「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:震災関連。( 21 )


2012年 05月 28日

ワンニャン活動へ。

報告が遅くなってしまいましたが
先週末はワンニャン活動へ行ってきました!

私は秋田に来てからほとんど参加できていないのですが、
この活動もこれで24回目になるそうです。
ここまで継続できているのも、ひとえに物資を支援して下さる方々のおかげ
そして先頭に立って活動を続けているオルカ隊長には頭が下がります。

私自身も
震災後まもなく~今まで、沢山の方々との出会いがあり
伺う度に その時々の生活や悩みやこれからの事、復興に関わる問題点など
色々なお話を伺ったり、色々考えさせられたり。。

この活動を通して 
アチコチの街の復興をこの目で見守る事にもなりましたが
「ここにほんとうに津波が来たの!!?」 と 目を疑う程キレイになり活気を取り戻した地域も多いですが
ガレキが撤去されるばかりで ひと気が戻ることもなく、、
その様子がゴーストタウンのようで逆に淋しさを感じたり。
b0119620_2204719.jpg
復興の差がずいぶん開いてしまったな‥と痛感してしまいます。

海岸線は 地盤沈下により 海が街を飲み込んだまま時が止まっています
b0119620_22155538.jpg
横断歩道や側溝には 今にもフジツボが繁殖しそうで
その浸食が当然のように進んでいく様子に 自然の力の大きさを感じました。

ガレキの撤去が進んで 受け入れが決まった女川も
市街地から一歩裏道に入れば まだまだ
b0119620_2264241.jpg
ガレキロード。。
この道を生活道路としている仮設住宅も沢山あるのですが 
この現実を あのTVで見た「ガレキ受け入れ反対!!」オヤジは知っているんだろうか‥ なんて思わず考えてしまいます。

私達はそんな中で犬猫と暮らしている方々に
物資の提供という形でお手伝いをしている訳ですが、

それぞれの方々はそれぞれに
地域の為に調整役をかって出たり、手作りの品を準備して私達に託して頂いたり、
お祭りの実行委員会に尽力されたり、事業を再生するために準備を進めていたり、、と
誰かが何かしてくれるのをボーっと待っているようなそんな方は一人も居ません。
フードを買うところが無いので ワンニャンcarを頼りにしてくれていますが、ただ受け取るだけなのは心苦しいので。と
採れたての海産物を分けてくれたり、お茶やお菓子をもてなしていただいたり、、と
私達も巡回のタイムスケジュールがあるので 全てを頂戴している訳にはいかないのですが
いつも、そのお気持ちが最高に嬉しく、
(こーゆーのって、やっぱり素朴な東北人だから??) 
(それなら震災が起きたのが東北でヨカッタかも‥)
なんて不謹慎な事を思いながら いつも逆に元気を頂く一日となっています。

ワンニャン活動の報告は オルカさんのmixiにて。
他の写真も見れます。

定期的に物資を提供していただいたり 義援金を頂戴する事もあるので活動が継続できていますが、
震災を乗り越えた犬達も度重なるストレスから病気を発症したり シニアとなり体力が落ちてきていたり
最近はまた新たなケアを必要とする子が増えてきました。
・シニアで歯が弱ったのか、ドライフードが食べれなくなり、缶詰食に切り替えた子がいます。
 ふやかしフードなどの方法をお伝えしましたが、暑い夏を控えて少し心配です。
・腎臓を悪くしてしまったので 療法食 k/d に切り替えた子がいます。 
 動物病院でも在庫が少ないらしく小袋を頻繁にもらいに行っているそうです
・家主さんが最近忙しいらしく 散歩などのケアが十分にできなくなって 少し毛艶が悪くなって痩せてしまった子がいます。
 お気に入りのフードはプロプランでしたが 在庫が無いため最近はあげることができていません。
・抜け毛のシーズンなのでシャンプーやブラシが喜ばれます。
・猫用フードは足りなくなったので オルカ隊長が自ら購入して提供しています。

ワンニャンcar出動の頻度は減りましたが これからも行く予定です
もしご自宅に使っていない用品・フードなどございましたら 提供いただけるととても嬉しいです☆

今週末宮城で行われるディスクの大会に参加しますので そちらで受け取る事も出来ますよー。
私は2days、オルカ隊長は土曜日だけ? だったかな‥

最後の写真は‥♪
b0119620_2312541.jpg
女川の黒ラブ、マルちゃん★
ワンニャンcar提供のフードがいいから毛艶がいいのよ~♪ 近所の方にも羨ましがられるの♪♪
と 喜んでいただいてます(笑)

 
[PR]

by mari-zo | 2012-05-28 23:06 | 震災関連。
2012年 04月 18日

届きました。

ナント、、
今週、郵便屋さんがこんなものを運んでくれました。

b0119620_21265114.jpg
あの、みなしごからの感謝状です。

お忙しいでしょうに、、と頭が下がりますが
アレ!?、感謝状の日付は去年ですね‥ 検閲でも受けていたか?? ホントにある話らしいので笑えませんけど。。


ちょうど、一年前になるんですね‥
この拠点がまだ福島にあった頃、自宅から通いながら犬たちのお世話をした期間がありました。
そのときは 食事をする時間も忘れるほどの戦いの日々だったので、余裕がなく、、
自分では どこで書いたか全く思い出せないのですが、
出入する者の素性として 自宅の住所を書いていたのですね。。 (以前の所から転送郵便で届きました。)

その後、拠点が栃木に移り、自宅から日帰りが厳しくなったなーと躊躇していたら
今度は自分が引っ越してしまったので、ますます遠くなってしまいました。
それでも いつか、いつかまた行こうと思いながら 活動を後方支援しています。

マスコミには「過激な動物愛護団体」のように言われることもありますが、
毎日の事、今動いている取り組みの事など その都度代表の中谷さんがブログに綴ってくれているので
それを読んでいれば そこに至る経緯もわかります
「真実はどっちじゃ!!」 と 中谷さん風?に報道や行政のやり方にケチをつけています。(笑)
ブログには写真の掲載も多く、中にはショッキングなものもありますが
口先だけではない活動内容が一目瞭然でわかります。 みなしご 栃木拠点ブログ

