2007年 05月 08日

ワンダフルな出来事☆

興奮してよく眠れなかった、まり蔵。

きのうのワンダフルな出来事、
それは . .
小国帰りでテンション♪アゲアゲ〜↑↑なきのう。
以前から気になっていた沢を
日暮れ前にチョットだけ〜と思って攻めてみた。

そこは茶ラブの ラムちゃんち脇から
入っていくので、「ラム沢」と呼んでる
なんてコトない 小さな山道。

だけど、そこがすごかった!!
いつも行く分かれ道を反対側に分け入った途端
両脇は背丈をこえる笹ヤブで
平行して沢が走ってて . .





こりゃ、会う時は急接近だな な〜んて
思っちゃったモンだから
いつもは会いたい一心で 鳴らさない鈴も
ついに使ってしまった。

そして なにげに見上げた枝に
あったっ! スゴ。こんな近所に??
と思ったら、右も左もクマ棚だらけではないですかぃ. .
蛇行する沢を何回か飛び越える度
その距離がどんどん近くなってきて
まさに クマの生活圏に突入した感が。

んでも 
川砂をくまなく散策しても足跡は発見できず。
フンらしきものも見当たらず。

さすがに このあたりには秋しか来ないのかな?
でも、クマには
クルミの殻が固くなる寸前がわかって、
その頃合を見るために
年に何度もチェックしに訪れている
って聞いた事があるど?
どうなんだベ〜 . .

と ちょっと恐かったけど、行けるトコまで行ってみた。
けど 深みのある沢にぶつかってしまい
そこから先は長靴のある日にとっとこ♪
とUターンしてきた。

帰りがてら 棚数を1コ、2コ . . と
数えはじめたら にゃんと20コまでカウントできちゃった☆
切りのよいトコロで帰りまっか。
とモエたんを促したら . .

タヌキ臭がしたのか
ガンッ!とリードの引きが強くなった。
んもぉー 帰るってばぁ と思ったものの
笹ヤブで音がした、気がした。
ん? とクマ鈴を止めてみたら
今度はハッキリ聞こえた。

ガサガサガサ . .
え? デカい?

小動物だったら「カサカサ」程度の音だから
それは違うと瞬時にわかる。
カモシカか、あるいは山菜採の人かな?
な〜んて ヤブに全神経を集中させていたら

パッタッ.タッ.タッ.タッ. . と
そのモノがあわてて斜面をかけ上がってゆく音がして
岡を超えて消えていった。 
?? ?? ん〜!?
なんじゃ、今の足音は . . 。
モエだって、まり蔵だって山ん中歩く時
あんなに一歩一歩の音 させらんないよ?

タッ.タッ.タッ. って
平たいもので落ち葉を叩くようなタップ音。
カモシカでも、ない。
て〜 コトはぁ. . くまだべ さ。

リードをガンガン引っぱるモエたんを
かろうじて引き止めながら
急にドキドキしてきたっ。

その距離 おおよそ50m
目視で確認できなかったけど
くま、いるのだ。

そして
モエたん、クマ犬の素質あるかも??
あんなに急接近したのに
ワンとも ウゥ〜とも一言も鳴きませんでしたっ
エライ☆

そして今日のブログ 長っ。
 
[PR]

by mari-zo | 2007-05-08 11:14 | 近所


<< アイテム      クマ祭り☆ >>