カテゴリ:おでかけ☆( 139 )


2012年 07月 26日

鳥海る♪

先週末は登山に行ってきました~☆
いつかは登ってみたいと思っていた 『鳥海山』 デス! 

秋田県と山形県の境界線で海沿いにある独立峰★
あの『天空』ですらあんなに気持ち良かったんだから♪。 と楽しみにしていたのですが、

けどね、、
私が楽しみにしたものは あの時も  この時も そうだったしー、、
今まさに梅雨時期だしー、
今回もきっと 雨?なんだろーなー。。 と 覚悟をしていたものの

意外や意外♪

当日は ごらんの通りの ピーカン☆ で 最高のお天気!
b0119620_16401436.jpg
私を含めると 総勢7人のパーティーも テンションアゲアゲ ♪
で歩き始めたのでした。

が‥?

歩き始めてすぐの展望台で。
b0119620_16462375.jpg
はるか彼方に山頂らしき頂を見てしまい、早くも気が遠くなる(苦笑)

だって あそこまで延々と続く尾根。 遠すぎてスケール感の湧かない山頂。
あんな所まで? 今日中に? 歩いて行けるのかー?? と なんだか嫌~な予感...

そんな不安感は誰もが一緒だったのか?(笑)
序盤の石畳街道を 皆せっせとテクテク歩きます。
b0119620_1655283.jpg
周りを見渡せば なだらかな丘陵地に残雪やウグイスの声♪
空気は澄んでるし やっぱり山はいいですなぁ。

だけど それだけに 今回は登山客も多め。。
b0119620_16594373.jpg
団体さんに遭遇してしまうと 思う様に進めない場面もあり
そんな光景も この山の人気の高さをうかがわせます。


そして 真面目に歩くこと数時間‥
ついに 前方に 小屋の屋根が 見えたーっ!!☆ と 安堵と共に喜んだのですが、
そこは単なる中継点で。

最終目的地の小屋は距離にしてこの倍、もしくは3倍も先にあると聞かされ 愕然とする。。

え゛? ここじゃないの? かなり歩いたよ??
さらにここから倍以上歩くのー!!!? と 本気で心配になる。。

それでも
b0119620_20523546.jpg
ここにある鳥海湖の美しさに癒されながら 大休止を取り 再び歩き出す♪。

ただ歩くのにも 飽きてきて オモシロ写真も撮りながら(笑)
b0119620_20571760.jpg


んが。

千蛇谷コースに入った辺りから 急に登山客は減ってきて、、 道は険しさを増していき。
b0119620_20542730.jpg
足元には 巨大な岩がゴロゴロ積み重なっていて
それを一つ一つ踏みしめ、乗り越え。

そうかと思ったら
b0119620_20543056.jpg
次々現れる雪渓に 足を取られ、 小さな一歩を懸命に踏み出す。 

それでも
そんな試練を繰り返しをしているうちに‥?

景色は ますます雄大さを増してキター★
b0119620_2141883.jpg
(あまりのスケールに写真だと雄大さが全く伝わりませんが、右手は垂直距離にして100メートルもあろうかという断崖です)
小休止してあたりを見る度に 一同感嘆の声も絶えず
「キレー!!」 「断崖絶壁だねー!!」 「こんなトコ来たことない」
「360度 どこ見ても絵になるねー」 「日本じゃないみたい(一同共感!)
息は上がっていながらも ここまでやって来た喜びを分かち合う。

だけど、それも ここ↓ を 歩き終えるまでの事だったかも‥。
b0119620_2116096.jpg


はい。。

この大雪渓、、
下から見た時は すぐ渡り終えそうに見えたのですが 
イザ足を踏み入れると 歩いても歩いても前に進まず。。 
皆だんだん口数も減って、最後には 皆 黙々と自分と戦う(爆)

渡り終えた地点で ゼーゼー言いながら小休止していたら
上から降りてきた登山客に緊急事態に思われたらしく、 「何かあったんですか!!?」と心配されてしまった。。
よっぽど みんなゲッゾリしてたのね‥。

そんな ところで 限界に近い体力を使い切ってしまった私たち。
ここから先の登りも 斜度は急だし、岩は特大だし、で まさに這うようにして上を目指す。。
それはまるで何かの罰ゲーム? ってくらい、maxキツかった‥

