮っても、撮っても、あの気持ちよさは写真で表現することができず、非常に悔しいのですが
それもそのはず? 
日本海から雪山まで、見渡す限り270°スケールの広~い大パノラマ!!!
この日はほとんど風もなく、ほぼ無音です。

そこを ワンズと私の3匹占め~♪
b0119620_13323959.jpg

緩やかにアップダウンを繰り返す雪原を
自由~.に
b0119620_13373934.jpg
歩いて

b0119620_13381546.jpg
降りて
(モエた~ん、あんまり行かないでぇ。。)

b0119620_13391217.jpg
登って

b0119620_13393973.jpg
眺めて。

思い思いに ゆったり過ごす。
まるで天国のようでした。。

あまりの気持ちよさに長居して。
日も傾いてきたのですが、
b0119620_14405862.jpg
帰るのがもったいなくて。。

後ろ髪ひかれながら
b0119620_14414364.jpg
振り返り、振り返り、しつつ。


だってねー、

傾いた太陽が 海にオレンジ色の帯を作るのですが、
それが細かーくキラキラ動いてキレイだし、

さっきまで遠くに見えた飛島が 光の屈折の関係か?
どんどん近くに寄ってくるようにも見えるし、

暮れて行く東の上空と 次第に夕焼け色に染まっていく水平線が、
何とも言えないグラデーションで、最高キレイ☆!!
※それらも言葉や写真では全然伝え切れないのが、本当にもどかしいのですが‥

スノーシューがなかったら ここには来なかっただろーなー。 と
やってて良かったーッ☆ と
実感するヒトトキなのでした♪♪。

で?

ここは何処かって‥?

ヒントはこの動画の最後に(笑) 
知る人ぞ知る? ローカルなスポットかもしれません。。





この日
b0119620_18571653.jpg
山頂を拝むまでは あとちょっと‥ といった感じでした。

 
[PR]

by mari-zo | 2012-02-23 14:59 | おでかけ☆
2012年 02月 21日

神秘的すぎて。

週末も大寒波で.
今季一二を争うほどのドカ雪が降ったのですが..

それに耐えているのも いい加減、嫌になり。(笑
思いつきで 田沢湖に行ってみました☆

夏の観光シーズンにはそれなりに賑わいますが、
雪遊びの方々はスキー場に行ってしまうので 湖畔は人気もまばら。
いつものことながら 新雪を二人占めです♪
b0119620_13433224.jpg
眼下に湖、わかりますか~?

お山で遊んだ後は 
そのまま湖畔へ降りて行ってみると‥
b0119620_1355154.jpg
海じゃないから波もないし、水際まで雪が積もったままなのね~。
不思議な感じ‥。

近寄るのも おっかなびっくり?
b0119620_13481797.jpg
(アイたん腰が引けてますよー。)

水はこんなに透明です。
b0119620_13574838.jpg
透明すぎるのか、なんなのか
ここの水は 場所によってエメラルドブルーからコバルトブルーまで 様々な色を見せます。

湖上は雪が降ってると対岸が見えなくなり、
そこに続く湖面が 神秘的すぎて‥
その先が他の世界に続いてたりして? とか あの白いモヤの中になにか動いてそう‥。とか
色々想像しちゃって 怖くなります。
b0119620_13563363.jpg
アイたんはどんな想像?
怪しげな湖面から 何か出てきそう??

この季節なので 天気もめまぐるしく変わるし
b0119620_146214.jpg
雪雲が湖上を覆うと 湖面は真っ黒に変わりました。

その10分後には 青空が戻ってきたりして。
b0119620_14104351.jpg


天気によって全然違う表情を見せてくれる田沢湖は
伝説が生まれるのもうなずける、なんとも不思議な湖なのでした。

b0119620_14122874.jpg


 
[PR]

by mari-zo | 2012-02-21 14:23 | おでかけ☆
2012年 02月 21日

嬉しい光景♪

b0119620_13295596.jpg

何がって?

この、日差しですよー♪♪ 

冬の間は太陽自体が目の前のアパートより低空飛行だし、
それより何より、どんよ〜り..雲が立ち込めて
日が昇ってんだか、沈んでんのか、今何時なんだか分からないような、
お日様の気配すら感じれない日々が続いておりましたが、

最近急に、こんな日が増えてきましたー◎!!
気温はまだ低くても、こんな風に日差しがあるだけで
やっぱり春近し!なのかなー♪ と嬉しくなっちゃいます☆

ワンズも何かに群がるように窓辺に集まって日光浴。

特にモエたんは行き倒れたまま。
全身でエネルギーを享受しております。。

天然の赤外線はジンワリ効くから 体にもうれしいもんね☆
[PR]

by mari-zo | 2012-02-21 13:29 | 携帯より♪
2012年 02月 20日

藍たん・ヘンガオ特集~☆

え~っと。
たまたま最近、写真を見返す機会があったので、、

かなり突然ではありますが、、、

今まで ブログで紹介したのも、しないのも、、 思いつきの順不同で、

「藍たん・ヘンガオ特集~☆」 してみます♪
(月末までページトップで掲載しよっかな?)