今年の3月11日には 本の出版もされました。
b0119620_21564816.jpg
それまでの取り組みが、その時の想いがつづられています。 最近ではamazonで買えるようです!!
私が通っていたころに とても気になっていたワンコ、、
その後どうなったか非常に気になっていたのですが、この本で幸せになったことを知りました♪
でも、そんな話だけではありません。 
タブーとして誰しも口を閉ざしてしまい、報道もされませんが、、 
知らなくてはならない現実が記されています。

動物の命って、、 そんなものではないはず。 絶対。。


悶々とした思いはありますが、
スローガン!? 「自分にできることをできる範囲で‥」 と気を取り直して。。

12月には蔵王アジコンの義援金をこちらのみなしご救援隊にも寄付させていただきました!!
そして今週末行われるアジコンの分も 再び寄付することが決まっています。

アジリティを楽しみながら後方支援もできちゃう、素晴らしい企画です☆
b0119620_22271224.jpg

当日参加も 大・大・大歓迎!!

今回は無理でも‥ 次回からでも沢山の参加をお待ちしています!!
 
[PR]

by mari-zo | 2012-04-18 22:36 | 震災関連。
2011年 12月 27日

被災地にも冬がやってきました。

週末は まさにクリスマス寒波‥
全国を 強烈な寒さと風が吹き抜けたみたいですねー。

しばらく前から
ここ秋田も連日暴風雪な予報だったので
んじゃぁ、天候が悪化する前に県外へ脱出? 
んでもって、宮城で豪遊~関東で観戦 あーんど参戦?(笑)
そーやって、ほとぼりが冷めたころに戻ってくるのもイイなー‥ と妄想を膨らませていたのです

が、、

その数日前
ちょっと雪が降っただけなのに まんまとやってしまいました‥
b0119620_17174476.jpg
見ると 私でも判るほど 致命的な穴が。。
こうなってしまうと修理は効かず、交換するしかないそうで、、
スタッドレスタイヤは他のとパターンが違うと 効きも違うから危ない とかで。。

で。

数日かけて 関東からお取り寄せー。。
って事で、、、

妄想していたプランは 泣く泣く変更‥

秋田中央交通さんにお世話になることに~。
そうなると アイたんはお留守番なので、関東は諦めざるを得ませんでした (号泣~..

んでも☆
着いたその日は 仙台で同期会。
10年ぶり?の再会でしたが やはり気になるのは震災当時の事。。
どこで何をしていて、どこに逃げたか、、 家は?家族は??‥etc..
津波で車を流されてしまった(その率、5人中3人!!)とか、
仕事も非常に厳しい..とか、 シングルになった..(驚!)とか、
話題は決して明るくはありませんが
一時期は共に戦った同朋ならでは?遠慮なしに報告しあい(爆)、無事再会できたことを喜び、呑む!!
とても心地よい時間を過ごしました。 諦めずに行ってヨカッターッ☆


そして 翌日は 久々のワンニャン活動に行ってきました★

引っ越してからは 他のメンバーにお願いしていましたが
その後、あのワンコ達はどうしているんだろ‥?
冬になってツライ思いをしていないだろうか‥、、 そして被災地は今‥? と 
気になっていたので、ワンニャンの為というよりは 私の希望で連れて行ってもらう事に。

当日は 石巻地方でも最高気温が1~2℃という真冬並みの寒さ!! 
閑散とした地に冷たい風が吹き荒び、体の芯まで冷えました。。

こちらは
b0119620_18134771.jpg
モエアイ動産を大事に使ってくれている ムサシ君★
冬仕様の断熱材も入れてもらって、かなり脂肪もつけてもらって(笑) 寒くはなさそうでした。
(が。体重管理用フードをお渡ししながら、肥満の危険をそれとなく伝えてきました。わかってくれたかな‥)

こちらは宮戸島へ向かう道♪
海を埋め立てたかのよう? キレイに整備されてました!!
b0119620_18194992.jpg
これは雨や大潮の日も安心です!!

そして、そして~☆
会いたかったよー
b0119620_18204230.jpg
最初に訪れた時にお渡しした 怪獣さんが大のお気に入り☆
いつも得意げに見せてくれます♪
大型犬のシニアちゃんなので とっても心配していたのですが 元気◎
来月が12歳のお誕生日なそうです!! オメデトー☆
こちらもモエアイ動産を使っていただいておりますが やはりちょっと寒そう?
だけど
夜はバリケンに入れてもらって 仮設住宅内でお休みしているそうです!! ヨカッター☆

あちこち見ていると
仮設住宅も提供した住宅メーカーによって仕様も異なるようでした。
そこに家主さん達が色々な工夫を加えていたりして♪。 個性的に進化していました!
コチラは猟師さんならでは? の飾り付けが
b0119620_18282213.jpg
ガラス製のブイだと思うのですが、
家に下げることになにかの意味がありそう‥? 気になる..

そして まだまだボランティアさんの姿も。
b0119620_22171131.jpg
寒風吹き荒ぶ中、 手作業でガレキを集めていました。。
そう。復興が嬉しいスピードで進んでいる一方、
ふと目をやると 道端には津波によるガレキ、海の中にも錆びついた車や家屋の破片..
もう何度も通って 見慣れてしまいそうになるのですが 
やはりここは あの大津波が通過したのだという事を痛感します。。

そんな光景を一つ一つ確認するように、
ワンニャンcarは沿岸部を走り次のワンコの元へ向かいます。

b0119620_22265047.jpg
すっかり海と一体化してしまった街並み

b0119620_22265343.jpg
そんな中で営業を始める小売店。
できるだけここで買い物をすることにしていますが
すぐ脇まで海水が迫り、背後のアパートの屋根には まだ津波の忘れ物‥。

b0119620_2226478.jpg
ガレキの撤去が進んで 一段とスッキリとしてきた被災地。

だけど そのガレキは‥
b0119620_22265661.jpg
少し向こうに うず高く積まれたまま。
※白い建物の背後に見える小山は 全てガレキです。。

私の住んでいる県でも
隣県のガレキの受け入れについて 連日激しい論争が繰り広げられています。
ガレキがあっては復興がままならないのは分かるけど、、
それを おらほの町に持って来られるのは困る と言うのでしょうか。。
今年の漢字は『絆』だったのでは??
それもこれも福島の件が原因ですが、 それにしたって!!..(怒!!) と 
実際に行き場のないガレキを見ると 行き場のない気持ちが甦ります。。

