2009年 05月 17日

磐司の飼い犬マリ

今日も 山寺ネタ。

駅を降りて 少し歩き
最初に見えるのが この大きな岩で。

円仁が寺を建立しようと やってきた時
土地の主だったのが磐司磐三郎で
その2人が対峙したのが?
b0119620_12541856.jpg
ココ!! 対面岩☆
なのだそうな~。

そして その脇のお堂には?
b0119620_1321739.jpg
磐司磐三郎の像が安置されております。
これは近年作られたもの なんでしょうが
私が知ってる磐司の像って みんなこんな格好してんの。 なんでだろ。
(中国の民族衣装みたいだし..)

んで、んで?
ココから歩いて数十分のとこに??
なんと~!!?
b0119620_1425493.jpg
磐司磐三郎のお墓があるんですね~。
伝説によると 円仁の教えに感服し 山寺建立に生涯をささげたとか。
また ここで狩りができなくなった磐三郎は阿仁に渡り、そこで生涯を閉じたとか いう説もあり
諸説あって それがまたおもしろい☆

そして このお墓のある千手院部落には~?
磐司の愛犬マリのお墓まであって 
しかも その先の山に「マリ山」という名前までつけてしまったらしい ♪
磐司の犬ってことは‥? マタギ犬!!
ということで 興味津々だったのですが 今回の調査ではその場所を突き止められず‥。

その代わりに (といっては なんですが
千手院の奥にある 垂水遺跡に行ってみた。

ら。

そこがまた 凄かった。。

垂水遺跡は垂水霊場とも言って とっても神聖な場所。
山寺建立を志した初期の頃
円仁はこの遺跡の根洞に笠掛けして 宿坊していたと伝えられ
そこで体調を崩しているのを 磐司に知らせたのが
愛犬「マリ」なんですね~ (かしこいっ!!

んで、 どんなトコかな~ と 行ってみたのですが
そこまでの道のりが けっこうな山道で。。
ヒトっ子一人居ないし なんだか心細くなってきた頃に
忽然と
b0119620_1457926.jpg
杉林の中に見えてきたのが??
立石寺よりもおどろおどろしい 怪岩の壁。

!!。

b0119620_14592061.jpg
うっそうとした林のなかに 異様にそびえる穴だらけの岩壁は
やっぱり霊場な感が漂っていて。。
良く見ると アチコチの穴に鳥居や像が置いてあるし
なんだか 空気がちがう。。

圧倒されながらも がんばって進み?
奥まで行くと いかにも寝泊りしていたらしき洞穴発見!
そして そのすぐ脇には~??
b0119620_1513497.jpg
水が滴る 岩の割れ目だ~!
なるほど、 これが 『垂水』 かぁ。。
と?
その水の流れる割れ目の奥になにかある 気がして
凝視すると‥??  あっ。 暗闇に不動明王がいる~..!!

すいませ~んっ。
面白半分で来てはいけないトコだったんでしょうか~。。
あっ でも..私は..純粋に、磐司磐三郎の事が知りたくてぇ‥
と心の中で 誰かに説明して その場を後にしたのでした~。

でも、でも~
そのエリアには 他にも見所が沢山あって
修行をするための広場 『修験場跡』 とか
7つの岩が城壁のように並ぶ 『城岩七岩』
b0119620_15182479.jpg
(岩の先はそのまま断崖絶壁。。一般観光客には危険すぎデス..。)
とか 本当におもしろかったですね~ @恐かったけど。

んで~
その道中に 見かけたのが このワンコ☆
b0119620_15223587.jpg
んん~? この辺のって事は‥
マリの子孫か!!? クマ犬か~!!!? (興奮っ。

なーんて 思いながらサワサワしてきました☆
ちょっと モエたんに共通する雰囲気なワンコだったな~。
 
[PR]

by mari-zo | 2009-05-17 15:39 | おでかけ☆


<< やっぱり サイコー☆      修行の旅へ。 >>