まり蔵のワンコ☆ライフ

mariwanko.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 16日

秩父への挑戦☆ 無い知恵をしぼる。編

そして いよいよ最終戦当日。

会場に着いて 初めて
決戦の日のコースがわかるのだけれど。

~最終戦のコースは~
スタート
フラッグ(スラローム)
ハイウエイ
ハードル60
マウンテン
ハードル70
リング
ドラゴン
リング
リング
ワープ
スロープ&スロープ
ハードル80
ゴール


今回、まず驚いたのが
スタートしてすぐのスラロームという配置。
たいていはコースの途中にあって
勢い付いたワンに ハンドラーが追いつけず、上手く入れる事ができない
というのが 多いのだけれど?
今回の配置では その点の難易度は低い。

だけど、逆に
スラさえ通過してしまえば
あとはスピードにのって駆け抜ける展開になる事が予想され‥

ヘロヘロ走りのまり蔵だと 置いていかれる‥!!

と 

イヤ~な不安がよぎる。。

そこで 考えた作戦が
『まり蔵ショートカット作戦☆』 (‥って、誰でもやってますけどネ。笑
つまり
コースを走るアイの内周を 離れて走り
ハンドラーの走行距離を短くして 置いていかれないようにしよう ♪
というもの。
アイとは距離が離れるので 遠隔操作的になるため
コマンドが伝わりにくく 危険なのですが
勝負をかけるには これしかない...

と 無い知恵を絞って 考えたのです。

しかも 最近のアイを見てると 遠隔でも大丈夫なような
なんとなく そんな気もして。


んで。
1度だけ走れる 試走に挑む!!

今回は不思議と
御前崎や松本のような ”口からなんか出そう”的 緊張もなく。
アレとコレを試そう! とかなり冷静に待てた。
(アイはヒャインヒャインでしたけどね。。)

いつもの 「マテ」 式スタートで
まり蔵がゆっくり先に歩き、

GO!!

って言ったら?

ダダッ! と駆け?

抜けて.
スラをスルーして行っちゃった...

アレ~。。
最初っから失敗~!!?

んが。
気を取り直して スラさせ、

GO! で ハイウエイ、 

ジャンプ!! で ハードル

GO!! GO!! で マウンテン~☆

と来たのだけれど‥
次のハードルを なぜか回避。。

んげ!!?

と 慌てて戻してやり直し。。
あとは 順調にゴールしたものの、

‥‥。

ん~.
遠隔すぎたかな‥?

んでも‥
本番のスラは 入り口にピッタリ付けて
残りは もう少しだけ そばにつけるくらいで行こう!!
だけど
あそこのハードルは いちばん離れるから大声で だな。。

と 修正箇所を考える。

そして 本番まで 何度も、何度も、何度もイメージトレーニングする まりぞ。



ヨシ..
と 気合を入れ。

ついに 最終戦☆本番がやってきた。

そして
イメージトレーニング通り 「マテ」させて
スラまでゆっくり歩いていく まりぞ。

そして?

「スラ!!」
で走り出す アイ と まり蔵 ...

!!!。 

(もちょっと 引っぱりますよ~)
 
[PR]

by mari-zo | 2009-10-16 11:11 | ドックスポーツ


<< 秩父への挑戦☆ そして。      秩父への挑戦☆ 試行錯誤編 >>