まり蔵のワンコ☆ライフ

mariwanko.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 28日

ワンニャン活動へ。

報告が遅くなってしまいましたが
先週末はワンニャン活動へ行ってきました!

私は秋田に来てからほとんど参加できていないのですが、
この活動もこれで24回目になるそうです。
ここまで継続できているのも、ひとえに物資を支援して下さる方々のおかげ
そして先頭に立って活動を続けているオルカ隊長には頭が下がります。

私自身も
震災後まもなく~今まで、沢山の方々との出会いがあり
伺う度に その時々の生活や悩みやこれからの事、復興に関わる問題点など
色々なお話を伺ったり、色々考えさせられたり。。

この活動を通して 
アチコチの街の復興をこの目で見守る事にもなりましたが
「ここにほんとうに津波が来たの!!?」 と 目を疑う程キレイになり活気を取り戻した地域も多いですが
ガレキが撤去されるばかりで ひと気が戻ることもなく、、
その様子がゴーストタウンのようで逆に淋しさを感じたり。
b0119620_2204719.jpg
復興の差がずいぶん開いてしまったな‥と痛感してしまいます。

海岸線は 地盤沈下により 海が街を飲み込んだまま時が止まっています
b0119620_22155538.jpg
横断歩道や側溝には 今にもフジツボが繁殖しそうで
その浸食が当然のように進んでいく様子に 自然の力の大きさを感じました。

ガレキの撤去が進んで 受け入れが決まった女川も
市街地から一歩裏道に入れば まだまだ
b0119620_2264241.jpg
ガレキロード。。
この道を生活道路としている仮設住宅も沢山あるのですが 
この現実を あのTVで見た「ガレキ受け入れ反対!!」オヤジは知っているんだろうか‥ なんて思わず考えてしまいます。

私達はそんな中で犬猫と暮らしている方々に
物資の提供という形でお手伝いをしている訳ですが、

それぞれの方々はそれぞれに
地域の為に調整役をかって出たり、手作りの品を準備して私達に託して頂いたり、
お祭りの実行委員会に尽力されたり、事業を再生するために準備を進めていたり、、と
誰かが何かしてくれるのをボーっと待っているようなそんな方は一人も居ません。
フードを買うところが無いので ワンニャンcarを頼りにしてくれていますが、ただ受け取るだけなのは心苦しいので。と
採れたての海産物を分けてくれたり、お茶やお菓子をもてなしていただいたり、、と
私達も巡回のタイムスケジュールがあるので 全てを頂戴している訳にはいかないのですが
いつも、そのお気持ちが最高に嬉しく、
(こーゆーのって、やっぱり素朴な東北人だから??) 
(それなら震災が起きたのが東北でヨカッタかも‥)
なんて不謹慎な事を思いながら いつも逆に元気を頂く一日となっています。

ワンニャン活動の報告は オルカさんのmixiにて。
他の写真も見れます。

定期的に物資を提供していただいたり 義援金を頂戴する事もあるので活動が継続できていますが、
震災を乗り越えた犬達も度重なるストレスから病気を発症したり シニアとなり体力が落ちてきていたり
最近はまた新たなケアを必要とする子が増えてきました。
・シニアで歯が弱ったのか、ドライフードが食べれなくなり、缶詰食に切り替えた子がいます。
 ふやかしフードなどの方法をお伝えしましたが、暑い夏を控えて少し心配です。
・腎臓を悪くしてしまったので 療法食 k/d に切り替えた子がいます。 
 動物病院でも在庫が少ないらしく小袋を頻繁にもらいに行っているそうです
・家主さんが最近忙しいらしく 散歩などのケアが十分にできなくなって 少し毛艶が悪くなって痩せてしまった子がいます。
 お気に入りのフードはプロプランでしたが 在庫が無いため最近はあげることができていません。
・抜け毛のシーズンなのでシャンプーやブラシが喜ばれます。
・猫用フードは足りなくなったので オルカ隊長が自ら購入して提供しています。

ワンニャンcar出動の頻度は減りましたが これからも行く予定です
もしご自宅に使っていない用品・フードなどございましたら 提供いただけるととても嬉しいです☆

今週末宮城で行われるディスクの大会に参加しますので そちらで受け取る事も出来ますよー。
私は2days、オルカ隊長は土曜日だけ? だったかな‥

最後の写真は‥♪
b0119620_2312541.jpg
女川の黒ラブ、マルちゃん★
ワンニャンcar提供のフードがいいから毛艶がいいのよ~♪ 近所の方にも羨ましがられるの♪♪
と 喜んでいただいてます(笑)

 
[PR]

by mari-zo | 2012-05-28 23:06 | 震災関連。


<< あゆの里大会だったのに‥      お庭、快適化計画☆ >>