それでも
b0119620_2227068.jpg
ラッキーの可愛い姿には癒され(笑)
まだまだ ワンニャンcarを待っていてくれるお宅へ急ぎます。

今回さらに痛感したのは 猫の事。
今まで犬だけだと思っていたお宅に1匹、2匹、、と家を失った猫たちが身を寄せて来ているのは知っていましたが
猫が猫を呼び、そうなると自然と子供が増え、、どんどん増えていました‥
避妊手術しないと大変な事になる‥ と獣医さんに行ったらすでにお腹に。。とか
子猫だと思っていたのに もう。。とか
自分の家の子は手術したけど 他所の子が家に来て生んだ。。とか
費用が掛かる事だけに 頭を悩ませているようでした。
[PR]

by mari-zo | 2011-12-27 08:43 | 震災関連。
2011年 08月 09日

ワンニャンcar

先週は この活動を始めてから 初めてお休みをとったオルカ隊長、
それまで 私が遊び呆けている間も
たった一人でも 毎週、毎週、活動を続けてくれていました。
お泊りBBQはその労をねぎらおうという趣旨でもあったのですが、
(私ってば やっぱり、ほとんど記憶が無いみたいで、スイマセン‥。)
本当におつかれさまです。ありがとうございますデス!!


そして♪
今週も行ってきました newワンニャンcar☆
最近は 物資に困窮している方々も徐々に減っているのですが
それぞれに個別のケアを必要としていたりして
要請のあったお宅に再訪問する活動が主になっています。

会うたびに やっぱりかわいいのが
b0119620_9502166.jpg
ユリアちゃん☆
先月設置したハウスに玄関ドアを付けましたー♪
必要に応じてカギが掛けられます。
手前にスノコも敷いてもらってて 快適空間進行中~☆

長いあいだ 車の中で避難生活をしていた ラムちゃんも
b0119620_9511598.jpg
仮設住宅に入居! 良かったねー♪

前回蚊に襲われてしかたがなかった ムサシ君
b0119620_950374.jpg
やっぱり 目の周りは大変な事になっていましたが(苦笑)
穴ホリを披露してくれました!! 元気でし。

そんなワンズ達を訪問しながら 走る町並みは‥
b0119620_9141453.jpg

b0119620_9141092.jpg

b0119620_9142719.jpg

b0119620_9143369.jpg

何と言えばいいのでしょうか、、
まるで これが 一つの景色に感じられるようになってきました。。

この状態からは ほとんど変化がありません
まるで 何十年も前からこの姿だったような、未来永劫続くような
そんな錯覚に陥ります。。

それでも そんな圧倒的な光景のなかに
ポツン、ポツン、と人間活動の証が増えてきていることも確かです!!
b0119620_9145025.jpg

b0119620_9143799.jpg
この圧倒的な 自然のパワーを前に愕然としながらも
その土地を愛し、再びそこで生活するんだという 土地の人々の意思と覚悟を感じます。

そして そういう光景に出合うたびに逆に勇気付けられます。
今回 とあるお宅の方と会話していて 何気なく 「もう5カ月も経ったんだから‥」 という言葉を仰いました。
ですが、私にはその言葉がとても強烈に耳に残り、頭の中をリフレイン(笑)
確かに5カ月かもしれないけど‥
町中の光景をみれば これから?といった感じもするのに。。
なのに「もう」って‥。。 そっか。 そーなんだ.. そうですよね. と。
同じような境遇の方でも 流れる時の速さは違うとは思いますが、
しわじわと考えさせられる一言でした。

そして?
さらに 今回も新たな出会いがありましたー ♪。

野蒜駅近くのコチラのお宅☆
b0119620_9504329.jpg
1階はほぼ浸水してしまったのですが、
それでも 他へ避難する事をせず、
近所の方々を2階に招き入れ、総勢17人でしばらく生活していたそうなんです。
そこには 近隣のワンコも合わせて7頭もいるそうで
とっても賑やか!!

だけど‥ そんなに大所帯じゃ、フードも大変だっただろうな‥。。
数か月前、この辺には誰も住んでいない? と 判断して
手前で引き返してしまった日の事を とても後悔しました。。
幸い他の団体が来てくれていたそうですが、フードやおもちゃをお渡ししたらとても喜んでいただきました☆
これからは定期的に来ることを約束して この日の活動を終えたのでした。



でも‥

私が ワンニャンcarに乗って活動できるのも この日で一区切り。 
非常に色々気がかりで、色んな子の顔が思い浮かんで、心配でたまらないのですが、
タイムリミットが来てしまったため、卒業です。。
当家の引っ越し計画が本格再稼働.. 秋田に移住です。。。
えぇ。 お知らせした時は岩手の予定だったのですが、行き先が変更になりまして、、
ナマハゲ、きりたんぽ☆、マタギ!! の 秋田です

ワンニャンcar は引き続きオルカ隊長とゆかいな仲間たち が 活動してくれるので大丈夫!!
私も何かの時はOBとして駆けつける気マンマンですが。(笑)
どーせ毎週来てそうだよ? とか言われてますが。(爆)
しばらくは多忙につき 更新も滞りがち?
それとも 淋しくってヘビーブロガーになっちゃうかも??

あ。 その前に北海道の旅、行ってきま~す♪
そんなことしてて ちゃんと引っ越せるのか? と自他共に疑問ですが
ま、何とかなるでしょ!!

これからも ワンコ☆ライフ よろしくでし。
 

そして☆
活動報告はオルカさんのmixiフォトで公開しています。
これからも是非ご覧ください☆
 
[PR]

by mari-zo | 2011-08-09 10:44 | 震災関連。
2011年 07月 25日

モエアイ 動産。

先日は 藍オーナーが 記念撮影に応じてくれましたが、

今回は‥
b0119620_13175378.jpg
萌オーナー。 こう見るとモエには大きすぎるハウスでしたね‥。それでも名残惜しそう?