それでは スタート☆!!


b0119620_1403030.jpg








b0119620_1403381.jpg








b0119620_1403630.jpg








b0119620_1405482.jpg








b0119620_1412024.jpg








b0119620_1412442.jpg








b0119620_1412733.jpg








b0119620_1412929.jpg








b0119620_1413251.jpg








b0119620_1413555.jpg








b0119620_1413788.jpg








b0119620_1414073.jpg








b0119620_141426.jpg








b0119620_1414529.jpg








b0119620_141487.jpg








b0119620_1415237.jpg








b0119620_143137.jpg








b0119620_143191.jpg








b0119620_1432736.jpg








b0119620_14111986.jpg







そしてラスト。
b0119620_14211488.jpg


はやく 春になぁれ♪。
 
[PR]

by mari-zo | 2012-02-20 23:59 | おウチ
2012年 02月 15日

かまくら?

んでもって♪ お祭りweekまだまだ続きます(笑)

アメッコの翌日向かったのは、「みちのくの小京都」角館★です。
夏場には何度も行ったことがありましたが、この時期は数えるほどしかなく、
しかも、夜は初めてだったかもしれません‥
が、

町全体が とってもいい雰囲気でした~◎!!

見直した!! 角館っ!!! ←何様のつもり‥?(苦笑

ボケボケで まったくもってヒドイ写真ではありますが..↓↓
b0119620_9313241.jpg
お屋敷街の黒壁と枝垂桜、
それに雪と灯篭の明かりがマッチして 素晴らしい☆
今度、冬場に宿泊して 街中をフラフラ歩きたくなりました。

で?

そこで 行われた祭が‥

b0119620_9341020.jpg
『火振りかまくら』
読んで字のごとく、見ての通り!? 火をブン回す祭りです!!
って、書くと誰かに怒られるかな。。?

ワラで編んだ座布団の様なものに火をつけたら 体を中心にして回すのですが
この火で邪気を祓いながら無病息災や家内安全を祈ります。

アチコチで 同時にぶん回すのですが
b0119620_946420.jpg
周りには火の粉が舞ったり、時々大きな火の玉が飛び出すこともあり、
見るからに危なそうだし、

度胸も相当いるんだろーなー。

何度も練習するんだろーなー。

街の若い衆が 熟練した長老に習うんだろうな~。。

な~んて 思うでしょ??

それが、それが、
コレ、希望すれば誰でも参加できるんです。 その場で! (ご祈祷料500円は頂きますけどね♪)
火の粉避けにハッピなども貸してくれるので
観光客なども参加OK!! 外国の方もチラホラいらっしゃいました。
そうですよね~、こんな祭りは珍しいですもん♪ 

私もいつか挑戦してみたくなりました☆

だけど
この日 喰いに走りました~(爆
b0119620_9582585.jpg
またまた肉★ 
なんだか 祭りに来ると肉が喰いたくなる病のようです。。

さて、なんの肉でしょーか!? 

聞いたら 一応、地元産です。
「え゛っ!!? それってこの辺で獲れるんですかー!!」 と思わず食いついたら、
飼育ものだそうです。。 なーんだ。
だから 今はやりの「ジビエ」ではありません、残念。。
そう聞くと 味もそっけなく感じました‥

そして、肉を食べながら
そーいえば、火振りかまくらの「かまくら」ってどこにあるん?? と 改めて気が付いた。
会場にはそれらしきドームは見えず、小さな灯篭状のプチ物はありましたが‥、、 それ?
と どうもスッキリしません。

そして 
そーいえば、そもそも「カマクラ」って何の事?
あの、雪のドームって、なんでそう呼ぶんだろ‥?
カマは「窯」、「釜」とか 形からして飯炊き釜みたいなそんなイメージが強いけど、、

あ!! もしかして「神」が訛ったとか!!?

ではでは‥ クラは、、
「蔵」、「倉」? そんなんかな~??

あー!! そーだ!! 「座」だ!!! 