ので
写真はありませ~ん(爆)

だけど その試練を乗り越えたら
ついに、ついに、やっと、この日宿泊する山小屋に到着です☆
b0119620_2133721.jpg

でも‥
その時は 疲れすぎて 感嘆の声もあげられず。 ただひたすら思う事は「早くザックを下したい。。。」ということだけ(苦笑)。

そして その願いが叶えられると‥?
達成感と解放感の嵐がやってキタ!!!
もがきながらも ちゃっかり途中の雪渓を利用して冷やして来たビールで乾杯っ★ そりゃもう最高!!
そして
落ち着いたら 夕食を挟んで 小屋前の広場で日没を待ちます。

日没までの時間‥。 
b0119620_21445598.jpg
こんな感じで 各々が好きなところに陣取って ボーっとする.

最初は 今日登ってきた山の峰々を眺め、
b0119620_21442525.jpg
感慨にふけっていたのですが

この時期 日没までの時間はけっこーある(笑)。

写真を撮っても 人物は逆光になるし、だんだん時間も持て余し気味?
なので こんなことをして遊んでみました

最初は 地味に
b0119620_21433563.jpg


そして‥

b0119620_2143479.jpg


b0119620_21431757.jpg


b0119620_21424593.jpg


山頂生ビールも頼んじゃって♪、

b0119620_21423246.jpg


b0119620_21424069.jpg


b0119620_21423788.jpg

日没までの時間が待ち遠しく感じたのに
いざ太陽が沈んでいくのを見ると もうちょっとマッテ! なんて気持ちになりつつ。
今日の恵みに感謝して日本海の向こうへ お見送りしました。

そして夜は 満点の星と天の川、流れ星を満喫して

オヤスミナサイ。

(後半へつづく~)
 
[PR]

by mari-zo | 2012-07-26 21:58 | おでかけ☆
2012年 06月 27日

世界遺産るー。

少し前の 梅雨入り前の事になりますが.(汗

世界自然遺産、白神山地に行ってきましたー☆

秋田に来たからには 是非是非行っとかないとッ!! と思っていたのですが
少し調べたら、入山には必ずガイドを付けるコト!的な事が言われていて、
そーなのかー。。と躊躇していたのですが
たまたま個人ガイドさんに つてが出来たので 今回は思い切って一日貸切りでお願いしてみました。
急に決まったので 詳しいコースなどは全てガイドさんにお任せ。

今回は 『ブナを堪能』 コースな感じでした。

☆THE世界遺産☆(笑) と聞いて少々構えていたのですが、
この日の最初に案内してもらったのはコチラのお山
b0119620_16433773.jpg
登山道入り口は 見落としてしまいそうな小路でし。

そこを入ると 登録地の概略図案内などがあるだけで
登山道を歩いている限りは 近所の山と一緒な感じかも‥?
b0119620_16434527.jpg
こちらのお方が今回お願いしたガイドさん.こんなお腹ですが体力はあるみたいです(笑)

途中には 数種類の草花が出迎えてくれましたが 全て名前を忘れました(爆) スイマセン
だけど、ブナの事だけは興味を持って聞いてたので覚え。 人間の記憶って都合がいいですなぁ.♪
b0119620_16434824.jpg
で、これが古代ブナ。
フツーのブナや西日本に多いイヌブナとも違うんです!! 相当マニアックな人は分かるのでしょうが、
私達は全員。 へぇぇぇ~..でした(笑)

そんなんを見ながら 奥へ進んでいくと‥

ついに ブナの原生林に到達~!!
b0119620_16435576.jpg
いつもスノーシューをしていた迫力のあるブナ林とは 少々趣が違うし、
東北人にとっては何の変哲もない林っちゃぁ、それまでなのですが(苦笑)
このブナ林が(手付かずなまま)広大な面積 残されているというところが 白神山地が世界遺産に登録された所以なのだそうな!!
昔は、日本全国どこでもこんなブナ林だらけだったらしいのですが
ブナって漢字でみると、「木へんに無い」 で 『橅(ブナ)』 と書きますよねー。
最近になってブナの保水力が様々な災害を防ぐなど 様々な利点が見直されてますが
木材にした時は 木目が通らずに、腐りやすく狂いも大きいため、建築用材として役に立た無いからとかで、特に戦後はせっせと伐採して杉などを植え替えてしまったのだそう。。
白神山地は都心から遠かったこともあり、伐採計画のターゲットを免れたので 幸い手つかずのまま残ったのだとか(ガイドさん談)

