まり蔵のワンコ☆ライフ

mariwanko.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 15日

久々のクマツアー

ウチのクマ犬2号もスクスクと成長して
なんとかお留守番もできるようになってきたので
週末に 久々のクマツアーを実行してきましたー☆
(だけど、 ワン達はお留守番 ← アレッ?クマ犬は‥??)

前回のツアーは5月の春でしたが
今回は紅葉が始まったばかりの秋。
だけど、クリ類は もう終盤なはず!

ということで
目標は 『落葉前のクマ棚を見つけよう』 です!!

今回は少数精鋭で 本気モード
日の出前に集合で気合の入り方が違~う!
んで、好評だったココ!に行って来ました♪

前回は
支流に分け入るごとに クマ臭が濃くなっていったので
今回も ひたすら上流を目指し ズンズンと進み
日が昇るころには 未開のエリアに突入★

この沢
川底が1枚岩のようになっているのが特徴なんだけど
ラム沢もおんなじ♪)
さらに所々で
b0119620_21485219.jpg

段差のところが キレィに彫れて 池みたくなってんの。
神秘的~☆

そして このエリアあたりから どんどんクマの痕跡が出てキタ~!

b0119620_2157445.jpgb0119620_2158099.jpgb0119620_21583928.jpgb0119620_21592989.jpg
(不思議と みんな左利き?)
ドン、ドン、ドン、ドーン と クマのマーキングの跡だらけ。。

さ~っと見渡して、「あの木にはありそう」と思って見に行くと、
「やっぱりある」 っていうくらい、ある。

精鋭部隊だから 目が肥えてきたのか?? (笑

そのあたりには 冬ごもりに良さそうな洞穴や
b0119620_2255667.jpg


コレって クマの毛ぢゃない?
b0119620_2264646.jpg
ってな 箇所もあって
超ワクワクだったんだけど

だけど、なかなかクマ棚は見つけられないまま。。
帰りの体力も残した状態で戻ることに。

んで
残念だね~。
残りの支流は また後日だね~
なんていいながら 帰ろうとしたら ??。

隊員がクマ棚を発見~!!!
b0119620_22144974.jpg

帰るトコだったのに いてもたってもいられず 木の根元に駆け寄った!

そしたら~
しっかり ありました♪♪。 痕跡が
b0119620_22123581.jpg
さっきののマーキング跡とは あきらかに違う
ザックリ入った深い爪跡。
この木にクマが登ったのだ☆ なんとスバラシイ!!

んで、下を見ると?
イガに紛れて ありました!!
b0119620_22172939.jpg

クリの 食跡です。
それにしても 器用に美しく食べるもんだ と またしても感動☆
 
だけど 周りを見渡すと 
b0119620_2220576.jpg

クリの枝がボキボキに折られて
アチコチに散乱。。 
こんなんも へし折っちゃうんだもんね。。。


クマが 爪を上手に使って木に登り ‥
クリの枝をへし折り ‥
器用にクリを食べ ‥ 殻をペッ とする

そんな光景を 想像しながら 帰ってきたのでした~☆
 



私の気持ちを 一言で言い表すと

「クマに会いたい」

なのですが

誤解のないように ここで いい訳を (笑
だって、会いたいと言っても 
厳密には ”遭遇すること” を目指しているわけではないのだ (←あたりまえか。。

日本の生態系の頂点である クマがそこにいる ということが嬉しいのです
そして、そのクマが住んでいる 環境におじゃまして
生活ぶりを拝見したい というのでしょうか。
うまくは言えないですけど。。

だから、クマに会うことよりも
事故を起こさないことを優先して 行動しています (←素人ではありますが。)
だって、事故を起こしてしまったら 
人もですけど クマにとっても悲しいことになってしまうから。

クマに殺されるのなら本望なの?と聞かれたりしますけど
決してそんな事はありませーんっ
たとえニアミスを起こしてしまっても 最悪の事態にだけはならないように
気をつけております
(って、言ったら かえって心配か‥)

あ。
んでも‥
やっぱり、実物は見てみたいけどっ
理想は 遠くから&穏やかに。 だな~♪


 
[PR]

by mari-zo | 2008-10-15 22:46 | おでかけ☆


<< 胎内大会(今年最終戦)      んで♪ 体験会の番外編 >>