コチラは 数々の歴史を見守りながら
10年もの歳月を雨風に耐えてきました、かなりの年代ものです!!(爆)
手作りなので 個性的ですが、
痛んだところを補修しながら使ってきたので 意外と頑丈◎
b0119620_13253542.jpg
こちらの物件も 床下の点検とハウスクリーニング☆

さらに
b0119620_13263552.jpg
屋根の塗装をして お引き渡しに備えました♪

そして 向かったのは‥
宮戸島の永遠の子犬♪ ユリアちゃんち。
ユリアちゃんには震災直後に頂いたという お家がすでにあったのですが
失礼ながら それは少しピチピチなサイズで‥(苦笑)

真夏の日差しを遮るにも ちょっと力不足な感じが気になっていたのです。。
けれど、ユリアちゃんはハウスを気に入って使っているようだし、、
あまりのおせっかいを焼くのも どうなんだろ‥ と思っていたのです。
だけど‥
急にやって来た酷暑の週、オルカ隊長の報告でユリアちゃんが暑さに参っているようだと聞き
居ても経ってもいられず お申し出。
モエのハウスを移築させていただくことに!!

なにせ どデカい動産なので(苦笑)
ワンニャンcarに積み込むまでも 一部をバラすなどして 四苦八苦、、
それを運び込んで、組み立てて~.に 四苦八苦、、
使いやすいように、快適なように、と
あーだこーだ意見を交わしながら 時間はかかってしまいましたが.
ようやく完成~★
b0119620_1433351.jpg
遮光ネットもダブル使いで、とっても涼しい空間ができました◎
心配していた ユリアちゃんも 気に入ってくれた様子♪
b0119620_1445555.jpg
一度入ったら 中で寛いで 出てきません!! ヨカッター☆

そして コチラの物件には 秘密の仕掛け?も ♪
それは‥?
b0119620_148159.jpg
脇の小窓から コンニチワー☆ がデキるんです(爆)
ユリアちゃんもママの顔が見れて 嬉しそう♪♪
新オーナーさんに気に入ってもらえたのが なによりデスね~◎


そしてこの日は 新しい出会いもありました!!
別団体で毎週泥掻きなどのボランティアをしている方から
野蒜にボーダーコリーが居るとの情報をもらい、訪ねてみました。
そこは 以前ワンニャン活動で回っても あまりに人気が無く、打ちのめされたエリアだったのですが、
近所の方々に聞きながら たどり着くと‥?
b0119620_14233664.jpg
立派な男の子ボーダーのムサシ君を発見っ!!!
聞くと、コチラのお宅も津波の被害を受けて 矢本に避難していたそうなのですが
最近戻ってきたのだそうです。
しかも ムサシ君、津波に襲われた時には庭に係留中で 必死に泳ぎ続けて助かったという話を聞いて
よく頑張ったね、エライね、怖かったね、、と ウルウル。。
そんな 恐怖体験をしたとは微塵も感じさせる事なく とってもイイコ!!◎で
b0119620_14335990.jpg
おかあさんと一緒に フードのパッケージを読む ムサシ君。(爆)

お渡ししたフードを さっそく開けてもらい、ウマウマ。と目の前で完食~◎
こういう風に喜んでもらえると 本当に嬉しいですね♪

b0119620_143137.jpg
犬小屋は流されてしまって 棚を横にしたようなものを仮住まいにしていたのですが
蚊の大群に襲われて 目の周りがボコボコでした。。
できる限りの虫除けグッズをお渡しして 名残惜しくも 次の支援に向かいます。

そこからは
ワンニャンcar一号、二号でそれぞれ手分けして回り、
私たちは 牡鹿半島入りして活動していたのですが
b0119620_14373026.jpg
トリマー隊で伺った ヘイスケ君★
2か月が経過して 伸びて来ちゃいました..
あの時のカットが大変気に入っていたらしく、マナトリマーが遠方である事を大変残念がっていました。
そして、anegoさんを介していただいた 手作り首輪も可愛くてとっても気に入っていらっしゃるとの事。
これから 新調する時には ぜひココのものを取り寄せたい!! と お店の名前を聞かれました。
anegoさ~ん これを見ていたら 教えてくださいっ!!!

そんなこんなをしていたら‥
ワンニャンcar二号車から 緊急電話が。。

すると‥?

耳を疑う事に、、

女川の あのジョン君が居ないというのです!!!  ガーン。ガーン。。ガーン。。。

あれから 毎週のように通って 様子を見ていたのに、いつも笑ってそこに居たのに、、
と、突然の事態に緊迫しましたが
ジョン君と一緒にフード類もすべてなくなっている事、
お隣の家の取り壊しが進んでいるとの事から どーやらジョン君を他へ移したのでは??という事が考えられ、
祈る気持ちで飼い主さんに連絡をとると‥

ナント☆
仮設住宅が当たったのだそうで♪
そこに サークルを仕入れてジョン君と一緒に住んでいるそうな♪♪

お別れの挨拶もできずに 手を離れてしまった空虚感は否めませんでしたが
これは 当初から私たちが望んでいた事、良かった、良かった。 と 一同が胸をなでおろしたのでした。

で?

気になるのが ジョン君ハウス。。

せっかく移築したばかりだったのですが
このままでは 今日明日にも 住宅と一緒に取り壊されてしまう。。
元々が古民家なので 価値が無いに等しいのですが、、できれば有効に使って欲しいとの未練もあり。。

で?