登山の途中で振り返ると‥
b0119620_16435178.jpg
はるか向こうには青森県の岩木山が♪
太平洋側は天気が悪いらしく、麓に雲海が立ち込めているのがわかりました。
そして、その手前のモコモコした山並みが世界遺産となるエリアで、人の立ち入りが厳重に規制されているコアエリアも眼下に望めます♪ 

人が来ないから クマも安心して生活してるんだろーなー。 (笑)
だけど思ったより狭いな。。 と いうのが、私の感想でした。
そのあともう少し調べてみたら、
やはりこの指定されたエリアだけで生態系を維持すのは不可能に近く
このエリアと周辺エリアも保全しながら それらを緑(森林)の回廊でつなぎ、動植物を交流させるのが大切なのだそう。 フムフム。


そんな事を勉強しながら、無事登頂成功☆
b0119620_17344689.jpg
急なお誘いにも関わらず、県外からいつものメンバーが同行してくれました!! アリガトー☆
ここの山頂はとても狭くて、10人も来れば満員御礼?
そこに次から次へと観光客が来るので順番待ちな感じでした(苦笑)
道中も 海外のお方や、東京の学生さん等々、、こんな山にわざわざそんな遠方から!!? と驚きモモノキ。
ここが世界遺産であることを一番実感した光景です(爆)

ガイドさん同行なパーティも多かったですが そうでない方々もいて
あれ。おかしいなー? と調べたら
世界遺産登録地でも 必ずガイドをつけたり入山前に申請しなくてはならないのは中心部のコアエリアのみで
私達が足を踏み入れたバッファーエリアはわりと自由に出入りしていいみたい。

でもガイドさんには それから
b0119620_164407.jpg
穴場スポット的な滝を案内してもらったり

世界遺産の外でも
b0119620_1644716.jpg
すばらしいブナの森を案内してもらったり♪

白神山地デビューとしては なかなか盛り沢山な一日でした◎。



残念ながら世界遺産登録地に ワンズは立ち入る事ができないので 
長い間お留守番組となったモエアイですが 

帰りに皆が遊びに来てくれたのでギンギンになって夜更かしサン(笑)
翌日は
b0119620_1644107.jpg
モエは朝からマッタリ。

b0119620_1748332.jpg
アイはバッタリ、、 ?

私は体調不良につき 早々にダウンさせていただきましたが、
宴は空の白む時間まで続いたそうな。ヤマヤは酒に強いですなー‥
んで例の通り 皆を送り出した我が家には 空き缶、空き瓶がゴロゴロと(笑)
b0119620_17513059.jpg
楽しい週末となりました。

今度はもう少し案を練って 白神リベンジに挑みたいと思いまーす!!!

 
[PR]

by mari-zo | 2012-06-27 17:58 | おでかけ☆
2012年 04月 18日

春と共に。

梅や桜はまだですが、

モエアイ地方にも ちゃんと春は来ているようで~す♪

角館近くのコチラのスポット☆
先月末↓↓には 木道にも雪の層がタップリでしたが、
b0119620_11575061.jpg
(3月22日)

昨日立ち寄ったら‥
b0119620_11534913.jpg
水芭蕉の群落が早くも見頃を迎えてました~☆
木道に足を踏み入れると あたり一面水芭蕉の香りが~♪♪
そんな経験、なかなかできないので驚きましたが、意外と好きな香りでしたー◎。

そして所かわって、
ふと立ち寄った雑木林では
b0119620_1214679.jpg
アズマイチゲの群落が こちらも見ごろを迎えておりました☆
市街地の真ん中にこんなに素敵な場所があったなんて。。
ここで生活する ほとんどの人が知らないのでしょうが、ひっそりとしていながら力強く咲き誇っておりました。

で、用事を済ませ、
我が家に戻ってきて 車を降りると‥?

