2012年 04月 18日

届きました。

ナント、、
今週、郵便屋さんがこんなものを運んでくれました。

b0119620_21265114.jpg
あの、みなしごからの感謝状です。

お忙しいでしょうに、、と頭が下がりますが
アレ!?、感謝状の日付は去年ですね‥ 検閲でも受けていたか?? ホントにある話らしいので笑えませんけど。。


ちょうど、一年前になるんですね‥
この拠点がまだ福島にあった頃、自宅から通いながら犬たちのお世話をした期間がありました。
そのときは 食事をする時間も忘れるほどの戦いの日々だったので、余裕がなく、、
自分では どこで書いたか全く思い出せないのですが、
出入する者の素性として 自宅の住所を書いていたのですね。。 (以前の所から転送郵便で届きました。)

その後、拠点が栃木に移り、自宅から日帰りが厳しくなったなーと躊躇していたら
今度は自分が引っ越してしまったので、ますます遠くなってしまいました。
それでも いつか、いつかまた行こうと思いながら 活動を後方支援しています。

マスコミには「過激な動物愛護団体」のように言われることもありますが、
毎日の事、今動いている取り組みの事など その都度代表の中谷さんがブログに綴ってくれているので
それを読んでいれば そこに至る経緯もわかります
「真実はどっちじゃ!!」 と 中谷さん風?に報道や行政のやり方にケチをつけています。(笑)
ブログには写真の掲載も多く、中にはショッキングなものもありますが
口先だけではない活動内容が一目瞭然でわかります。 みなしご 栃木拠点ブログ

今年の3月11日には 本の出版もされました。
b0119620_21564816.jpg
それまでの取り組みが、その時の想いがつづられています。 最近ではamazonで買えるようです!!
私が通っていたころに とても気になっていたワンコ、、
その後どうなったか非常に気になっていたのですが、この本で幸せになったことを知りました♪
でも、そんな話だけではありません。 
タブーとして誰しも口を閉ざしてしまい、報道もされませんが、、 
知らなくてはならない現実が記されています。

動物の命って、、 そんなものではないはず。 絶対。。


悶々とした思いはありますが、
スローガン!? 「自分にできることをできる範囲で‥」 と気を取り直して。。

12月には蔵王アジコンの義援金をこちらのみなしご救援隊にも寄付させていただきました!!
そして今週末行われるアジコンの分も 再び寄付することが決まっています。

アジリティを楽しみながら後方支援もできちゃう、素晴らしい企画です☆
b0119620_22271224.jpg

当日参加も 大・大・大歓迎!!

今回は無理でも‥ 次回からでも沢山の参加をお待ちしています!!
 
[PR]

by mari-zo | 2012-04-18 22:36 | 震災関連。


<< 野生動物と遊ぶ。?      春と共に。 >>