ひらめいたのが この日出会ったばかりのムサシ君!!
小屋が無くて 蚊に四方八方から襲われていたし、 サイズもたぶん大丈夫★
時は夕暮れが迫っていましたが
二号車の隊員にジョン君ハウスを回収してもらい、
一号車は 鮎川から約50kmの距離を 急いでムサシ君の家に戻ります。



再移築完了~★
b0119620_1553079.jpg
ムサシ君も ハウスコマンドで入ってくれました♪

おじいちゃんは丁度 犬小屋を作ろうと思っていたそうで、
「ムサシに いちどに正月がきた~。」 と たいへん喜んでいただきました。


めまぐるしく過ぎた1日でしたが
次々に色々なものが 落ち着いている事が実感される日でした。
まだまだ不便な生活が強いられているエリアも多いですが
この活動を続けていると、正直、受け渡し時の空気感のようなもので色々と伝わる事があります。
最近では フードは足りているからと 断る飼い主さんも増えてきました。
肌で感じる 漠然としたものですが、
それぞれのワンコが支援のみに頼らず 暮らしていけるようになってきた感があります。
それが最大の目的だし、もちろん安堵感もあるのですが 淋しい気もしたりして(苦笑)。

そんな複雑な心境はオルカ隊長も一緒のようです
隊長のレポートはコチラ★
そして活動報告はオルカさんのmixiフォトで公開しています。
内容は私のブログと重複しますが、是非ご覧ください☆
 
[PR]

by mari-zo | 2011-07-25 15:43 | 震災関連。
2011年 07月 15日

探しています。

※しばらくのあいだ、この記事をトップにさせて頂きます。

7月4日のブログにも掲載しましたが、
南三陸のコーギー、さくらちゃんの行方がわからなくなりました。
b0119620_21221570.jpgb0119620_21221190.jpgb0119620_21221920.jpg
注)写真のさくらちゃんは シャンプーしたてのため、毛が濡れています。

連れ去られたのか、間違えて保護されたのか、
何かに驚いて家から飛び出してしまったのか、原因は不明ですが
飼い主さんが帰りを待っています!!
どんなことでもいいので、情報をお寄せください。

ミクシィ・ブログ・ツイッター・フェイスブック、などなど
転載・拡散・加筆、なんでもしていただいて構いませんので
さくらちゃんを見つけるためにみなさんのご協力を
宜しくお願い致します。



以下、オルカ隊長の日記より転載
******************

南三陸・大森地区のコーギー・さくらちゃんが、
6月21日夕方、自宅からいなくなりました。

家族の方が留守にしている間に行方が分からなくなってしまったそうです。

・4才の女の子
・名前は「さくらちゃん」
・とてもおとなしくてほとんど吠えません
・少し斜視です。
・当日は画像のリードとお揃いの首輪をつけていました。

震災後、家族のみなさんにとって
かけがえのない存在だったさくらちゃん。
水道の水が使えない状態でも溜まった雨水を使って
シャンプーをしてもらったりとても大事に飼われていました。

被災された方が大事に飼っているワンちゃんを連れ去るのは
許せることではありませんが、連れて行った人はもしかしたら後悔しているかもしれません。
さくらちゃんが飼い主さんの元に戻れるのなら、
事を荒立てるようなことはしないとお約束いたします。
もしこれを見てさくらちゃんを帰そうという気持ちになりましたら、
良い方法を考えたいと思いますので私に連絡下さい。

090-2844-1000
矢嶋誠司

他にも、どんな小さなことでも構いませんので
何か心当たりありましたら上記電話番号まで連絡下さい。

宜しくお願い致します。
[PR]

by mari-zo | 2011-07-15 21:09 | 震災関連。
2011年 07月 13日

古民家移築?

週末は アジに行かせてもらったので
ワンニャンcar活動は同行できなかったのですが、

アジの会場でも 支援物資を頂きました☆!!
b0119620_1042412.jpg

関東以西の方々でも 「気になっていたから‥」 と
わざわざ こうして持ってきてくれるのは 本当にありがたいですね。
そして
以前に、飼い主さんに対する情報提供や
啓蒙活動のようなものが もっと、もっと、必要だよね~..と話していたら
anegoさんが ワンコのケアの仕方なんかが載った冊子を用意してくれましたー!!
物資と一緒に 飼い主さんにお渡ししたいと思います♪
ありがとうございます☆☆



そして

その数日前‥

一軒の古民家の売買契約が成立しました(笑)
最後にオーナーさんと 記念撮影★
b0119620_1071989.jpg

あとは 躯体をしっかり点検して~.
b0119620_1081687.jpg

徹底的にハウスクリーニング.
b0119620_1085830.jpg
冬季用の断熱材や隙間風防止の底板、
基礎レンガ や スノコウッドデッキ☆(爆)もセットでお得♪

アイが我が家に来てからの思い出が それなりにつまったハウスだったので
なかなか グッとくるものがありましたが、
来月には取り壊しの予定だったし、
なにより 有効活用してもらえるんだもん♪ 何かのご縁でしょう!!!

そして?

オルカ隊長の手によって 無事 移築完了~★
b0119620_10155439.jpg
新しいオーナーさんに気に入ってもらえるといいのですが♪。

今週末のワンニャンcarの様子は コチラ★!!
オルカさんのmixiフォトで公開しています。 ぜひご覧ください☆

東北も梅雨明けして あっという間に夏に突入~。
それはしかたないのですが、酷暑だけは去ってほすい。。

 
[PR]

by mari-zo | 2011-07-13 10:23 | 震災関連。
2011年 07月 04日

被災地のあれこれ‥。。 (拡散希望含む!!)

週末の救援物資活動は 
約1か月ぶりの南三陸町方面へ。

前回まわって 把握した 
在宅ワンニャンのお宅を再訪問して
そろそろ なくなってきたであろうフードの補充がメインです。

あれから 被災地も梅雨入りして
山の緑はますます濃くなってきましたが.
それと共に塩にやられた杉の木が見事に枯れてしまい、
b0119620_13133338.jpg
枯木を温床として 害虫が発生しないか心配されているようです。

志津川へ出る国道の橋は 相変わらずの仮設ですが
b0119620_13152927.jpg
その隣には ガードレール付きの 立派な橋が完成間近☆

よく見ると‥
b0119620_13155070.jpg
『明日へのかけ橋』!!
本当にその通りだと思います♪

1か月前に比べると‥

一軒家がまるまる乗っかった 屋上も 6/3のブログを参照☆)
b0119620_13183353.jpg
キレイに撤去され、

ブイやら何やらが ジャラジャラ引っかかった状態だった 6/3のブログを参照☆)
南三陸の防災庁舎も
b0119620_13211247.jpg
ゴミが キレイに取り除かれ、献花台が設けられていました..