ムワっとするほどの針葉樹の香りが~♪。
出かけている間に小雨が降ったようで、それが若葉をぬらして芳香が漂ったのでしょうね、
庭に居ながら まるでヒノキ風呂に居るような(杉だけど(笑) そんなひと時でした。

不思議な事に 去年発症した花粉症がこちらに来てから全く反応しておらず、
あれはきっと『モエ山杉』の花粉症だったのだよ。雑種だから強烈だっただけで、
このへんの『秋田杉』は純粋培養だからピュアで影響も少ないのかも~♪ なんて冗談を言っていたのですが、

今朝 起きたら、突然来ました。
タラーッ. ツー..な鼻水が。

あー、きたきた。。 と覚悟を決めました。
 
[PR]

by mari-zo | 2012-04-18 12:14 | おでかけ☆
2012年 04月 16日

春を求めて新規開拓☆

3月末は まだまだ こんな状態だったモエアイ地方も
b0119620_10555898.jpg
(3月27日)

今月は さすがに溶けて 
b0119620_10585332.jpg
(4月10日)
すっかり春めいております☆

空気も乾燥してきて 空も晴れ渡る日も増えてきました◎!!
そうなると 再びムズムズの虫が騒ぎ出してしまうのが 悪いクセ。。

先週のとある晴れた日、
朝からお天気だったので 思いつきでおにぎりを握って
春を探しに開拓散歩に繰り出してきました♪

この日ターゲットとなったのが この公園
b0119620_1122038.jpg
海沿いの高台にあって なかなかのロケーションです

こちらを見ると‥
b0119620_1135685.jpg

反対側を見ると‥
b0119620_114119.jpg
我が家からはあの天空より近くて便利。
だけど、手入れのされた公園なので 自然との一体感はTHE・天空にはかないません。

それでも付近には 
b0119620_1162565.jpg
いい感じに荒廃した遊歩道(笑) が何本もあるし
b0119620_1183024.jpg
遊具や水場の整ったキャンプ場もあるし

そこには 嬉しい
b0119620_1172459.jpg
芝生広場が!!

この日は誰も居なかったので ディスクで遊ばせて頂きました♪。
b0119620_11103370.jpg
向こうの方で空を飛んでいるのは‥?
(チョッと拡大 ドン★)
b0119620_11114845.jpg
モエたんで~す☆

ワンズもやはり キレイな芝生は嬉しいらしく、
b0119620_11123740.jpg
モエも

b0119620_11124199.jpg
アイも ハイテンションで走り回っておりましたー。

大満足で休憩して
b0119620_1114770.jpg

まり蔵につきあって 景色を眺め、
b0119620_11143368.jpg

まり蔵につきあったフリして おにぎりをせしめ(苦笑)、
b0119620_11151713.jpg

ピカピカな休日を過ごしたのでしたっ◎。。

で?

春はどこだって??

それが、道中に梅園にも立ち寄ってみたのですが、、
b0119620_11164937.jpg
まだ一輪も咲いておりませんでした~。。 

今年のモエアイ地方は 梅と桜、同時かな‥
[PR]

by mari-zo | 2012-04-16 11:22 | おでかけ☆
2012年 03月 01日

また行っちゃいました☆

関東地方では かなりの降雪に見舞われたようですが、

モエアイ地方は最高の晴天☆に見舞われました!!(笑)

そうなると ジッとしていられないのが 悪いクセなんですね。。
(この1月、2月は自分でもよく我慢した方だと思うのですが。)

どーしても、どーしても、
あの気持ち良さが頭から離れなくて‥

またまた 行っちゃいましたーッ☆
b0119620_11345661.jpg


この日は 散歩エリアでもプラスの1~2℃♪
b0119620_11355298.jpg
鳥海サンもクッキリ★
前回にも増して 気持ちの良い散歩になりました!!

b0119620_11383796.jpg
改めて見てみると なかなかハードな山肌ですね~‥

もちろん、そんな事ワンズはお構いなし。
b0119620_1142128.jpg

b0119620_1142424.jpg
勝手知っちゃるナンチャララ.で、(まだ2回目なのに‥)
ゴキゲンで走り回っておりました。 

まり蔵が景色に見とれていると
b0119620_11492795.jpg
あっという間に 先に行っちゃって‥ 

オーイ。。
ですけどね。。

それもそのはず、
高原には 縦横無尽に動物の足跡だらけ。 
b0119620_11511017.jpg
                     (拡大ドン☆)

ま、振り返れば 
b0119620_1153133.jpg
私たちの足跡だらけなんだけど。(爆)

そして 眼下の日本海を見下ろすと‥?
b0119620_11575254.jpg
この日は 潮目までよーく見えました◎!!

