まり蔵のワンコ☆ライフ

mariwanko.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 15日

やられました。。

ことしも 何とか乗り切ったな~ なんて思っていた矢先。

やられました。
b0119620_14405052.jpg



インフルエンザです。
だってさぁ~ 3月も中旬になって もう大丈夫だろーと思ったんだもんっ
100円マックしに行った翌日でした。
ぢつは数年おきに流行りにのる私。(前回は回転寿司食べた翌日でした。)
だけど、予防接種はなんだかいい気がしなくてやってないの。 
さすがに 反省。。

今回は
朝 これは熱あるな。。と思って計ったら
ピピッと 39.5℃!!
おお~。 こりゃ異常事態だワ.. 
と当日予定していた お楽しみイベントも 泣く泣くキャンセルし
とりあえず ワン達にゴハンだけあげて。
フラフラになりながらも タクシー代惜しさに自力で病院へー。



で、
到着したとたん、力尽きました。。
あまりの腰の痛さにモウロウとする中
別室に隔離されながら
看護婦さんにアレコレしてもらい、検査・点滴。

インフルエンザの検査って
長~~い綿棒で鼻の粘膜取るんだけど
あれって、どこまで突っ込むデスかぁ~!!って焦るくらい 奥に入れるのね。
何回目かなので 慣れたけどっ。

んでもね、今回はじめて知ったんだけど、
あの検査、発症してから5~6時間経った体じゃないと ちゃんと出ないんだって~
んなもんだから、症状的にはインフルエンザなのに、結果は陰性になっちゃって、
ど~しましょ~? ってな状態に!

モウロウとしてる中、色々説明受けたから
よく覚えてないんだけど、
結局、血液検査で白血球の数見て判断することに。
かかりつけのお医者さん(女医さんでカッコイーのだ☆) なので
いつもの状態と比較すると 何やら分かるらしい。

んで、タミフルにGOサインが出たのでした。
隣の薬局の人(話好きのいい人☆) がわざわざ病室まで お薬持ってきてくれて、
「コレね、色々言われてるけど、大丈夫だから。etc...」
「だけど、なにか変だな~と思ったら すぐに先生に相談してね。」 なんて
安心させるんだか、心配させんだか、びみょ~な説明を 丁寧にしてくれたのでした。

その後
お薬が効いたのか グルングルンしてきて 
危ないな~とは思ったけど、車で来てしまったので (汗
代行費惜しさに自力で帰宅~ 
(途中何回も ぶつかりそうになりました。 危ないです。やめた方がいいです。)
で、ワンは気になったけど、一直線でベッドに。。

そして、ワンたちは半日放っておかれたのです。
途中、何回か藍たんが狂って鳴いてるのは聞こえたけど
かまうことができず。
何とかリビングに下りて行けたのは 夜になってから。

予想通り ケージの中は ウ〇とチッ△がミックスされたドロドロの状態で..
その片隅に敷物を小さく折りたたんで チョコンと藍が座ってて。
藍た~んっ。 ごめんよぉ。。 
とスグに救い出して抱きしめたのでした。(かなり臭ったけど 笑)

その半日が よほど恐怖体験だったのか
その後 数日 ケージに入るのを嫌がるようになってしまいました。
すご~く反省。。
今回は 看護婦さんにも ワンたちにも 迷惑かけたり怖い思いさせたり...
ホント反省。
迷惑かけないように 健康管理の大切さを痛感したのでした☆
[PR]

by mari-zo | 2008-03-15 15:31 | おウチ


<< お外の練習☆      モエ山ツアー >>