こうして 一つ一つの建物や道路などをみれば
確実に復興しているのがわかるし、
町全体も ガレキが取り除かれてスッキリとした印象☆

なのですが、、
b0119620_13264116.jpg

前回いたるところに居た ボランティアさん達や自衛隊が‥ 

ひとりもいない‥。。
(ブログに掲載する写真には含めないようにしていたのですが
 前回来た時、現地には数百人規模の人々がいて、様々な活動をしていたんです..)


高速休日1000円が終了したので 
ボラさんの数は減っているだろなーとは思っていましたが
一気に自衛隊もいなくなってしまったのは 予想外で。 
聞くところによると 任務に一つの区切りをつけて、6月末で撤収してしまったそうでした。。

自衛隊がいなかったら ガレキ撤去や道路の確保は
これほどまでに進まなかったであろうことは 誰もが認め、感謝するところなのですが、

それでも まだこの状態..
b0119620_13415562.jpg
「これから どーするんだろ。」 
この状況を見た同志全員が 思わず口にしてしまった言葉でした。

ほんとうに この状態からどうするんだろ‥。


だけど その思いを誰よりも感じているのは
現地で暮らして行こうとしている被災者の方々。
ワンニャンcarは 前回と同じ段取りで在宅避難の方々を訪ねました☆

最初は
b0119620_1452645.jpg
とっても人懐っこいラッキー君★ を再訪問
先月は 親戚さんの家に預けられているというだけで 詳しい事は分からなかったのですが
今回は ちょうど良く飼い主さんともお会いすることができて 色々な話を聞けました ♪
前回渡してきたフードが とても大好きらしいという事。
地震直後、津波に気が付かなかった飼い主さんを ラッキー君が助けた事。
避難時に付けていたリードは 猫に付けたまま どこかへ無くしてしまい、係留チェーンで散歩していた事。
白い白いと思っていた毛は 本当はもっと白いのだという事(笑) など。
(背中の毛をかき分けたら、本当に輝くような白い毛でした!!)
なので
前回と同じフードを さらに1ヶ月分、
サイズが合いそうなブルーのハーネス と ブルーのリード、
井戸水は使えるそうなので、元の綺麗なラッキー君になぁれ♪ とシャンプー♪ などなど.
 
こうして 何度か尋ねるうちに状況がわかって要望も分かる ♪
やってて良かったー!! と感じる瞬間です。

そして 前回同様
b0119620_1453986.jpg
近くの集会場に 
先月の記録をみながら 再び 『置きフード』 をさせてもらったり

先月はお留守だったので
手紙と電話番号を添えてフード置いてきたお宅に伺うとb0119620_145539.jpg
飼い主さんと初対面!!
‥にもかかわらず、狂犬病注射の心配、歯石の事、トイレのしつけの事 などなど.
色々ワンズに関する心配事を話してくれたりして、
改めて継続して伺う事の 有効性を感じたりもします。
しかも コチラのハッピーちゃんのリード、
長年 糸や包帯で補強してきたそうで(苦笑)、今にも切れそうな状態でした!
早速、皆様に頂いた支援物資の中から サイズがピッタリな ピンクの首輪&リードセットをお渡し♪
とても喜んでくれましたー!!☆

そして コチラは
前回伺った際に私たちの活動の真意を追及されて (つまり不審がられて) 
ちょっと怖い思いをしたお宅(苦笑)
b0119620_1454687.jpg
その時は こういう活動をしている経緯、
他意はない事を丁寧に説明して 納得していただいたのですが(汗々)
今回伺うと 覚えて下さっていて、
先月置いてきたフードがとても良かった事などを 教えてくれて笑顔で喜んでくれました◎

その時にも 教えてもらったのですが
報道などで有名になってしまった ここ南三陸町、、
連日色んな所から人が訪ねてきて ボランティアなどのフリをしながら窃盗の下見をしたり、
詐欺など悪事を働く人間があとを絶たなかったのだそう。。
それでも
私たちが伺うと、大抵の方々は快く歓迎してくれていました‥



だけど‥

今回 とても心痛む事件が起きていました。。

(以下拡散希望です)
***************************

先月伺った時、タッチの差で
人間用シャンプーで洗われたばかりだった コーギー、サクラちゃん。。
b0119620_1512848.jpg
(その時の写真です。)
とてもおとなしくて可愛かったので 今回会えるのを楽しみにしていたのですが、
6月21日の夕方‥ 庭先から忽然と姿を消してしまったそうです。
お母さんが外出する際、サクラちゃんはいつものように庭先に居たそうですが 
外出から戻ってきたら もういなかったのだそう。。
(おばあちゃんは家にいたものの物音などには気が付きませんでした。)

先月私たちが訪問した時もそうだったのですが 来客があっても一切吠えたりはせず、
ノーリードにしていても どこにも行かないで玄関先で寝ているような とてもおとなしい子でしたので
飼い主さんは 「誰かに連れて行かれたとしか‥」
と 話していました。

コチラのお宅は 丘の上に1軒だけ建っているような所で
車で行けば 庭先で切り返してUターンするしかなく
奥まっているので 目的がなければ 人が来ないような場所です。
だけど
隣家の畑先を通って行けば、徒歩でも行けるルートがありますので 
震災後は 〇〇さんの家は‥? などと道を訪ねたり
私たちのようなボランティアなど、色々な人が ひっきりなしに来ていたそうです。

今回の震災と津波で 近所には不在のお宅が多い状態でしたが
コーギーはこの辺では珍しいので 連れて歩いていれば目立つはず。
そう思って地域一体の方々に聞いたそうですが 一切の目撃情報は得られなかったそうです。。

ここまで津波は来ていませんが、
どこかの保護団体の方が連れて行った可能性もゼロではないので
石巻動物救護センターには問い合わせをしていますが、
状況から考えて 近くまで来た人が車に乗せてしまった可能性が高いと思われました。