あのクラだったんだ~!!
「座(と書いてクラと読む!)」とは 神様が憑依する場所を意味する言葉なんです。
なので桜は サ(←これは稲の神様の事)・クラ(座)で、稲の神様の降りてくる場所なのだと聞いたことがあります。
だから 昔の田んぼのあぜ道には桜が植えられているのだと。

そっか、そっかー。
あのカマクラって、神様が降りてくる場所なのかー。 と スッキリして しみじみするも。

ん?
って事は‥ 雪のドームである必要はないのか??

ってー事は。。

そっか!!
わぉ☆ もしかして‥
あの炎のリングに神様が降りてくるのかー!? 
そーなのか!!?
ウォー!!、カッコイー☆☆!!!

と 思って興奮していたのですが、、

後日調べたら(→)、ちょっと違うようです。。(苦笑)
あのリングに降りてくるわけではなさそうです。。 その方がカッコイイのに‥
 
[PR]

by mari-zo | 2012-02-15 10:44 | おでかけ☆
2012年 02月 14日

モチのちアメ?

昨日は久々 プラスの気温になって
あったか~ぃ♪ と思ったのですが、今日は朝から雪模様。。 さぶっ.

まだまだ三寒四温とは言えず 体感的には四寒二温くらいですが
温の字が出てきただけでも急に活動的になってきたりして♪  動物のように春を待ちわびております。。

そんなお祭りweekの2日目。
開催地の大館は秋田犬発祥?の地ということで、行ってみねば!! と
『アメッコ市』に出陣~!! したのですが..
決して交通の便がいいとは言えない県内ですから、
秋田市からは高速使っても車で2時間半..しかも、向かう道中、物凄い地吹雪で。
途中、車から降りたら 息も吸えない‥ 目も開けれない‥
これでは祭りどころではないのでは‥ 

と心折れそうになった所で
立ち寄ったのが、『もちっこ市』 ☆
犬っこ、アメッコ、もちっこ etc.. そんな名前が多いですね。 そーいえばこの感じ、どこかでも聞いたことある‥(笑)

その名の通り、モチだらけの市です!!
会場となるテント内にはズラーッと色んな種類のモチが売られています。
私はマタギの里ゆべしを購入して、ウマウマ~♪
んでもって
お食事コーナーでメインとなっていたのが、コチラ☆
b0119620_935718.jpg
馬肉うどん!!
北秋田は知る人ぞ知る? 馬肉の産地なんですよー。

その昔、阿仁鉱山が栄えていたころ
坑内で働く鉱夫にビタミン不足による病気が蔓延し、これには馬肉がよいとわかったのですが
農耕に欠かせなかった馬とは寝起きを共にして 家族同然に育てていたため、
たとえ天寿を全うした身であっても それを食するのは抵抗感があって広がらず
それでは‥と 名前を「なんこ」と称して伝えられたのが始まりだった. 
とかいうのを以前聞いたことがあります。 (諸説あるようですが)

ならば、私も最近日照不足だしー。(爆) と早速一杯♪
というか、以前にも食べたことがあるのですが、脂身が少なくて甘辛でとても美味しいのですよー。

そんな寄り道をしながら やっとこさたどり着いた会場でしたが、
やっぱりサブかった。。

かろうじて吹雪は止んでいましたが、日中だというのに気温はマイナス4~5℃..
(スノーシューをしていると これくらいの気温でも汗をかくほどなのですが、街中だと体感温度が違います(泣。)

そんな中、がんばってお祭りを体感しましたよ~
b0119620_9565358.jpg
通りの両側に 飴を中心とする露店が延々と並びます。
b0119620_958397.jpg
その種類も数えきれないほどで、見ているだけで面白い!

だけど‥
最初の疑問として なぜ飴?って思いますよねー(笑)?

行って初めて知ったのですが、
昔、山から白髭の神様が飴を買いに降りてきて
その日に飴を食べた人は風をひかないとかいう言い伝えから始まったそうな。
ならば 私も!! と
b0119620_1055339.jpg
お買い上げ~♪♪ 
一番奥の鳥居前には長蛇の列ができていて、
そこを参拝した方々が頂いて帰る飴が とってもご利益ありそうでしたが あまりの寒さに並ぶ気がおきず(苦笑)
秋田犬と触れ合って 帰ってきました~‥
秋田犬はちっこくてもやはり秋田犬。ちっとも愛想はよくなくて 私にとっては可愛くありませんでしたが。(爆)

そーそー。 開催地の近くには 秋田犬会館なるものがあって?
マタギの猟犬としての歴史なんてのも見れるらしいと知ったので 一瞬期待したのですが
そこは土日休館なそうで。。 
え゛~? 展示モノなのに週末お休みとは‥ と残念でしたが
そこに なんとも 秋田犬らしさを感じてしまったのでした~。

ここの会場で食したのは
b0119620_10314951.jpg
比内地鶏の丸焼き~.といきたいところでしたが‥
それは お財布的にムリだったので、

b0119620_10324440.jpg
肉巻きキリタンポ☆

キリタンポに豚肉を巻いて焼き、タレ(4種類から選べました♪)を付けたもの。
最近流行りなそうな。確かにウマウマでした◎。

んでもって、帰宅途中に寄ったのが コチラ。
b0119620_10463481.jpg
以前にも紹介した事があるのですが、どこだかわかりますか~?

