まり蔵のワンコ☆ライフ

mariwanko.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 01日

淡路島エクの旅 モンモンとする練習会編

長らく お待たせしました~っ!!?

まとめて イキまっす!! 淡路島エクレポ☆

家を出たのが 金曜日の朝7時前。
淡路島入りしたのが 当日土曜朝の6時前位だから、
ほとんど24時間かけて たどり着いたのですが (走行時間は13時間くらい)

途中で取った 大休止のおかげで
モエアイ共に 目立った疲れもなく 朝日を浴びて 快調快便っ!!
                         (背後に 明石海峡大橋 ↓↓↓ 見えるかな~?)
b0119620_12162126.jpg
まずは初日、練習会に挑みます!

練習会のコースは

スタート
リング
リング
リング
スラ
ワープ
ハイウエイ
スロープ&スロープ
マウンテン
ハードル60
ドラゴン
ハードル70
ハードル80
ゴール

と 簡単そう ♪
だけど、そうは言っても 油断はしちゃならんっ!! と 気を引き締め
前回前々回の教訓から
スラの入り口 と ハードル落下には さらに注意をして 挑む。

部分練習は何の問題もなく終え、
通し練習が始まった。

スピードに乗っても アイは‥
心配のスラも自ら入り口を探してスルスル~.と入っていく感じ♪ 
どうやら大丈夫そう♪ OK.OK.
あとは 一つ一つのコマンドをキッチリと早めに出してれば大丈夫なはず~♪

と 思ったのに‥

ナント。
マウンテンの次の ハードル60を回避..

コマンドは早めに出したハズ。 タイミングは間違ってないハズ。。
ん~..
さっきの部分練習では この部分のハードルが抜けてたから そう覚えちゃったのかな~.. 
と 軽く考えていたのです

が‥
次のタイム計測付通し練習でも 全く同じ。。
ハードル60を回避。。。
高さ的にも 全く余裕のハズなのに‥ フツーに走ってれば動線上に置いてあるのに‥
わざ.わざ. 回避。。

これは アイの意思で 回避してるな‥。
と 気が付き

こりゃーっ!! ジャンプって言ったら ジャンプでしょーが!!!! (怒。)
と 先に進みたいアイを 制して 確実に跳ばせる。。

ん゛~っ  けしからん‥

んでも‥
あのタイミングで 跳ばない方が おかしいよねぇ.
わざわざ体ひるがえして 避けてるんだもん..

しかし ナゼ???

と モンモンとしていると
あっというまに 次の通し練習の時間が来た。

ヨシ!! 3度目のショウジキ! と 挑む。
今度は マウンテンの上にいるタイミングから
「ジャンプ!」「ジャンプ!」「ジャンプ~!!」 と コマンド連呼作戦★

聞こえなかったなんて言わせないぞっ!! 
フンガァ~ッ(怒)
 
と 思ったのに...

のに..


おーぃ。。。

ええ。 
またしても 回避しました‥‥。

な、なんなんだ?? 

アイの言い分はともあれ
”いちばん低いハードルを 跳ばせる”
たった一つの事が させられないなんて~.. 凹むぅ..
このまま 明日の本番に挑まなきゃいけないのか?? と いよいよ焦る。

そんなとき
4度目の通し練習をしてもイイデスヨ的 な 時間が訪れた。
日も暮れ始め、他の参加者は帰り支度を始めていましたが
このままじゃ帰れないっしょ。 と 
もう一度だけやってみることに。

もうタイムなんてどーでもいいから とにかくあのハードルを一発で跳ばせなくてはッ..
と 出し尽くした知恵をさらに絞って
今度は マウンテンあたりまで来たら 私が立ち止まり、
アイの名前を呼んで 注意をこちらに向けてから 「ジャンプ」のコマンド。

かなりのスピードダウンにはなりましたが やっとこさ、クリーンラン。

したものの‥
少しだけ ホッ。とはしたものの‥
やっぱり スッキリはしない。。

明日の本番は このコースじゃないから 同じことは起きないと思うけど..
それだけに 何がおこるかわからないって ことだしな...

考えれば 考えるほど 不安になる~!!。

その日の夜は 
せっかくだから ご当地モノを食うべ ♪
ってな事で 極上霜降りの高級淡路牛(笑) をいただいたのですが。
味なんて 何にも感じないのでした..(泣。) (本当は美味しいんだと思うんですヨー.だけどね..)

つづく~。 →
 
[PR]

by mari-zo | 2010-10-01 14:13 | ドックスポーツ


<< 淡路島エクの旅 瞬殺.な 本番編      プチ休み明け ♪ >>