しかも 前回見えなかった男鹿半島も♪。
b0119620_1159521.jpg
ここからは100キロ以上も離れているんですよー。
湾が大きくカーブしているので 半島が海に浮かんでいるように見えます☆ まさに島ですね!

そんな様子を
b0119620_1284179.jpg
アイと♪。

モエと♪。





あれッ!? モエが居ない‥!!?

ってな事にはなりませんので ご安心を(笑)
b0119620_12121523.jpg
最近は 呼ばれればちゃんと戻ってくる よゐこ なのです!! (不満顔ですけどね..)

ワンズと一緒に こんな気持ちいい散歩ができるなんて
やっぱりここは サイコー☆です!!

その気持ちを?

今回は こんな写真で 表現してみました☆
b0119620_12172761.jpg
プププ。
もちろん、モエアイ以外誰も居ませんよー。 今回は三脚担いで行ってみたんです

んで、セルフで撮影(笑)

初の試みだし、思う様には撮れなくて これでもTAKE6くらい(爆) どーりで? 足跡だらけでしょ?..
いい加減、一人で恥ずかしくなって やめました。。 

ちょっと サミシイ人っぽくなっておりますが、、
いいんだモ~ン♪♪

b0119620_12245237.jpg
モエとアイがわかってくれてる モ~ン。

ね~。

b0119620_12565951.jpg

‥ん?
なんだか上から目線なきもしないでもないけど、、 ま、いっか♪


そして 今日も日本晴れ☆なモエアイ地方。
昨日遊びすぎたからか、少し頭が痛いのだけれど、、

この天気‥ 勿体ナイから どこかに行かなければ‥!! と気持ちは焦る。。

やっぱ、これって、病気だわ。。。

 
[PR]

by mari-zo | 2012-03-01 12:34 | おでかけ☆
2012年 02月 26日

海に行ってみた。

先日、久しぶりに海岸付近を走ってて 思った。

コッチは 雪が少ない!!.. と。

この様子だと、同じ市内でも‥
海沿いは、予想以上に雪解けが進んでるかもー!!?。 と。

なので 久しぶりに海岸に行ってみました。


冬の日本海は
荒波が激しく、怖くて近寄れないイメージだったのに‥


b0119620_1435535.jpg
ビックリするくらい
穏やかな気持ちの良い海でした。

確実に春はそこまで来ているようですね♪


久々に雪の上以外を走ったアイたん、
だんだん、だんだん、テンションが上がってきて?
b0119620_14364611.jpg
その辺の物を手当たり次第にレトリーブ。。

うんうん、 そだね。
やっとディスクやアジができるね☆  来月には大会に行こうね~

だから その ばっちーの 離しなさい。。

と 苦笑いしながら 喜んだのでした☆。

 
[PR]

by mari-zo | 2012-02-26 14:46 | おでかけ☆
2012年 02月 23日

天空散歩☆

数日前、、
どこかのラジオで 「高原」、「牧場」、という言葉を聞いて 
なんとな~く.気になったので、、

思いつきで とある場所に行ってみました☆

車から飛び出して‥?
b0119620_13205446.jpg
雪原を駆け抜け‥ (目線の高さに雲が見えますねー♪)

b0119620_13221347.jpg
こんな低灌木の林を抜けると‥?

そこは・・

b0119620_13225641.jpg
日本海!! 

そして 背後には‥?

b0119620_13235156.jpg
雄大な雪山が!!