これを見ればわかるかな‥?
b0119620_10415533.jpg
ハイ。あの、素敵スポット☆ 北欧の杜です!!
が‥
これぞ北欧? 完璧雪に閉ざされ、、
b0119620_1041031.jpg
ひとっこ一人 おりませぬ。。

それもそのはず?
ここでワンズとスノーシュー♪♪ と 計画していたのですが
歩いても、歩いても、寒くて、寒くて。。 手と鼻がモゲるかと思いました。。。
(スノーシューしてるのに.おかしい‥.)

そしたら!!
後から知ったのですが、あの白髭の神様‥
帰る際には足跡を消すために吹雪を起こすと言われているそうな。

どーりで。!!
 
[PR]

by mari-zo | 2012-02-14 10:53 | おでかけ☆
2012年 02月 13日

お祭りweek ♪。

秋田に来て驚いた事の一つに お祭りの多さがあります。
大曲の花火 と 竿灯祭り は ご存知の方も多いと思いますが、
それ以外にも独特の祭りが色々あって、面白いんです☆
(興味のある方はコチラへ~☆

昔はどこの地方でも その地の歴史を伝えるお祭りがあったのでしょうが、
秋田のように それが残されている所も珍しいのでは‥

たいていのお祭りは お盆と正月に集中しますが
今週は小正月にあたる時期☆ 連日どこかでお祭りが開催されています!!
(秋田のお祭は、その伝統通りの日付で行うところも多く、平日開催も多いのです! スバラシイっ☆

それでも 各地域の祭りの日が重なってしまうので
全部を見に行くことは難しいのですが、

秋田初心者の我が家は 今年は犬にまつわるお祭りへ~☆

これに行くなら夜かね~。と出かけたのは 
豪雪地帯、湯沢の犬っこまつり。
越して来るまでは 犬っこ祭り=秋田犬の祭り と思っていたのですが、違うようで。。
約400年前の出来事にあやかり 屋敷前に犬像を飾る風習からはじまった 伝統的なお祭りなそうな。

このお祭りの 現代のスタイルは‥
b0119620_1020425.jpg
こんな感じで (これは稲庭うどんで有名なお店の雪像☆)

お屋敷の前に一対の犬を配置する というスタイルの雪像が
数えきれないほど並んでいて、
その出来栄えを競ったり、鑑賞したり、乗っかったり(笑)
そんな雪まつりでした♪

日中も色々なイベントが目白押しだったようですが、
b0119620_1022431.jpg
夜になると 雪洞内にロウソクが灯されて その明かりが温かな彩りを添えてくれます☆

そして
この日のメイン?は 打ち上げ花火!!
b0119620_1023202.jpg
雪像ワンコと一緒に夜空をながめます(笑)

冬の花火もいいですねー。
b0119620_10244774.jpg
おのおのが思い思いの場所で鑑賞してます(笑)
この 自由な感じがとても良い◎♪

決して広いとは言えない会場なのですが
間近で上がる花火に 火薬の臭いもして来て迫力は充分!

思わず見とれてしまったのが こんな光景!
b0119620_1028917.jpg
花火が上がる度に 背後にある雪の杉林が照らされて それがとてもキレイでした~☆

会場までの沿道には
b0119620_10294872.jpg
雪の灯篭が並んでたりして 街中全体がお祭り気分♪

よく見たら‥
b0119620_1031613.jpg
土手にも幻想的な光の粒が☆
こーゆーの、いいですよね♪

そして お祭りのお楽しみといったらコレ?
b0119620_103617100.jpg
縁日~☆☆
最近では 定番モノの他に ご当地グルメも多いですよねー。
秋田といったら?の 横手焼きそば や 稲庭うどん も、モチロンありましたが、

この日は 前々からウワサに聞いていた 『三梨牛』を発見っ!!
そりゃぁ、もう☆ おいしゅうございました♪♪。


あ。 ワンコはお留守番です。
連れている方もいらっしゃいましたから NGではないと思いますけどね♪

 
[PR]

by mari-zo | 2012-02-13 10:49 | おでかけ☆