その日付けていた首輪は これとお揃いの物だそうです。
b0119620_15293616.jpg
この日、シャンプーしたばかりで キレイにしていたそう。
年齢は4歳くらい、女の子
とてもおとなしくて 鳴いたりしません。 少し太ってはいましたが健康です。
b0119620_1531131.jpg
似たような子を 最近見かけた方、いませんか?
心当たりのある方、いらっしゃいましたら 連絡ください!!!
飼い主さんは
サクラは不意に戻って来るかも‥? と フードボールもおやつも出したままで待っています。

***************************

このショッキングな出来事を目の前に できることが何もなく‥。
だだ、 
なぜ? どうして? 
と 頭ん中がグルグル。。

サクラちゃんが無事 飼い主さんの所に戻ってきますように。
祈る事と、情報をお伝えする事しかできないのが 悔しいです。。


そして。
この日の最後は 女川のジョン君★の元へ。
あれから ワンニャン活動の度に寄って様子を見ていますが
ゴミの山は撤去されたものの、
b0119620_1624439.jpg
雨が降れば水が流れる寝床や ハエが渦巻く食器など、、
やはり生活環境は決して良いとは言えず‥。

ジョン君はとても淋しい想いをしているようで、
私たちが到着した時は 非常に警戒した顔で 固まっています。
そのうちすぐに思い出すのか この笑顔☆
b0119620_1682675.jpg

未だ飼い主さんには 会う事が出来ていません。。
ジョン君の 飼い主さんが早く迎えにきてくれますように。。 
それとも‥。 と 色々考えちゃいます。。。

そして この日、もう一つ悲しい出来事を聞いてしまいました。
それまで私たちが物資を届けた子ではないのですが
石巻のブルちゃんが3日前に 熱中症で亡くなってしまったそうです。
まだ1歳だったそうで。
朝は元気だったのに‥ と 飼い主さんは涙をこらえて教えてくれました。

熱中症の危険があると思われる状態で飼われているワンズには
早めに遮光ネットを配布するなど 思いつく限りの事はしてきたつもりですが
6月末の東北は 真夏のような暑さの日がありました。
チェックし忘れた子はいなかっただろか‥? あれだけの支援で大丈夫だろうか? 
今度は不安で頭の中が グルグル. グルグル.

被災地の状況は刻一刻と変わっている事を実感する週なのでした。

 
[PR]

by mari-zo | 2011-07-04 16:26 | 震災関連。
2011年 06月 22日

認可されました?☆

この週末は 他の活動が忙しく、、
私は今回、ワンニャンcarに便乗しての活動ができそうになかったので‥

その前に 夜なべ仕事をして 
これを作りました!!
b0119620_16563072.jpg
これは‥?

b0119620_16563868.jpg
今までの活動をまとめた 『ワンニャンcar活動レポート☆』

それまでは 各々、頭ん中で覚えているつもりだったのですが
あそこのワンコには フード何キロ置いてきたんだっけ?
もう無くなる頃かな?? あれ‥でも前回行ったのって第2週だっけ?3週だっけ??‥
と だんだん シッチャカメッチャカになってきて 限界を感じ、
こりゃ、一覧表が必要だ。。

と思ったのと、

残念な事に
この週で 高速道路休日1000円制度が廃止‥。
以前から NPOなんかが指揮をとる活動には
『ボランティア証明』 のようなものがもらえて 高速道路も優遇され、
『ボランティア保険』にも加入することができて 安心・安全 らしーのですが、

(何度か問い合わせたのですが)
私たちのような個人で活動する輩には 
「それを証明する第3者がいない」 という事で 制度上の恩恵は受けられませんでした。。
それは最初から分かっていた事なので いいのですが

だけど‥、それにしたって、
今後の活動をするうえで こゆーのもあった方が
きっと、いつか、何らかの役に立つデショーゥ!! 
と 久しぶりに Excel を立ち上げて 急遽夜なべで作成。

これから 色々書き込むために 余白多めの作りではありますが、
できあがってみたら40ページ近くにもなる超大作がでけました★ 
読み返してみると 活動中の色んなエピソード や あーすればよかった、こーすればよかった、と反省も‥。
それにしても 記録を残しているだけでも なかなかの頭数に上ることが判明して、 
夜中、ひとりで達成感!!..(笑)

んで オルカ隊長にバトンタッチ。

で‥?

この週末、隊長は
このレポートと熱いお手紙!! そして、熱い想いをもって 石巻市役所に乗り込んだそうな。
そこで こちらの要望を熱く語り、、(本人が熱いって言うんだから、よっぽど熱かったにちがいない..(苦笑)

レポートが役に立ったのか、想いが通じたのか‥、、
いや、きっと、熱さに根負けしたのでしょうが(爆)

ナント!!

即日、『災害派遣等従事車両証明書』 を 発行してもらうことが出来ましたー☆☆
ヤッター!!
今までの活動が認められた気がして 非常に嬉しい出来事でした♪

手続きに時間をとられてしまい
今回ワンニャンcarではあまり周れなかったそうですが、
活動報告はオルカさんのmixiフォトで公開しています。
ご覧ください☆




そして~☆
今日は お知らせー♪

時々 アジ練をご一緒させていただいている KENマヤさんち(正確には その、トリマーさん)
『わんこ関連の商品を買って支援しよう』という企画をしています!!

昨今、復興支援で様々な企画がみられますが、
例えば犬のオヤツを買うことで支援協力できるのも嬉しいよね?(KENママさん談)
ということで 選ばれたのが、コチラ!!
b0119620_1744616.jpg
ダルフォード ホリスティック ビスケット(200g)
このビスケット、一般小売価格は700円ですが 今回はそれが一袋500円!! 
そして、なんと!そのうちの200円が支援金となり、
宮城県動物愛護センターの被災わんこ達のために使われるそうです!!
美味しくって、お得で、お役に立てるっ!! サイコーの企画ですねー★★★
詳しくは KENマヤさんのブログ へgo★

このオヤツ、ヒトが食べたくなっちゃう位、いいカホリ~♪ 
んでもって、ワンズも大好き♪♪ 
モエたんなんて 私が用意したオヤツを完全無視でコチラに走って行きました~.. (コラッ!! 怒.)