まさに、ビンゴ★!! です。
素敵な場所を見つけてしまいました。。

17mmのレンズ引きで撮っても‥
b0119620_14365585.jpg

こんな感じ‥ 景色のすべてを1枚に収めることはできず。
撮っても、撮っても、あの気持ちよさは写真で表現することができず、非常に悔しいのですが
それもそのはず? 
日本海から雪山まで、見渡す限り270°スケールの広~い大パノラマ!!!
この日はほとんど風もなく、ほぼ無音です。

そこを ワンズと私の3匹占め~♪
b0119620_13323959.jpg

緩やかにアップダウンを繰り返す雪原を
自由~.に
b0119620_13373934.jpg
歩いて

b0119620_13381546.jpg
降りて
(モエた~ん、あんまり行かないでぇ。。)

b0119620_13391217.jpg
登って

b0119620_13393973.jpg
眺めて。

思い思いに ゆったり過ごす。
まるで天国のようでした。。

あまりの気持ちよさに長居して。
日も傾いてきたのですが、
b0119620_14405862.jpg
帰るのがもったいなくて。。

後ろ髪ひかれながら
b0119620_14414364.jpg
振り返り、振り返り、しつつ。


だってねー、

傾いた太陽が 海にオレンジ色の帯を作るのですが、
それが細かーくキラキラ動いてキレイだし、

さっきまで遠くに見えた飛島が 光の屈折の関係か?
どんどん近くに寄ってくるようにも見えるし、

暮れて行く東の上空と 次第に夕焼け色に染まっていく水平線が、
何とも言えないグラデーションで、最高キレイ☆!!
※それらも言葉や写真では全然伝え切れないのが、本当にもどかしいのですが‥

スノーシューがなかったら ここには来なかっただろーなー。 と
やってて良かったーッ☆ と
実感するヒトトキなのでした♪♪。

で?

ここは何処かって‥?

ヒントはこの動画の最後に(笑) 
知る人ぞ知る? ローカルなスポットかもしれません。。





この日
b0119620_18571653.jpg
山頂を拝むまでは あとちょっと‥ といった感じでした。

 
[PR]

by mari-zo | 2012-02-23 14:59 | おでかけ☆
2012年 02月 21日

神秘的すぎて。

週末も大寒波で.
今季一二を争うほどのドカ雪が降ったのですが..

それに耐えているのも いい加減、嫌になり。(笑
思いつきで 田沢湖に行ってみました☆

夏の観光シーズンにはそれなりに賑わいますが、
雪遊びの方々はスキー場に行ってしまうので 湖畔は人気もまばら。
いつものことながら 新雪を二人占めです♪
b0119620_13433224.jpg
眼下に湖、わかりますか~?

お山で遊んだ後は 
そのまま湖畔へ降りて行ってみると‥
b0119620_1355154.jpg
海じゃないから波もないし、水際まで雪が積もったままなのね~。
不思議な感じ‥。

近寄るのも おっかなびっくり?
b0119620_13481797.jpg
(アイたん腰が引けてますよー。)

水はこんなに透明です。
b0119620_13574838.jpg
透明すぎるのか、なんなのか
ここの水は 場所によってエメラルドブルーからコバルトブルーまで 様々な色を見せます。

湖上は雪が降ってると対岸が見えなくなり、
そこに続く湖面が 神秘的すぎて‥
その先が他の世界に続いてたりして? とか あの白いモヤの中になにか動いてそう‥。とか
色々想像しちゃって 怖くなります。
b0119620_13563363.jpg
アイたんはどんな想像?
怪しげな湖面から 何か出てきそう??

この季節なので 天気もめまぐるしく変わるし
b0119620_146214.jpg
雪雲が湖上を覆うと 湖面は真っ黒に変わりました。

その10分後には 青空が戻ってきたりして。
b0119620_14104351.jpg


天気によって全然違う表情を見せてくれる田沢湖は
伝説が生まれるのもうなずける、なんとも不思議な湖なのでした。

b0119620_14122874.jpg


 
[PR]

by mari-zo | 2012-02-21 14:23 | おでかけ☆
2012年 02月 15日

かまくら?

んでもって♪ お祭りweekまだまだ続きます(笑)

アメッコの翌日向かったのは、「みちのくの小京都」角館★です。
夏場には何度も行ったことがありましたが、この時期は数えるほどしかなく、
しかも、夜は初めてだったかもしれません‥
が、

町全体が とってもいい雰囲気でした~◎!!

見直した!! 角館っ!!! ←何様のつもり‥?(苦笑

ボケボケで まったくもってヒドイ写真ではありますが..↓↓
b0119620_9313241.jpg
お屋敷街の黒壁と枝垂桜、
それに雪と灯篭の明かりがマッチして 素晴らしい☆
今度、冬場に宿泊して 街中をフラフラ歩きたくなりました。

で?

