まり蔵のワンコ☆ライフ

mariwanko.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 09日

モエ山埋立地。

このブログで
いつも モエ山の様子をお伝えしておりますが。

大抵は モエ山メインストリート や モエ山草原での出来事ですが。
モエ山には ほかにも一風変わった場所があるんです!

今日は そこに訪れた とある1日を ご紹介~。


この日‥
突如として自主トレに旅立ってしまったモエモエを探して 
たどり着いたのがココ。
b0119620_1448767.jpg
モエ山埋立地。

ここは 昨年まで土砂の処分場?として使われていたトコで
その役目を終えてからは キレイに整地され、
不気味なほどに 規則正しく苗木が続く だだっ広い世界に。

その周りには
b0119620_14533311.jpg
ダダ デカい側溝
と、

今では車も通らないのに続く
b0119620_14543627.jpg
ダダ っ広い道路。

そして
b0119620_14554363.jpg
直線的な空。
モエ山には 似つかわしくない光景は 
まるで遺跡か何かを彷彿とさせる 不思議ワールド。

んでも‥
スケールはデカいですが 何があるわけでもなく。
こんな無機質な世界に モエたんがやって来るハズもなく。
だけど 改めて散策したこともなかったので この日はじっくり歩いてみたのでした

が。

ふと 振り返ると‥?
b0119620_14595292.jpg

アレ?

今 歩いてきた トコに
何やら茶色い物体が見える‥?

b0119620_1503452.jpg
木の切り株か?
道の真ん中にー?

さっき、あんなとこに 何かあったっけ?

ん~?

しかも あれ‥ 動いているような..
いないような...

と 目を凝らしてみても 乱視の私にはよくわからない。

そこで 
手持ちのコンデジを最大ズームにして 1枚撮ってみた。

ら?

b0119620_1541629.jpg
やっぱり!! 何かの 動物だぁ☆
あの感じはタヌキっぽいけど‥ それにしては 動かなすぎる.. 
日光浴してる ヤマネコか?
それとも 泥だらけになって 疲れ切ったモエたんか??

ん゛~.

と しばらく眺めていたのだけれど まったくもって動く気配がないので
たんだん シビレを切らし、
アイに 偵察に行ってもらう事にした。

b0119620_157423.jpg
遠い場所だったので それまで気が付かなかったアイに
あそこ、あそこー!! と その存在を教えてあげたら 
さっそく忍び寄る アイ。

そして‥

ヨシ!! 行った、行った!!
b0119620_1511416.jpg
アイの大きさと比べると 案外小柄かも?
さっきと 体勢が変わったから生きていることは確かだ‥

けど‥

b0119620_15113111.jpg
やっぱり動く気配が‥ ナイ。。

そのうち 困り果てたアイから
b0119620_15182256.jpg
ヘルプ要請が来ちゃったので
めんどくさがらずに そこまで行ってみることに。

すると
そこに居たのは やはり
b0119620_15215922.jpg
タヌキ.
だとは思うのだけれど‥
なんとも 不思議生物で。

アイが近寄っても 全くもって気にする様子もなく
ずーっと一ヵ所で モゾモゾ.モゾモゾ.やっている。
それは 何かを食べているような‥ でもそんなとこに何かあるとも思えないし‥

しかも
よく見ると 全身ずぶ濡れだぁ..
前日までの雨で 増水した川に落ちたのか?
かわいそうに‥。

そして
逃げてくれないと 追いかけることもできないアイは
b0119620_15265291.jpg
と やっぱり困り顔。。

ど~しよ~ね~..

気にはなるけど
なんだか 可哀そうだから そっとしておいてあげない?
ということで
頭の中は「??。」のままでしたが 静かにその場を去ることに。

b0119620_15363072.jpg
後ろ髪ひかれまくりのアイたん。

その場を離れ
ふと上空を見ると
b0119620_15371075.jpg
彼のその時を待っているのでしょうか
猛禽類が旋回していて。。
あの時のカモシカさんを 思い出してしまいました。

無事 春を迎えられるといいのですが。。
 
[PR]

by mari-zo | 2010-12-09 19:22 | 近所


<< ホリホリしすぎ・・。      モエ山プロジェクト☆ 経過報告 >>