ご注文は KENマヤさん家に直接メールももちろんOKだと思いますが
来月 私もお会いする機会もあるので 注文分取りまとめて受け取っておくこともできます♪
そして それを、大会会場でお渡しすることもできますので 
是非ご検討くださいっ☆

7月以降の予定は‥
[PR]

by mari-zo | 2011-06-22 18:07 | 震災関連。
2011年 06月 13日

ジョン君ちを お掃除し隊!!☆

その子と出会ったのは 4月の末、
ワンニャンcarで女川入りして、あまりの町の光景に愕然とした日でした。
目ぼしい高台を回り終えて、そろそろ戻ろうかと思った時
少し離れた場所に 別の高台が見え、
じゃぁ、帰る前にあそこだけ寄って行こう!ということに。

すると 津波に襲われた住宅のガレージにワンコが1匹。。
b0119620_21354847.jpg
(その時の写真です。)
そのお宅は取り壊しが決まったせいか
メチャクチャに物が散乱したままで 物を踏まないと玄関にもたどり着けない状態。。
ワンコの周りは少しだけ物がかき分けられていましたが、
人は住んでいないと一目で分かりました。

このコ‥ 大丈夫なんだろーか。。

近所の方に話を伺うと、飼い主さんは避難所に居て
一日一回、ご飯と散歩のために帰ってくるそうな。
よく見ると ワンコの周りには 食べ残したおにぎりがカピカピになって散乱していました..

気になるなー。。

とは 思ったものの 
この日はフードとオヤツを玄関先に置いて帰ってきました。

そして 1ヶ月半経過してしまいましたが
やっと飼い主さんと連絡を取ることができ、
その子の名前が「ジョン君★」である事が判明!!
さらに おせっかいにもガレージのお掃除を申し出て、承諾していただきました。


当日も、飼い主さんにはお会いできなかったので
お掃除部隊がガレージに到着すると 最初は警戒して吠えていたジョン君、、
「お掃除しに来たよー。」「大丈夫だからねー。」と声を掛けると、すぐに 鳴き止んで
さらには‥
b0119620_21522395.jpg
これからお掃除してもらうのー☆
と まるで これからの事を理解したかのような この笑顔♪
あとは 信じられないくらいオリコウサンにしてくれたので 集中して作業にとりかかります。

少し予想はしていましたが
ガレージに残された食べ残しやゴミが温床となり
震災バエチャン の 子孫チャンが繁栄し..
一部では世紀末風な緊急事態がおこってまひた~..
そこに 濡れて使えなくなった衣類や、家具の破片、釘の飛び出た廃材などが折り重なっており、
それらを退ける度に 再び子孫チャンと涙のご対面~.. 
ある意味ハードな作業となりました。。(泣。)

それらを 近所の方々に聞きながら地域のやり方で分別し、ゴミ袋へ。
土間に付着したコビコビはスクレーパーで こそげ取って、
最後にはジョン君を散歩に連れ出している間に
持ってきた ポリタンクの水とデッキブラシで一掃☆!!
b0119620_22142285.jpg
キレイになりましたー!!

仕上げは ジョン君のブラッシング♪
慣れてないと嫌がって怒るかな?? と心配してたのがウソのように
b0119620_2215364.jpg
この笑顔◎
かなりの抜け毛の量に手こずって 3人がかりに取り囲まれても
足や シッポまで コームを入れても 
まったく動じる気配なし! 終始笑顔で気持ちよさそうにしてくれました♪♪

毛玉がハンパない状態になっていたので 通気性が悪かったのか
お尻の周りが ただれていて 可哀相でしたが
手持ちの紙切りバサミで おしりの毛を切っている間も ジッと耐えてくれて、
このオリコウサンっぷりには 一同が何度も驚かされました☆

だけど‥
ジョン君のお家は 只今仮設住宅への申し込みをしているのだそう。
もし‥、その仮設住宅がペット可ではなかったら‥
ジョン君を手放す事も 選択肢としてあるそうな。。

そんなぁ~。。

こんなにお利口でカワイイのに‥
キレイになって 飼い主さんにアピールするのジャ!! 
と 時間をかけてブラッシングをする一同なのでした~.
b0119620_22334777.jpg
ジョン君自身もキレイになったの分かるのかな~?
ちと得意げ?(笑)


そして そのあとは
後ろ髪を引かれながら 女川を後にして
「孤立して困っている」と情報をもらった 雄勝町・北上川河口域を目指して
沿岸部の集落に立ち寄りながら、ワンニャンにフードを配りました。

途中には小さな漁村がいくつも点在するのですが、
b0119620_22411963.jpg

b0119620_22412431.jpg
それらのほとんどの港が地盤沈下で こんな状態。。

さらには 北上川河口域も 
未だ水の引けていない地区があり、今でも ポンプで排水を続けているとのことでした。
b0119620_22432891.jpg
話を伺うと 震災後2週間近くは1階が水没したままで 帰れず、
その間に 家の物がすっかり濡れきってしまい、今でも湿気が凄くて困っているのだそう。

そして こちらのワンコ‥
b0119620_22514798.jpg
毎日のようにこの辺りに出没するらしく
近所の方によると どうやら飼い主さんを探しているようだ。 と。
津波で被害に合われたか、どちらかへ避難されてしまったか.. 
それでもワンコはこの辺りが家だと思って ご主人を待っているのでしょうか。 
とても悲しそうでした。。。

怪我はしていないようでしたが
毎日歩いて相当疲れているらしく、ここ2、3日はこのハウスにずっと寝ている状態で
可哀相に思ったご近所さんが フードと水を運んでくれていて、それを食べているんだそうです。
警戒心がとても強くて 近寄る事は出来ていないのですが
ご近所さんは シロと名付けて心配していました。
このままコチラのお宅に居ついておくれ‥。。 と願いながら
この日は帰路についたのでした。

活動報告はオルカさんのmixiフォトで公開しています。
 
[PR]

by mari-zo | 2011-06-13 23:13 | 震災関連。