そこで 行われた祭が‥

b0119620_9341020.jpg
『火振りかまくら』
読んで字のごとく、見ての通り!? 火をブン回す祭りです!!
って、書くと誰かに怒られるかな。。?

ワラで編んだ座布団の様なものに火をつけたら 体を中心にして回すのですが
この火で邪気を祓いながら無病息災や家内安全を祈ります。

アチコチで 同時にぶん回すのですが
b0119620_946420.jpg
周りには火の粉が舞ったり、時々大きな火の玉が飛び出すこともあり、
見るからに危なそうだし、

度胸も相当いるんだろーなー。

何度も練習するんだろーなー。

街の若い衆が 熟練した長老に習うんだろうな~。。

な~んて 思うでしょ??

それが、それが、
コレ、希望すれば誰でも参加できるんです。 その場で! (ご祈祷料500円は頂きますけどね♪)
火の粉避けにハッピなども貸してくれるので
観光客なども参加OK!! 外国の方もチラホラいらっしゃいました。
そうですよね~、こんな祭りは珍しいですもん♪ 

私もいつか挑戦してみたくなりました☆

だけど
この日 喰いに走りました~(爆
b0119620_9582585.jpg
またまた肉★ 
なんだか 祭りに来ると肉が喰いたくなる病のようです。。

さて、なんの肉でしょーか!? 

聞いたら 一応、地元産です。
「え゛っ!!? それってこの辺で獲れるんですかー!!」 と思わず食いついたら、
飼育ものだそうです。。 なーんだ。
だから 今はやりの「ジビエ」ではありません、残念。。
そう聞くと 味もそっけなく感じました‥

そして、肉を食べながら
そーいえば、火振りかまくらの「かまくら」ってどこにあるん?? と 改めて気が付いた。
会場にはそれらしきドームは見えず、小さな灯篭状のプチ物はありましたが‥、、 それ?
と どうもスッキリしません。

そして 
そーいえば、そもそも「カマクラ」って何の事?
あの、雪のドームって、なんでそう呼ぶんだろ‥?
カマは「窯」、「釜」とか 形からして飯炊き釜みたいなそんなイメージが強いけど、、

あ!! もしかして「神」が訛ったとか!!?

ではでは‥ クラは、、
「蔵」、「倉」? そんなんかな~??

あー!! そーだ!! 「座」だ!!! 

あのクラだったんだ~!!
「座(と書いてクラと読む!)」とは 神様が憑依する場所を意味する言葉なんです。
なので桜は サ(←これは稲の神様の事)・クラ(座)で、稲の神様の降りてくる場所なのだと聞いたことがあります。
だから 昔の田んぼのあぜ道には桜が植えられているのだと。

そっか、そっかー。
あのカマクラって、神様が降りてくる場所なのかー。 と スッキリして しみじみするも。

ん?
って事は‥ 雪のドームである必要はないのか??

ってー事は。。

そっか!!
わぉ☆ もしかして‥
あの炎のリングに神様が降りてくるのかー!? 
そーなのか!!?
ウォー!!、カッコイー☆☆!!!

と 思って興奮していたのですが、、

後日調べたら(→)、ちょっと違うようです。。(苦笑)
あのリングに降りてくるわけではなさそうです。。 その方がカッコイイのに‥
 
[PR]

by mari-zo | 2012-02-15 10:44 | おでかけ☆
2012年 02月 14日

モチのちアメ?

昨日は久々 プラスの気温になって
あったか~ぃ♪ と思ったのですが、今日は朝から雪模様。。 さぶっ.

まだまだ三寒四温とは言えず 体感的には四寒二温くらいですが
温の字が出てきただけでも急に活動的になってきたりして♪  動物のように春を待ちわびております。。

そんなお祭りweekの2日目。
開催地の大館は秋田犬発祥?の地ということで、行ってみねば!! と
『アメッコ市』に出陣~!! したのですが..
決して交通の便がいいとは言えない県内ですから、
秋田市からは高速使っても車で2時間半..しかも、向かう道中、物凄い地吹雪で。
途中、車から降りたら 息も吸えない‥ 目も開けれない‥
これでは祭りどころではないのでは‥ 

