まり蔵のワンコ☆ライフ

mariwanko.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 16日

マタギる週末~狩り編~

全国的に 2月としては異常な気象だった この週末。

ずーっと、ずーっと、ずーっと 楽しみにしていた「旅」をしてきました。

それは‥?

じゃ~ん!!
b0119620_22503698.jpg
秋田縦貫鉄道に乗って マタギの郷 「阿仁」へ☆

あの磐司磐三郎が安住の地としてたどり着いたのがココ!。
阿仁はマタギ発祥の地なのです。

しか~も!! 
なんと!!!今回は 現役のマタギに会って来ましたっ◎
(そりゃもう、至福の時でゴザイマシタ)

今回お世話になったのは「マタギ自然塾」さん
春夏秋冬、季節に応じてマタギの体験ができる
まるで まり蔵の為に開校されたかのような塾なのです★

今回は 『冬のかんじきツアー』ってことで
みんなでカンジキはいて 
b0119620_19492315.jpg
マタギの校長先生と共に
阿仁の中でもマタギが盛んだった根子(ねっこ)集落の山へ。

そして
マタギが代々行ってきた 巻き狩り という手法で
実際に狩りの擬似体験をしちゃうのです。

--------------------
(ココからは狩りの説明 長いので。。)

模擬体験なので鉄砲は使わないけど、
実際の山の中で 獲物を追う勢子(せこ)と獲物を撃つブッパに別れ
今回は山の中にいるウサギを狩るコトに♪

マタギの長=統領(シカリ・スカリ)の指示の元
山を両側から取り囲むように 勢子とブッパの二手に分かれて配置につき
シカリの合図で一斉に勢子が声を上げて
山中に居る獲物をブッパの方に追い立てるのです。

が。
この、勢子が難しい!!
獲物に逃げられないように 勢子どうし等間隔で追わないといけないんだけど
山の中はヤブあり、崖ありでそうそう簡単には進めナイ..
そしてブッパは 獲物に気配を悟られないように
どんなに寒くても 微動だにしないで じっと「木化け」して待っていなくてはならないのだ。

今回は午前と午後の2回 巻いたんだけど
なんと、その内1回は本当にウサギが居たそうな。
木化けしつつウサギの姿を探していたまり蔵には見えず残念~
だったけど、本当にこうして狩りをしてたのね‥
と 感動だったのでした。
--------------------


そして感動といえば
お昼に食べた きりたんぽ鍋☆
季節はずれの雨の降る雪の中で
サクサクっと穴を掘り
クルクルっと枝をまとめて 鉤を組み立て
b0119620_20224178.jpg
おが屑でパパ~っと火を起こしちゃいました!!

そういえば 私がまだ幼い頃
父にしてはめずらしく
結婚するなら マッチ1本で火を起こせる奴にしろ...って言ってたっけな~。

b0119620_201458100.jpg
豪快に調理されたきりたんぽ鍋の なんと美味しい事♪

そして 丸まんま ダシを取られた比内地鶏
b0119620_20434220.jpg
をムシリ 食す塾生たち。。
(ダシ取ったあとなのに んまい!!)

さすが、マタギ。 
無駄がないです!!

んでもって~
そのさいちゅう 何気なく 薪にされそうになっていた コレは~?☆
b0119620_20422295.jpg
なんと~!!
実際に「クマの胆」を乾燥するのに使った 杉板なのです。
真ん中の黒っぽいのが クマの胆の跡。

すかさず 拾いあげましたとも (笑
そして 指でなぞって ちょっぴり舐めてみました ‥

苦~いっ!!


って、これが昔は1g=金塊1gで買われていった 万能薬の味★
数十分たっても口の中に残る苦さに
またまた 感動な まり蔵なのでした♪

つづく‥
 
[PR]

by mari-zo | 2009-02-16 22:51 | 旅。


<< マタギる週末~語り編~      モエ山は 春の気配です、のつづき~♪ >>