まり蔵のワンコ☆ライフ

mariwanko.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 03日

神様 仏様.. (後編)

※この記事は12月8日以降に投稿しています
 あいまいな記憶をたどりながら書いておりますので ご了承くださいませ~。


【11月 第1週目】 新潟市 JAPAN FINAL (片道445km)





前編からのつづき―☆)


そして出した答えは‥





「グローブを使わない」 という結論でした。

はい。 素手です。


あれだけ色々 買ったり 替えたり 縫ったり 伸ばしたりしたんですけどね‥。

何せ、それよりも深刻だったのが同時に陥った 投げジプシー?(笑)
それが もう最悪の状態になり。
気をつけなきゃいけない項目が 増えに 増えて
終いには 『気をつけなきゃいけない10ヶ条』 の様相に~‥
コレ、読んでるうちに 1分間終わっちゃうんでない?(爆)  ってな状態.

んで、
これは絶対できなーぃ~ッ!! と切羽詰って、 
最初は山カケのつもりで とにかく最重要ポイントは何か 一つ一つ検証してみることに。
そしたらね‥
ホントに重要なポイントって 実際は10個のうち数個しかなくて、
その数個の完成度を上げるだけで、ほかの問題点も自然と改善できてるという現実‥

ほっか~。 ほーだったのか~。。 と 脱力~..(笑)

うん。 これならなんとかなるかも‥
もちろん、急に100発100中で それが投げられる訳ではありませんが
そもそも ファイナルで投げるのは せいぜい10投足らず。
一度に投げるのは5投‥ 1+1+1+1+1。
その たった5回の一瞬でポイントに集中して投げる‥ それならできる気がする‥ 

それに
私とアイのプレーには 絶対的に安定感が欠けている。。 
あの会場では それがさらに難しくなることは 例年 嫌という程経験済みだし‥(苦笑)
ここはグリップを強めて飛距離を伸ばすよりも、
素手で直に感触をつかみながら ゆっくり丁寧に投げ切ろう!!。 ウン☆。
と 自分なりの作戦を決める。



あとは お天気‥!!
そっちのほうは 既に神様、仏様にお願いしたから 私の為になるようにしてくれるはず。
と思ったのにぃー.. 

いよいよ差し迫ってくるに従って 予報はどんどん下り坂 ぢゃん!!!? オーイご先祖様~‥
もし 大雨になったら‥ おそらくアイは‥
と やるせない気持ちにもなりましたが、これが思し召しならしかたない!! と 

思いつつ‥
それでも どうか予報が外れますように‥ 

で、
迎えた 当日の朝!!





ホテルのカーテンを開けると、、?





地面シットリ。雨でした。。。 。。 (泣~。


んがー。。   (半思考停止‥)

どうなる? 



これじゃ アイたん走らない かも‥



どーしよー? 



もうダメだー。。 






と 焦りのあまり時間ばかりが過ぎてゆくー‥






も?





そうだ!! それでも
今回は 最後まで 気になる事は全てやってみるんだ!! と 我に返る☆

で、
向かったのは 会場ではなく ホテル近くの公園。
そこで アイのテンションを最終確認してみることに★
外に出てみれば 雨とは言っても 思ったより酷くはないかも‥ 
そして確かに芝生は濡れているけど、、昨日一日缶詰だったアイのテンションは上々☆。
よし、このコンディションのままなら アイは大丈夫だ!!!。
と決心を再び固める★

寄り道をしたので 会場入りは遅くなってしまい、
朝の開放時間の投げ練は半分しかできませんでしたが
(どうせ、ヒート犬部門は コートも違えば時間帯も違うしね(苦笑)
それよりもアイのテンションを図れた事の安心感は大きかった~♪。 あきらめず公園行ってヨカッタ☆

開会式を終え、他の方々の競技をつかず離れずの距離で観戦しながら
自分の競技に向けて集中を切らさないように気を付け、、
シビレを切らしそうになった頃に いよいよ アイとの競技の時間がやってきました。

そしたら‥

あれ? 雨止んでる?? 風も収まってきたー?? あれあれ~? と 
ここで 神様仏様が微笑んでくれたー☆☆

それにしても 1ラウンドは
太刀打ちできるかできないかギリギリライン の 向かい風でしたが
『迷いは捨てる。』『5回の一瞬を集中する。』 それだけしか考えないように瞑想モード‥
自分にとっての勝負はこの向かい風ラウンドだ‥.. と。

えーっと、、 ここで報告。
あれだけ散々 事前準備‥事前準備‥とうたいながら
なんと今回ビデオを持って行くのを忘れてしまいましたンですー。。
だから プレーの内容は 記憶のみ!!!(爆) 
でも 最近のジンクスになりそうなのが「ビデオが回っていない時の方が調子がいい」という疑惑
今後 これが気になり出しちゃったらどうしよ~?..。(笑)


んで 
1ラウンドが終わってみれば
全投コート真ん中め。5‐6エリアに届いたスローもあり 
ほとんどがホバリめの フラット軌道でしたが それをアイたん集中して全投キャッチ☆
一分が終わった瞬間、とにかく沢山誉めてあげ、次のラウンドにつなげる。

そして10分間のインターバルを挟んで 2ラウンド。
(一般競技者の1Rと2Rの間に 別のコートで競技してしまうのがヒート犬のルールです) 
ほどよく伸びる追い風。ここはポイントを加算できるチャンス!! とふみましたが
『最後まで気を抜かない』『5回の一瞬を集中する。』 再び肝に銘じました。
途中アイと手元が合わない事もありましたが それでも冷静に リズムを取り戻して投げれた気がします。 
そして このラウンドも全投キャッチ☆!!

とても気持ち良くて 楽しくて♪
あのとき思い描いた 今年はあの会場で自分達らしいプレーをしよう!! という目標
それが達成できた実感に大満足でした!!



そして、そして、さらに?

出来過ぎアイたん2位通過で決勝進出の快挙☆
決勝に行けたらもう成仏してもいい~‥ なんて不謹慎な願いも 今朝の雨を見た時に一端諦めていたのですが、
なんと2位通過とは‥ 親孝行な子や~♪

ヨシ!! 与えられたチャンス☆
もう一度だけ5投に集中しよう!! と 浮かれた気持ちを引き締めて挑んだ決勝★



ヒート犬を離れた所で待機させ、且つ自分も集中するために 他のプレーヤーの競技は一切見ず、
自分がコートに入るまでは どういう展開になっているか全く知らなかったのですが
いよいよ出番が来て、入場して初めて、優勝するためには40ポイント必要だと MCの解説で知り。
「へ?‥ そりゃ無理だ。」 と 心の中で一人ツッコミ(笑) 
そして ready go★ 

自分では冷静だと感じていたのですが‥
1投目に大刺し~。
『あとの4投を一つずつ‥』 と 集中し、残りはオールキャッチでしたが、
内容としては なんだか情けないスローが続いたまま終わってしまいました。。
結局のところ 決勝のあの1投も含めて 自分達らしいプレー だなー と。(笑)




それでも アイたん、
大、大、大 快挙☆ の 準優勝でした。
b0119620_23284368.jpg


応援して下さった方々、声をかけてくれた皆さま 本当にありがとうございました。
本当に私たちは周りの皆様に恵まれてここまで来れたのだと 感謝してもしきれない思いでいっぱいです。
今年で5年連続。当初の目標は達成したので一区切りですが、
次は8年連続を目指して頑張ってみたいと思います♪

 
[PR]

by mari-zo | 2013-11-03 23:59 | ドックスポーツ


<< 遠征生活ピリオド。 そして      ふっきる。 >>