と心折れそうになった所で
立ち寄ったのが、『もちっこ市』 ☆
犬っこ、アメッコ、もちっこ etc.. そんな名前が多いですね。 そーいえばこの感じ、どこかでも聞いたことある‥(笑)

その名の通り、モチだらけの市です!!
会場となるテント内にはズラーッと色んな種類のモチが売られています。
私はマタギの里ゆべしを購入して、ウマウマ~♪
んでもって
お食事コーナーでメインとなっていたのが、コチラ☆
b0119620_935718.jpg
馬肉うどん!!
北秋田は知る人ぞ知る? 馬肉の産地なんですよー。

その昔、阿仁鉱山が栄えていたころ
坑内で働く鉱夫にビタミン不足による病気が蔓延し、これには馬肉がよいとわかったのですが
農耕に欠かせなかった馬とは寝起きを共にして 家族同然に育てていたため、
たとえ天寿を全うした身であっても それを食するのは抵抗感があって広がらず
それでは‥と 名前を「なんこ」と称して伝えられたのが始まりだった. 
とかいうのを以前聞いたことがあります。 (諸説あるようですが)

ならば、私も最近日照不足だしー。(爆) と早速一杯♪
というか、以前にも食べたことがあるのですが、脂身が少なくて甘辛でとても美味しいのですよー。

そんな寄り道をしながら やっとこさたどり着いた会場でしたが、
やっぱりサブかった。。

かろうじて吹雪は止んでいましたが、日中だというのに気温はマイナス4~5℃..
(スノーシューをしていると これくらいの気温でも汗をかくほどなのですが、街中だと体感温度が違います(泣。)

そんな中、がんばってお祭りを体感しましたよ~
b0119620_9565358.jpg
通りの両側に 飴を中心とする露店が延々と並びます。
b0119620_958397.jpg
その種類も数えきれないほどで、見ているだけで面白い!

だけど‥
最初の疑問として なぜ飴?って思いますよねー(笑)?

行って初めて知ったのですが、
昔、山から白髭の神様が飴を買いに降りてきて
その日に飴を食べた人は風をひかないとかいう言い伝えから始まったそうな。
ならば 私も!! と
b0119620_1055339.jpg
お買い上げ~♪♪ 
一番奥の鳥居前には長蛇の列ができていて、
そこを参拝した方々が頂いて帰る飴が とってもご利益ありそうでしたが あまりの寒さに並ぶ気がおきず(苦笑)
秋田犬と触れ合って 帰ってきました~‥
秋田犬はちっこくてもやはり秋田犬。ちっとも愛想はよくなくて 私にとっては可愛くありませんでしたが。(爆)

そーそー。 開催地の近くには 秋田犬会館なるものがあって?
マタギの猟犬としての歴史なんてのも見れるらしいと知ったので 一瞬期待したのですが
そこは土日休館なそうで。。 
え゛~? 展示モノなのに週末お休みとは‥ と残念でしたが
そこに なんとも 秋田犬らしさを感じてしまったのでした~。

ここの会場で食したのは
b0119620_10314951.jpg
比内地鶏の丸焼き~.といきたいところでしたが‥
それは お財布的にムリだったので、

b0119620_10324440.jpg
肉巻きキリタンポ☆

キリタンポに豚肉を巻いて焼き、タレ(4種類から選べました♪)を付けたもの。
最近流行りなそうな。確かにウマウマでした◎。

んでもって、帰宅途中に寄ったのが コチラ。
b0119620_10463481.jpg
以前にも紹介した事があるのですが、どこだかわかりますか~?

これを見ればわかるかな‥?
b0119620_10415533.jpg
ハイ。あの、素敵スポット☆ 北欧の杜です!!
が‥
これぞ北欧? 完璧雪に閉ざされ、、
b0119620_1041031.jpg
ひとっこ一人 おりませぬ。。

それもそのはず?
ここでワンズとスノーシュー♪♪ と 計画していたのですが
歩いても、歩いても、寒くて、寒くて。。 手と鼻がモゲるかと思いました。。。
(スノーシューしてるのに.おかしい‥.)

そしたら!!
後から知ったのですが、あの白髭の神様‥
帰る際には足跡を消すために吹雪を起こすと言われているそうな。

どーりで。!!
 
[PR]

by mari-zo | 2012-02-14 10:53 | おでかけ☆