2008年 10月 30日

中毒 (後編)

※こちら(後編)はお食事中の方 ご注意ください。。

んで。
帰ろ、帰ろ~ と気を取り直しての帰り道。
ニャンコに狙いを定めたり、
道路の石コロを ガマ君??とチェックしたり
いつものように お気楽に歩いていた藍だったのですが ‥

ウチが見えてくるあたりから 何だか様子がおかしくなってきた。。
明らかに生きが悪い のだ。
そんで 門を入ったころには お口が ムニ~っ と への字になってきて..

あ、これは‥!!
と思った瞬間  んゲ~..っと。。

もどしちゃいました。
あれ。。? と思って まり蔵何もできないでいると
1度目が治まんないうちに また んゲ~ ~..
そして2回、3回、、、と 次々に胃液を戻し続けて

‥‥‥  !。

それまでの もどし方とは 全然違うので ピンときた。

ガマ君だ!

あの時 口をペッ、ぺペッ、として終わりじゃないんだ!!

ど~しよ~ !!!!

と 思っている間にも 4回、5回、、6回、、、
と治まる様子がない。

ど ど ど~しよぉぉ!!! 
誰かに電話して助けを求める?? ど~する 私!!

とオロオロする も...?
それにしたって 応急処置的なことは 自分でするしかないのだ !!
と我に返った。
んで、ウチの中にある分厚い本 『犬の医食住』 を取り出した。

原因は ガマ君のあのイボから出る物質なんだから‥ 中毒だ!
と探して 読んでいく。。
そこには タマネギ中毒、メチルキサン‥中毒、薬剤中毒と症例は多くないものの
全ての項目で 「直ちに吐かせる事」 とあった。

‥って事は 藍のあの嘔吐は 出来るだけさせたほうがいいんだ!。そうだよね?
と、自問自答しながらも
藍に付き添って
できるだけ吐かせ、吐いた物が付着しないように勤め‥
その間にも 9回、10回、、と もう吐く物もなくなってきて
それでも吐き気は襲ってくる 辛そうな様子を
「具合悪いねぇ」 「ごめんねぇ」 「吐いていいんだよ」 と何度も声をかけながら見守った

すると 10回目を超えてから 嘔吐の間隔が だんだん遅くなってきて 
藍も トコトコと動き回るようになってきた。
それでも時々 吐き気は襲ってくるようで 様子を見ていたのですが
だいたい15回目くらいで ようやく止まったのです。。

悪夢のような時間でした。
(その間 およそ15分位だったと思うのですが )

そして とっても反省しました。
大丈夫だと思っていても 安心はしちゃいけないのだ
あの時 蹴飛ばしてでも 藍を止めるべきだったのだ と。



後日
また モエ公園で ガマ君と対面した藍たん
一瞬また 行きかけたのですが
まり蔵が 「コラッ!! 具合悪くなるよ!!!」 と声を掛けたら
ピタッと 止まりました。
嘔吐で辛い時間に 「具合悪いねぇ」 「ごめんねぇ」 と言い続けたのが すり込みになったのでしょうか。。?

なにはともあれ あんな辛い思いをするんなら
今度からは 蹴飛ばしてでも阻止です!!

b0119620_21483430.jpg
無事でよかったねぇ。 藍たんっ
 
かれこれ 1ヶ月も前の話なので 「ネタ」になりましたが
ガマ君の本当の恐ろしさを知った 一件なのでした~
 
[PR]

by mari-zo | 2008-10-30 21:57 | 近所


<< ☆新☆      中毒 (前編) >>