2012年 01月 31日

今年もマタギりました!!

週末は、恒例の『マタギった週末』でした~。
参加するのは これでもう春冬合わせて4回目。

んでも 今年は秋田からの出陣だったので 楽々でしたー♪
ちょっとだけ早起きして イザ出陣★
b0119620_10174166.jpg
木々に積もった雪が 朝日に照らされて 角館の桜並木みたい☆
とってもキレイな朝でした!!

集合してから 
b0119620_10203537.jpg
カンジキを装着して‥

マタギ塾のスタートです!
b0119620_1021598.jpg
この日は 青空にも恵まれたいいお天気◎

カンジキを履いても?
b0119620_10231154.jpg
こんなに 膝上まで埋まる深雪でしたが、、
先頭ラッセルを交代しながら ジリジリと進みます

今回は小学生も2人同行。
b0119620_10253632.jpg
カワイイ女猟師さんです(笑)

途中で
b0119620_10265728.jpg
雪崩の危険性がある個所の歩き方を レクチャーしてもらったり、

ウサギの巻狩りの模擬体験をしたり。

お昼は 山の木を見繕って
b0119620_10301149.jpg
荒縄だけでパパっと組んで 鍋の準備です。
何回見ても これはスゴイ!! コールマンもスノピも真っ青です(笑)

そして この火の点け方もあっという間。
b0119620_10325563.jpg

ここにもマタギの技があるのですが、
それは塾生だけのナイショ。
校長先生は聞けばその場で何でも教えてくれます。サイコー☆

だけど、これはやはり必須!!?
b0119620_10411438.jpg
常連塾生さん達、 気がつけば
高い確率で自前の叉鬼山刀(マタギナガサ)を所持しておりました~‥ カッケー☆

そんなマタギ談義をしている間にも
b0119620_10346100.jpg
みるみる 準備が進んで

あっという間に鍋のできあがりです☆
b0119620_10343382.jpg
火を炊くうちに 周りの雪が溶けてゆきますが
そしたら トライポットの枝を ググッと雪に差し込むだけ。 簡単デス(笑) 

このとき、温度計を見ると 気温はマイナス9度でしたが
風もなくて穏やかな天候だったので 体感的にはマイナス5度くらい? 
一昨年の マイナス12度に比べたら 春のように温かく感じました(笑)

なので食後は思い思いに過ごします。
始めは森吉山を見れる高台に行くだけの予定でしたが 気がつけば‥
b0119620_10535242.jpg
高台からの飛び降り合戦に。!!

大の大人達が よりオイシイ場所(←わかるかな~この感覚(笑)を選んで 豪快に飛び降ります。
b0119620_10552373.jpg


オイシイ場所が売切れたら
b0119620_10581538.jpg
そのまま寝転んじゃったりもアリですしね(笑)

そして 付近のクマ棚散策も♪
b0119620_1057911.jpg

b0119620_10572846.jpg
幹には爪痕も。

んでもって、今度は 登り方のレクチャー。
b0119620_1102815.jpg
雪国にお住まいの方は ご存知でしょうが
こんな雪の段差でも そこを登るとなると至難の業。
つかみどころのない斜面で モガキ続けるのが関の山なのですが、、

そこは さすがマタギ塾!! 
色々と体の使い方を教えてもらいながらコツを覚えると
b0119620_114443.jpg
登れるように!!☆

そして 雪山で遭難した際のビバークの仕方も習いました~◎
こーして、あーして、、と実際の段取りを見せていただいたので
本で読んで知っていたつもりでも 実践してもらうと本当に参考になります。
b0119620_1155349.jpg
こんな立派な雪洞を掘れれば良い方ですが

無理そうならば
b0119620_1184114.jpg
こーゆー手段も。
写真で見ると ただ埋まっているだけにしか見えませんねー(苦笑)..

だけど、これにもちょっとしたコツがあるんですよー。 
私の場合は雪洞を掘る体力が無いかもしれないので これは親身になって学びました!!
あとは、、精神的に耐えれるかどうかですね(爆)
この状態を維持して 朝まで我慢できるだろうか、、 自分で怖くなって飛び出しちゃわないかが心配です。。
マタギって、そういう精神力が尋常ではないのでしょうねー まだまだ修行が必要デス。。

だけど‥ この方法、
実際は凍死しちゃわないの??と 疑問ですよねー。
それが、大丈夫なそうなんです。 外にさらしている部位は危険なそうですが
人体の3分の1が凍傷になっても死ぬことはないそうな。
そして 塾生に実践してもらったところ、
b0119620_11165666.jpg
最初はヒヤッとするけれど、だんだん温かく感じてきて このまま寝れそう。 とな。
なるほど。本当に大丈夫そうです

この日は 深雪すぎたからか? 動物たちの足跡も少な目でしたが
巻狩りに向かう途中で ヤマドリ1羽を目撃★ 
尾羽をピーっとのばしてキレイに飛翔してゆきました~

そして 帰り道には ヤマドリの足跡も発見◎
それを追っていくと‥
b0119620_1125592.jpg
飛び立った跡も発見~◎!!
写真で撮ってもわかりにくいのですが 
ヤマドリは飛び立つ時に両方の羽を広げて雪面を打ったような跡が残るんですね。 初めて知りました!!
これからのアニマルトラッキングの楽しみが増えました♪

そんなこんなで 今回も盛り沢山なマタギ塾、名残惜しくも終了です。
b0119620_11444764.jpg

今回も色々と教わりましたね~。
何回通っても 新しいワザや発見があります。
きっと本当のマタギの狩りには そんな知識やテクニックが数えきれないほど詰まっているんでしょうねー。
病みつきになるのは その背景がヒシヒシと伝わってくるからかも‥

秋田に越してきて、予想以上の雪の多さに
正直 心折れそうになっておりましたが(苦笑)、
マタギ塾で色々教えてもらった事を 自分で試すという楽しみもできましたし
これなら 春まで飽きなそうかも☆(笑)

 
[PR]

by mari-zo | 2012-01-31 11:45 | おでかけ☆


<< こちらは猛吹雪。。      色んな足跡。 >>