まり蔵のワンコ☆ライフ

mariwanko.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 05日

★クマ犬★チェック~!!

今日は~♪
会社の帰りに チョコッと寄り道。
b0119620_19532840.jpg
市の図書館に 行ってきた!!

お目当ては~?
来週のお楽しみイベントの予習~☆
b0119620_1955715.jpg
借りる本を なかなか5冊にしぼれなくて
トップリと日が暮れてしまった。。
(モエアイ ごめんにょ~ぅ...)

が。
そのおかげで 収穫アリマシタ~!!

なんと?
マタギ流 クマ犬の見分け方 的記録を発見☆
まり蔵もこれは初読だったので 興味津々で読んでみると??

猟犬は 自家繁殖したり購入したり その土地によって多少違った らしいんだけど
幼犬のうちから 外観的特徴で猟への適否を判断するらしいのだ。

1.耳が立っている
  -このような犬は勇猛果敢である。
  (アイたん◎)

2.尾が左巻き
  -尾が左足の方によって巻いている犬は癇がある。
  (なんとアイも左巻き~◎)

3.爪が黒い
  -冬期、山中へ随伴した場合、積雪が堅いため、
  猟犬は雪上を爪を立てて歩くこととなる。白や赤の爪の犬は爪がボテル(摩滅する)
  のに比べて、黒い爪のものはそのようなことは一切ない。
  (これはモエのほうが◎だな)

4.赤イチマイ(1色のこと)の柴犬
  -赤イチマイの柴犬が山鳥を追うと、
  追われた山鳥はいったん木に止まるので、猟師はそれを狙撃しやすい。
  黒もしくは白のポインター(洋犬)が追うと、
  山鳥は木に止まることなく立ち、撃つことが困難であるという。
  (ホントかな~。 ま、でも山鳥には興味ないからっ♪)

5.四肢の先が白くないもの
  -四肢の先が白いものを狩猟に山中に随伴すると、
  足が弱くて足裏の豆や爪裏から出血、雪上を鮮血で染めることとなる。
  (これはボーダーコリーには不利だ)

6.イチモク、ニモク、サンモク
  -顎の下に長い毛が1本あるものをイチモク、
  2本あるものをニモク、3本あるものをサンモクと呼び、
  イチモクはもっとも癇があるとして最良とし、ニモクはこれに次ぎ、
  サンモクにいたっては「サンモク、ダライン(馬鹿犬)」と称し、
  気が良いため猟犬には不適とした。
  
以上の6点全てを満たした幼犬を選んだ

とか、

他には
・指先の長いものはどんな難所、悪所でも跳んで歩くとして尊重。
 (アイは長いな。◎)

・犬の尾を持ってぶら下げて 啼かないもの。
 (そんなこと、できないし。。)

・足の裏の団子状の突起(肉球?)が低いものは雪上で滑らないので良しとする。
 (モエアイはどっちもプクプクだ..)

など、など、、
なるほどもっとも!! な基準から なんで??と思うようなものまで色々。

桂書房 森俊 著 『猟の記憶』より
 

なんだって~ おもしろ~い☆☆

んでもって~??

モエアイの サンモクチェック は~?

モエたん
b0119620_20411639.jpg
ニモク~!!
なかなか やりますねぇ。

では、 アイたんは~?
b0119620_20401468.jpg

なんと! イチモク~!!! 

と興奮して よく見てみたら?
2本目が根元近くで プッツリ切れていたのでした。
これは、どうなんだ??
自らイチモクになろうとしているのでしょか。。

なにはともあれ、
あ~ おもしろかった。

おウチの ワンコは 何モクですか~ (笑
 
[PR]

by mari-zo | 2009-02-05 20:48 | 旅。


<< 冬眠しないの?      朝の くるん くるん >>