まり蔵のワンコ☆ライフ

mariwanko.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 14日

一年越しの登頂☆☆

ただいまですー♪

この週末、盛りだくさんなスケジュールにつき
携帯からのアップで しのいでおりましたが
やっと自宅にたどり着きました~っ!! (疲れた..)

なので お待ちかね? 雪山登頂報告~☆

行ってきたのは 出羽三山の1つ、湯殿山★
※出羽三山は修験道を中心とした山岳信仰の場
 羽黒山で現世の幸せを祈り、月山で死後の浄化を祈り、湯殿山を拝して生まれ変わりを願う とされているそうで


とくべつ信仰心があるわけではありませんが(笑)
いつもウホウホ遊びまわっている雪山
山頂に立ってみたーい☆ という想いから
ぢつは 昨年一度チャレンジしていたのです☆
が。 
その時は 途中でハプニングがあり、残念ながら断念。。

だけど この山、山頂までの登山道はない為 普通の登山シーズンには登れず。。
積雪があって天候が安定する、
この数週間だけ、行くコトを許される 奇跡☆のお山なのです!!

ということで 満を持して
イザ! 一年越しの挑戦デス!!!

今回 ワンズはお休み~。
初めての工程で 状況がわからなかったし 
春の雪山はワンズの雪目の心配もあったので、大事をとってデス..
(素直にサングラスかけてくれたら 大丈夫なんだけどな~..)


だけど 当日は 雪山登山には絶好のお天気☆で
風がなく、空には薄っすらと雲がかかって 
日差しも 気温も 快適、快適~◎

登り始めは いつものブナの原生林
b0119620_22281380.jpg
力強く伸びる姿が まるで我々を応援してくれているかのように感じます ♪

歩き始めは ひたすらに 目指す山頂を見ていたけれど
いつも遊んでいる エリアを抜け
ふと 背後に目を向けると??
b0119620_2237658.jpg
おぉ☆
見渡す限りの 山並みだぁ ♪

そして どこまでも続く 空☆
まるで 大地と空の ちょうど中間に立っているような 
なんとも言えない 浮遊感‥ 早くも気分は最高です!! (笑)

そして そこから どんどこ登って行くと‥?
ついに☆
b0119620_22455514.jpg
森林限界に到達!!
ココから先は 樹木が生育できないため
突然 目の前が開け、一面の雪原が広がります!
そして はるか先に 目指す稜線がクッキリと見えてきます。

そこで また振り返ると‥?
b0119620_22483931.jpg
さらに空が近くなってて
さっきより さらに遠くの山並みまで見通せて キモチイイー☆
だけど 
この写真でも解るとおり、斜度は相当.で。。
後ろを振り返って 景色に見とれていると
バランスを崩して転げ落ちそうになります (←ホント。

さすがに この斜面はイッキには登れず。
少し登っては 景色見て 休憩取って.を 何度か繰り返して
いよいよ 稜線にとりついた~!!

そして 目の前に見えたのが
となりの姥沢山との間に広がる 大渓谷!
b0119620_22571765.jpg
写真だと スケール感が解りませんが
左側の 稜線を拡大した コチラの写真‥
b0119620_234202.jpg
3人のヒトが立っているの、わかりますか~?
人間なんてちっぽけ~。 と思わずにいられませんねぇ..

しかも 彼ら、、
なんと あそこから! この大渓谷を!!
スキーで下ろうという ツワモノたちでした。。
よく見ると 向こうの稜線からも 人が続々と歩いてきているのがわかります。
その大半が スキーやスノーボーダー達。
あの 大渓谷を 次々に滑り降りて行きます!! カッケー☆☆

そんな 彼らを見物しながら
まり蔵は 足元の稜線を ジリ.ジリッ.と ひたすら歩き続け.
b0119620_2372990.jpg
(そこを振り返ると こんな感じ。)

そして、

ついに、、

山頂に到着~☆
b0119620_23212024.jpg
眼下に広がる 山並みは 
途中で見てきた景色とは さらに違って そりゃもう格別で
360度さえぎるもののない大パノラマに 気分は『不死鳥(爆)』デス!!!

山の反対側には 「おくりびと」で有名になった庄内平野 や
いつか登ってみたい 鳥海山も ハッキリと見渡せて
b0119620_23282276.jpg
大・感・激~☆
(前日こさえてきた小道具で記念撮影(笑)

そして 山頂を満喫して 
さぁ帰ろうかと歩き始めた その時‥
お?
b0119620_23322292.jpg
ゴールデンが登ってきた ♪

2、3、会話をさせていただいたのですが
こちらの パウダーちゃん、いつもこうやって山スキーに同行しているそうで
しかも 走る速さはパパさんのスキーを凌ぐほどだとか。
どうりで ゴッツイおみ足で..(笑)
b0119620_23413899.jpg

そして その言葉通り
我々が 下山している所を 
パパさんのスキーと共に 物凄い勢いで駆け下りて行きました~。
b0119620_23433353.jpg
ちょっと 顔が必死でしたけど(笑)

その光景を見て
やっぱり 藍、連れて来れば良かったかも~..
と 一瞬考えてしまい..

ダメ、ダメッ!!
大事な大会が 控えてるもんね。
と 自問自答?するまり蔵なのでした~。
 
んでも‥
来年は ちょっと考えようかな~。
ワンズ用UVカットコンタクトとかあればいいのにな~。
と いろんな想像をする まり蔵なのでした~♪
 
[PR]

by mari-zo | 2010-04-14 23:58 | おでかけ☆


<< ここでもカモシカ?      プチ登山@黒岩山 >>